OLYMPUS Olympus関連の情報 OM-D OM-D E-M1 Mark III デジタルカメラ総合 機材の噂情報・速報 海外の評価

オリンパス OM-D E-M1 Mark III あらゆるジャンルの撮影を引き受けることができるカメラ【海外の評価】

スポンサーリンク

Digital Camera Worldがオリンパス製ミラーレス「OM-D E-M1 Mark III」のレビューを掲載しています。

Olympus OM-D E-M1 Mark III review

  • Mark IIと同じサイズで、重量は6g増えているだけだ。エルゴノミクスはほぼ同じだが、マルチセレクターを搭載している。
  • マルチセレクターは手袋を装着したままでも操作可能だ。AFターゲットパッドよりも使いやすい。
  • マルチセレクターを搭載するため、INFOボタンはMENUボタンがあった場所へ移動した。MENUボタンはカメラ左上へ移動している。
  • スーパーコントロールパネルに新しいスタイルが追加されている。重要度の低い要素を無くし、より明瞭で見やすいデザインだ。
  • USB-PD対応製品で給電に対応している。
  • シャッター耐久回数はMark IIの2倍(40万回)となり、E-M1Xと同じ防塵ユニットを搭載している。
  • Mark IIより確実に優れたカメラだ。Mark IIユーザーがアップグレードする価値のあるカメラか疑問に思っているだろうが、コアパフォーマンスの劇的な向上に気が付くはずだ。少なくともE-M1Xと同等のパフォーマンスを発揮する。深度合成やフォーカスブラケットの精度は大きく向上している。
  • 手ぶれ補正は全く別世界だ。
  • プロキャプチャーはお気に入りの機能だ。ソニーα9IIやキヤノンEOS-1D X Mark IIIにも実装されていない機能である。シャッター全押し前の35コマと全押し後の最大120コマを撮影することが出来る。
  • 顔検出AFは追従性が向上していると感じる。被写体が横を向いてもピントを合わせ続けている。複数の顔を検出した場合に任意の顔を選択することも可能だ。
  • ライブコンポジットは天体写真を撮影するのに適している。撮影時間はMark IIの最大3時間から6時間まで倍増している。
  • EOS-1D X Mark IIIと合わせてバスケットボールを撮影したところ、素晴らしいパフォーマンスを発揮するカメラであると判明した。カスタムターゲットモードでAFエリアを縦長に調整できるのも便利である。
  • EOS-1D X Mark IIIほど高感度画質は良く無い。可能な限り綺麗な高感度画質が必要であればフルサイズを選択するべきだろう。
  • 動画撮影でも優れたAFパフォーマンスを発揮する。
  • ISO感度ごとの解像性能は少なくともISO 3200までD5やEOS-1D X Mark IIIと同等だ。ただし、ISO 6400以降はフルサイズよりもノイズの影響を受けやすい。
  • ダイナミックレンジは良好だ。EOS-1D X Mark IIIとほぼ同等だ。ただし、ISO 3200以降でパフォーマンスが低下する。

プロフェッショナルのためのオールラウンドカメラだ。スポーツを撮影することが出来ればハイレゾショットで8000万画素の撮影も可能である。さらに60コマ秒の連写速度や7.5段分の手ぶれ補正も利用可能だ。

本当にスポーツカメラが必要な場合はα9 IIやEOS-1D X Mark IIIが最適だが、高解像カメラはGFX100やα7R IVが必要となる。どちらも1台でこなしたい場合はOM-D E-M1 Mark IIIが適している。

センサーは少し古いが、それでも1D X Mark IIIと同等の解像性能だ。なんとも古いEVFとモニターは許容し難いが、撮影結果には影響しない。

あらゆるジャンルを撮影したいと思っているプロフェッショナルにとって汎用性の高いカメラだ。結婚式・野生動物・スポーツ・星空・ポートレート・建築・アーカイブ、全てを引き受けてくれるツールとなる。

長所:7.5段分のシンクロ手ぶれ補正・60fps/18fpsの連写性能・手持ち天体撮影・80MPハイレゾショット

短所:USH-IIスロットが一つ・古いセンサー・古いEVF・古いモニター

Digital Camera World:Olympus OM-D E-M1 Mark III review

とのこと。
センサーやEVF、モニターは据え置きとなっていますが、Digital Camera Worldはとても高い評価となったみたいですね。より高価なE-M1Xで導入した手持ちハイレゾショットやライブND、そして様々な追加機能を考慮すると確かにコストパフォーマンスが高い1台と言えるかもしれません。

オートフォーカスがEOS-1D X Mark IIIと同等と言うのは言い過ぎかと思いますが、レスポンスが高いAFシステムであるのは確か。ただし、ピント精度がイマイチと感じることがあるので、ファームウェアアップデートでC-AFのハイブリッドAFに対応して欲しいところ。

正直なところ、これでファインダーとモニターが新しくなっていれば文句無かったと思うのですが…。個人的にはせめてファインダーだけでも新しくして欲しかったところ。

オリンパスOM-D E-M1 Mark IIIの最新情報を集めるページはコチラ

OM-D E-M1 Mark III ボディ
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
e-BEST 直営店 ノジマ PayPay
OM-D E-M1 Mark III 12-40mm F2.8 PRO レンズキット
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
e-BEST 直営店 ノジマ PayPay

サイト案内情報

OM-D E-M1 Mark III関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

-OLYMPUS, Olympus関連の情報, OM-D, OM-D E-M1 Mark III, デジタルカメラ総合, 機材の噂情報・速報, 海外の評価

Copyright© とるなら~写真道楽道中記~ , 2020 All Rights Reserved.