【セール情報】Amazon「GODOX製品が最大19%OFF」「ProGrade COBALT 325GB 15%オフ
【予約販売開始】キヤノン「EOS R3・RF16・RF100400」ニコン「Z 40mm F2

Tokinaレンズ カメラ レンズ 機材の噂情報・速報

間もなくトキナーが「atx-m 23mm F1.4 X」「atx-m 33mm F1.4 X」を正式発表か?

間もなくトキナーが予告していた「atx-m 23mm F1.4 X」「atx-m 33mm F1.4 X」が正式発表されるとのこと。いよいよですねえ。

「atx-m 23mm F1.4 X」「atx-m 33mm F1.4 X」

トキナー初となる富士フイルムXマウント用レンズですね。2020年3月に今秋発売が予告され、やや遅くなりましたが発売にこぎ着けた模様。56mm F1.4 XやソニーEマウント用は今冬発売となっており、ひょっとしたら数か月遅れて登場するのかもしれません。

焦点距離・F値・そして既存レンズを考慮すると、「VILTROX AF 23mm F1.4 STM」「VILTROX AF 33mm F1.4 STM」「VILTROX AF 56mm F1.4 STM」のOEMである可能性が高いレンズ群です。本家の登場がやや遅れ気味だったので、トキナー版も登場が遅れたのでしょうか?

そして、Tokina版が富士フイルムからマウント情報を正式に開示してもらっているのか、リバースエンジニアリングなのか気になるところ。後者の場合、USBポートが無いのとファームウェアアップデートし辛いのが難点なのですよね。(VILTROXは頻繁にファームウェアを更新して動作を改善している)

ちなみに私はVILTROX版で23mm・33mm・56mmを使用しています。AFの動作はまずまず快適で、動きものを撮影しない限り特に不満は感じていません。絞り開放の周辺シャープネスのみやや甘い(23mm・33mm)と感じますが、ボケや絞った時のシャープネスは十分満足できると思います。逆光耐性は少し低いと感じるかも。

全体的に低価格で、安いときは2万円台で購入可能。コストパフォーマンスは非常に良好だと思います。トキナー版がとのような価格設定で投入するのか気になるところですが、サードパーティ製レンズが少ない富士フイルムユーザーにとって面白い選択肢となりそうです。

購入早見表

VILTROX AF 23mm F1.4 STM

VILTROX AF 33mm F1.4 STM

VILTROX AF 56mm F1.4 STM

サイト案内情報

トキナーレンズ関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

-Tokinaレンズ, カメラ, レンズ, 機材の噂情報・速報