Canonレンズ RFレンズ カメラ レンズ 海外の評価

RF200-800mm F6.3-9 IS USMは優れた性能でコストパフォーマンスが良好

Mobile01がキヤノン「RF200-800mm F6.3-9 IS USM」のレビューを公開。良好な解像性能と収差補正でコストパフォーマンスが良好と評価。大量の高解像サンプルを見る限りではボケも綺麗ですね。

Mobile01:Canon RF 200-800mm f/6.3-9 IS USM 評測報告|豈止物有所值、平民大砲超有料!

  • 外観:Lレンズではないが白色塗装。円型レンズフードが付属。三脚リングは取り外し不可。台湾製。
  • 構造:Lレンズではないが防塵防滴。95mmフィルター対応。テレコンバージョンレンズに対応。
  • 携帯性:800mmズームレンズとしては妥当。
  • 操作性
    ・Fnボタン、AF/MF・ISスイッチを搭載。
    ・フォーカスリングはコントロール兼用。超望遠にも関わらずフォーカスリミッターは非搭載。
    ・ズームリングのトルク調整機能を搭載、自重落下を防いだり、直進ズーム操作がしやすくなる。
    ・三脚リング回転時に90度のクリックはない。
  • AF:ナノUSMで動作。全体的にとても滑らかな動作。
  • MF:フォーカスブリージングは許容範囲内。
  • 手ぶれ補正:記載なし。
  • 解像性能
    ・200mm:中央はF6.3から実用的。端は中央ほどシャープではないが問題なし。
    ・800mm:絞るとソフトになる。
  • 像面湾曲:記載なし。
  • ボケ:記載なし。
  • 軸上色収差:色収差は見られない。
  • 倍率色収差:無視できる。
  • 球面収差:記載なし。
  • 歪曲収差:記載なし。
  • 周辺減光:記載なし。
  • コマ収差:記載なし。
  • 逆光耐性:強い光源がフレームに貼るとフレアやゴーストが発生。絞ると低減。
  • 光条:記載なし。
  • 作例集:高解像データ多数
  • 総評:柔軟性のある超望遠ズームレンズ。解像性能は良好で、収差も良く抑えられている。コストパフォーマンス良好。逆光時に無理は出来ないが、光源を避けることは出来る。暗いレンズのためISO感度が上がりやすいが、最近は効果的なノイズリダクションを備えた現像ソフトもある。
  • 競合について:ミラーレス用レンズでは存在しない。
  • 備考

とのこと。
フルサイズミラーレス用のレンズでは珍しい800mmに到達する超望遠ズームレンズ。非Lレンズとしては珍しく白色塗装で防塵防滴、付属品も充実していますが、価格はそれなりに高くなっています。と言っても競合他社の600mmズームレンズと同程度で、極端に高価とは言えず、むしろ800mmズームとしては安いと言えるかもしれません。

Mobile01のレビューによると、解像性能と収差の補正状態は良好とのこと。また、AFは滑らかで良好な動作を期待できるようです。低照度と開放F値の組み合わせでは性能が低下すると思われますが、屋外の明るいシーンでは特に問題なさそう。他のレビューサイトでは望遠端の画質を指摘する声もありますが、Mobile01では特に言及していません。ただし、800mmの画質ピークは絞り開放で、絞ると回折の影響で徐々にソフトとなる模様。

ボケ質に関しては特に言及していませんが、大量の高解像サンプルを見る限りでは思っていたよりも良好に見えます。口径食はややめに付きますが、全体的に滑らかで綺麗。

キヤノン RF200-800mm F6.3-9 IS USM 最新情報まとめ

レンズの仕様

  • フォーマット:フルサイズ
  • マウント:RF
  • 焦点距離:200-800mm
  • 絞り値:F6.3-9 ~ F32-51
  • 絞り羽根:9枚
  • レンズ構成:11群17枚
  • 最短撮影距離:0.8m(200mm時)、3.3m(800mm時)
  • 最大撮影倍率:0.25倍(200mm時)、0.2倍(800mm時)
  • フィルター径:95mm
  • サイズ:約φ102.3mm×314.1mm
  • 重量:約2,050g
  • 防塵防滴:対応
  • AF:ナノUSM
  • 手ぶれ補正:5.5段
  • その他機能:
    ・テレコンバージョンレンズ対応

関連レンズ

関連記事

-Canonレンズ, RFレンズ, カメラ, レンズ, 海外の評価
-