「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

とるなら~写真道楽道中記~

Canon EOS R EOS ミラーレス一眼 カメラ デジタルカメラ総合 機材レビュー 海外の評価

キヤノンEOS RのインプレッションやISO感度別作例が公開【海外の評価】

投稿日:

PhotographyBlogがキヤノンのフルサイズミラーレス「EOS R」についてインプレッション作例を掲載しています。

スポンサーリンク

瞳AFはまだまだ改善の余地がある?

  • オートフォーカス
    ・カメラの-6EV低照度性能と50mm F1.2Lを組み合わせることで、オートフォーカスはとても暗い環境でも非常に高速で信頼性が高かった。
  • 瞳AF
    ・瞳AFはEOS Rの明らかな欠点だ。時に高速なフォーカシングとなることもあれば、瞳が検出できなかったり、別の箇所にピントが合ったりなど信頼性が十分ではない。
  • バッテリーライフ
    ・半日撮影したところ、400コマの静止画と10~15のショートビデオクリップを撮影することが出来た。そしてバッテリー残量は25%残っている。これはCIPA準拠の数値よりも優れた結果だ。しかし、1日撮影するのであれば予備バッテリーの持参をおススメする。
  • タッチパネルモニタ
    ・多くのミラーレスがAFジョイスティックの代わりにタッチパッドAFを導入している。EOS Rも同じ方式を採用しているが、レスポンスは比較して悪いためシャッターチャンスを時々逃してしまった。我々はタッチパッドAFよりもAFジョイスティックのほうが好みだ。
  • ボディ内手振れ補正無し
    ・ソニーとニコンがボディ内手振れ補正を採用する一方でキヤノンは導入していない。
  • 深いグリップ
    ・EOS Rはバッテリーグリップを装着せずとも50mm F1.2Lのような重いレンズを簡単に保持することが可能だ。間違いなくソニーはこのポイントを見習うべきだ。
  • マルチファンクションバー
    ・左右にスワイプしたりボタンを押して設定した機能を呼び出すことが出来る。役に立つとは思うが、私はこのボタンの存在を無視していた。個人的にはAFジョイスティックやAEロックボタンが良かった。
  • モードボタン
    ・従来のダイヤル式ではなく、モードボタンを押して設定を変更しなければならない。ワンタッチ動画ボタンは初期設定でFHDとなっており、4K動画撮影のためにはモードボタンを押して静止画モードから動画モードへ移行する必要があるため面倒だった。
  • シングルSDカードスロット
    ・Nikon ZのシングルXQDカードスロットの評価から判るように、これがEOS Rを買わない理由となるかもしれない。
  • RFレンズ
    ・個人的にEOS RよりもRFレンズ群のほうが面白い。RF50mm F1.2やRF28-70mm F2など従来よりも明るいレンズに対応するシステムだ。一方でレンズは大きく、涙が出る程高価だ。
  • レンズコントロールリング
    ・Powershotのコントロールリングと同じようにいくつかの設定項目から1つを選び操作することが出来る。
  • EFレンズの互換性
    ・EF85mm F1.4LとEF70-200mm F2.8Lを専用アダプタで試してみた。EOS一眼レフと同じように動作をする。ただし、ネイティブRFレンズと同じように瞳AFは信頼性が足りない。キヤノンEFレンズとソニーα7ボディの組み合わせのほうが良好だ。
  • 画質
    ・静止画はEOS 5D Mark IVととても似た3000万画素センサーだ。最新、最高のフルサイズセンサーではないかもしれないが、新しいRFレンズと組み合わせることで優れた画質を生成できる。動画は4K撮影時に優れたデュアルピクセルCMOS AFを利用可能だ。しかし、録画では1.8倍クロップとなり24-105mmの広角端でも43mm相当の画角となってしまう。スローモーション動画の画質も悪い。

とのこと。

瞳AFはEOS Kiss Mの仕様から変化がなく、検出精度はあまり良くないみたいですね。手持ちのEOS Kiss Mを使っている限り、顔検出はなかなか良好だと感じていたのですが…、被写界深度が浅くなるフルサイズ、それも50mm F1.2のようなレンズだとシビアなピント精度が求められそうですね。

物議をかもしているマルチファンクションバーはPhotographyBlog的にはあまり好みではないみたいですね。これは慣れが必要な操作部材のようです。

さらにPhotographyBlogはISO感度別の作例を掲載しています。作例を実際にチェックするとISO12800あたりまでは実用的なノイズパフォーマンスのように感じます。

EOS Rに関する最新情報を発信しているページはコチラ

スポンサーリンク

購入早見表

2018年9月12日 10時予約開始

最大45,000円のキャッシュバックキャンペーンが同時発表されています。お見逃しなく

EOS R+対応アクセサリー

EOS R
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo ヤマダ
バッテリーグリップ BG-E22
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo ヤマダ
USB充電アダプター PD-E1
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo ヤマダ
バッテリーパック LP-E6N
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo ヤマダ
マウントアダプター EF-EOS R
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo ヤマダ
コントロールリングマウントアダプター EF-EOS R
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo ヤマダ
EF-EOS R ドロップイン 可変式NDフィルター A付
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo ヤマダ
EF-EOS R ドロップイン 円偏光フィルター A付
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo ヤマダ

RFレンズ

サイト案内情報

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

-Canon, EOS R, EOS ミラーレス一眼, カメラ, デジタルカメラ総合, 機材レビュー, 海外の評価