「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

とるなら~写真道楽道中記~

FUJIFILMレンズ FUJIFILM広角レンズ カメラ レンズ 機材レビュー 海外の評価

フジフイルムXF16mmF1.4 R WRは完璧では無いが評価できる広角レンズ【海外の評価】

更新日:

Lenstipがフジフイルムの交換レンズ「XF16mmF1.4 R WR」のレビューを掲載しています。

スポンサーリンク

欠点もあるが良いレンズ

  • このレンズは16mm F1.4というスペックからするとコンパクトなレンズだ。
  • レンズ鏡筒は金属製で製造国は日本である。
  • 11mm幅の絞りリングは1/3段ごとに動作する。
  • 19mm幅のフォーカスリングは前後にスライドし、ピント距離表示に合わせたマニュアルフォーカス動作となる。動作は潤滑され使って楽しい操作感だ。回転角は160度ほどあり、とても正確な操作が可能である。
  • 解像度:
    ・フジフイルムのテストで良像は42-43lpmmだ。
    ・最高の単焦点は73-75lpmmほどである。78lpmmのレコードはXF90mm F2 LM WRだ。
    ・中央は絞り開放で44lpmmに達しており非難する理由はほとんど無い。F4まで絞るとピークの解像度である70lpmmに達するかなり高いレベルだ。我々としてはピーク時に72-73lpmmは少なくとも発揮して欲しかった(大口径単焦点ならば)。XF14mmが72lpmm、XF23mm F1.4は70lpmmだ。
    ・フレーム隅は絞り開放で良像を下回るが、F2まで絞ると上回る。開放で隅が甘いのはこのような大口径広角レンズとしては普通なことだ。しかし、絞った時にもう少しパフォーマンスが良いと良かった。
  • 残念ながら軸上色収差は多くの問題を抱えている。F2まで絞っても厄介なままだ。
  • 倍率色収差はずっと良い。0.07%と心配する必要がない数値だ。絞り開放でも同程度であることは注目に値する。
  • F1.4からF2に絞ると無限遠側にピントがシフトしていることに気が付く。球面収差の補正は完璧から程遠い。
  • フジフイルムの歪曲補正に関しては一貫性が無い。いくつかのレンズは光学的に補正され、他のレンズはデジタル補正に頼っている。XF16mm F1.4はRAWもJPEGも歪曲収差の量が同程度であり、光学的にうまく補正されている。これは同じ画角を持つ他のレンズと比べても良好だ。拍手喝采。
  • コマ収差は残念ながら補正が弱い。F2まで絞ってもコマ収差の存在が目に付く。F2.8まで絞る必要がある。
  • 非点収差は3.0%と非常に小さい。このカテゴリはとても肯定的に評価することができる。
  • ボケはそれほど見栄えが良くない。明るい縁取りや玉ねぎボケに気が付くはずだ。
  • 周辺減光はRAWの絞り開放でー1.94EVと大きい。F2まで絞るとー1.18EVまで低下する。
  • 絞り開放付近では逆光に関する問題は無い。逆光耐性は良好だ。
  • オートフォーカスはとても高速で静かだ。フォーカス速度はわずか0.4秒で全域を移動する。これはとても良好な結果だ。オートフォーカスの正確性は何の問題も無い。

長所:頑丈な防塵防滴の鏡筒・優れた中央画質・良像なフレーム隅の画質・僅かな倍率色収差・ライバルよりも低歪曲・非点収差がとても小さい・良好な逆光耐性・静かで高速で正確なAF

短所:軸上色収差が大きすぎる・周辺減光が目立つ・目立つコマ収差・球面収差について問題がある

画角が80度以上でF1.4の小型レンズを作るのは苦労したことだろう。フォクトレンダーはこの点で失敗してしまったが、フジフイルムは遥かに良くなっている。もちろん周辺減光やコマ収差補正・軸上色収差補正などに弱点を見ることができる。しかし、これらはそれほど大きな問題では無い。

欠点もあるが評価すべきレンズだ。開放から実用的な画質で絞ると高解像となる。そしてライバルより顕著に良好な歪曲収差補正と優れた逆光耐性を持ち、さらに防塵防滴まで施されている。このようなレンズはライバルに存在しない。

いつも完璧では無く、そしてしばしば法外な価格設定だが、独自の道を歩み、興味深く、独創的で高度な光学設計のレンズをリリースする。いい意味で突出したフジフイルムが私は大好きだ。

フジフイルムシステムがフォトグラファーの間でとても良い評価を得ているのは不思議な事では無い。フジフイルムが独自路線を進み続けれられるよう幸運を祈る。

とのこと。

全体的な評価は概ね他のレビューサイトと似ていますね。ボケ描写についてはやや辛口に評価していますが、サマリーでは特にその点について触れていません。

普段はコストパフォーマンスを重視しているLenstipとしては珍しい総評。数値では測りきれないフジフイルムの面白さを感じ取ったのでしょうか。国内外での評価は高く、少し高価なレンズですがXユーザーならば使ってみたい一本。

2019年1月現在で9万円を割りそうなほど値下がりしている上、さらに1.5万円のキャッシュバックキャンペーン中。ゲットする絶好の機会のようです。

XF16mmF1.4 R WRのレビュー・作例を集めるページはコチラ

スポンサーリンク

フィルター購入早見表
プロテクト C-PL ND ソフト
X-CAP

サイト案内情報

フジフイルムレンズ関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

-FUJIFILMレンズ, FUJIFILM広角レンズ, カメラ, レンズ, 機材レビュー, 海外の評価