【価格情報】BLACK FRIDAY「Amazon」「SmallRig」「PERGEAR

Canonレンズ RFレンズ カメラ レンズ 機材レビュー 海外の評価

RF16mm F2.8 STMは納得のいく画質で圧倒的なコストパフォーマンス

Digital Camera Worldがキヤノン「RF16mm F2.8 STM」のレビューを公開。小型軽量で低価格ながら、納得のいく画質と性能を備え、圧倒的なコストパフォーマンスの超広角レンズと高く評価しています。

Digital Camera World:Canon RF 16mm f/2.8 STM review: big viewing angle, small price

外観・構造:

  • 別売りのレンズフードは本当に必要なアクセサリだ。
  • 外装はRF50mm F1.8 STMとほぼ同じだ。
  • コンシューマーモデルであり、耐候性は備わっていない。それでも基本的に頑丈なレンズだ。
  • 広い画角はVlogに最適だ。テキストを追加する余裕のある画角である。また、広い画角のために電子手ぶれ補正などの恩恵を受けることが出来る。

携帯性:

  • 16mm F2.8のレンズとしては驚きのレンズサイズ、重量だ。
  • レンズサイズはRF50mm F1.8 STMとほとんど同じだ。69.2×40.1mmのレンズサイズは50mmよりも0.4mm広い。
  • RF50mmと比べて5g重い。

操作性:

  • 独自のコントロールリングは無く、フォーカス操作と兼用だ。コントロールリングとして扱う場合は様々な機能を登録可能である。

オートフォーカス:

  • オートフォーカスは静かだが完全に無音ではない。
  • 静止画の時は高速で、動画の時は滑らかに動作する。
  • 最短撮影距離が短く撮影倍率が高い。これにより被写体に近づいて撮影することが可能だ。

マニュアルフォーカス:

  • フォーカスリングは滑らかで高精度な操作が可能だ。

手ぶれ補正:

解像性能:

  • 全体的にとても良好なシャープネスだ。F5.6まで絞っても端や隅の画質はそのままだ。
  • 絞り開放からフレームの大部分でとても良好だ。
  • 極端な端や隅はF5.6からF11まで絞ると中央に追随する。
  • 多くのRFレンズと比べると中央の最高解像度は残念だ。

像面湾曲:

  • 記載なし。

ボケ:

  • 記載なし。

色収差:

  • 倍率色収差は良好に補正されている。
  • フレームの隅でとても良好に補正されている。

球面収差:

  • 記載なし。

歪曲収差:

  • カメラ内補正で歪曲収差の補正をオフにすることは出来ない。
  • 補正前のデータには凶悪な歪曲収差が発生しており、まるで魚眼レンズのようだ。カメラ側の補正に完全に依存している。
  • 最終的な補正後のデータはほとんど歪みが発生しない。

周辺減光:

  • 記載なし。

コマ収差:

  • 記載なし。

逆光耐性:

  • 記載なし。

総評

キヤノンのRF16mm F2.8 STMは、これまでのRF35mm、50mm、85mmと同様に、標準ズームレンズを撮影の方程式から外し、単焦点レンズにこだわることを納得させてくれるものだ。また、標準ズームで撮影する場合でも、RF16mmを追加することで、超広角でありながら、納得のいく画質と総合的な性能を、圧倒的なコストパフォーマンスを誇る小型レンズで実現している。このレンズを選んで間違いなかったと言えるだろう。

建築物、インテリア、壮大な風景、そしてクローズアップから夜の星空まで、あらゆる撮影に対応できる、驚くべき汎用性を備えたレンズだ。ポケットサイズにもかかわらず、見事な画質を実現し、スピーディで正確なオートフォーカスシステムを誇る。さらに低価格で、信じられないほどのコストパフォーマンスを実現している。このレンズはRFラインナップの中で2番目に手頃な価格で、わずか299.99だ。比較的ニッチな焦点距離を避けていた人でも、このレンズを手に入れて新しい視野を開拓することができる。

  • 長所
    ・超広角
    ・F2.8と明るい
    ・驚くほど小型軽量
    ・良好な価格設定
  • 短所
    ・歪曲収差が大きい
    ・レンズフードが別売り
    ・耐候性なし
    ・手ぶれ補正なし

とのこと。
フルサイズ対応の「16mm F2.8」としては驚くほど小さく、さらに手ごろな価格を実現しているキヤノンRFレンズですね。小型軽量・低価格の代償として、大きな歪曲収差や防塵防滴非対応などが挙げられるものの、最終的には満足のいく画質を実現したレンズに仕上がっているようです。このようなレンズをこのような価格で投入できるのは流石のキヤノンと言ったところでしょうか。

私もEOS R5と組み合わせて使用しています。突き詰めた光学性能ではありませんが、スペックシートのMTF曲線ほど下り坂の光学性能とは感じませんでした。確かに絞り開放付近はコマ収差の影響で隅がソフトな描写ですが、絞ると実用的な画質を得られると感じています。
光学性能を抜きにしても、小型軽量で気軽に持ち歩ける超広角レンズは面白い選択肢。RAWにおける巨大な歪曲収差を補正する手段は必要ですが、それをクリアできるのであればおススメの一本です。

キヤノン RF16mm F2.8 STM 交換レンズデータベース

RF16mm F2.8 STM
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
ビックカメラ icon      
レンズフード EW-65C
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
ビックカメラ icon JJC EW-65C 互換レンズフード

関連レンズ

関連記事

-Canonレンズ, RFレンズ, カメラ, レンズ, 機材レビュー, 海外の評価
-