Canon Canon関連の情報 EOS R 超高画素機 EOS Rシリーズ カメラ デジタルカメラ総合 噂情報 機材の噂情報・速報

キヤノンEOS R超高画素機は9000万画素で2021年はじめ頃に登場する?【噂】

スポンサーリンク

Canon Rumorsがキヤノンのフルサイズミラーレス「EOS R 超高画素モデル」について噂情報を発信しています。

先週、EOS R超高画素モデルが「1億5千万画素」になると噂情報がネット上を駆け巡った。
気になる情報ではあるが、このようなセンサーが近いうちに民生用カメラへ導入されることは無いのではと疑っている。

超高画素EOS Rは選りすぐりのフォトグラファーによってテストの初期段階であると教えてもらった。

情報提供者は「1億5千万画素より遥かに少ない」が、EOS R5 4500万画素センサーの「2倍」になると主張している。

教えてもらった動画仕様についてはそれほど印象的なものでは無かった。間違いなくターゲットでは無いからだろう。動画に興味があるならば、EOS R5がカバーしてくれるだろう。この高画素モデルはスチルフォトグラファーを真正面からターゲットにしている。

このカメラは2021年初頭に発売する準備が整うはずだ。しかし、現在の状況を考慮すると時期が変化するかもしれない。

Canon Rumors:High megapixel EOS R series camera in testing [CR2]

とのこと。
これまで「7000~8000万画素」と噂していたCanon Rumorsは「1億5千万画素(Canon Watch発の噂)」の噂を一蹴して「9000万画素」の情報を出してきました。これがどれほど期待できる情報なのか分かりませんが、「CR2」と中程度の格付けとしています。

今年の登場は期待薄となっているので、ひとまずEOS R5に注目するのが良さそう。まだまだ不透明な部分が多い高画素機ですが、ベースは「EOS R5」となっているはず。

EOS R5に関する情報はコチラ

EOS R5噂情報

赤色は確定・太字が可能性の高い情報

  • モデルネーム:EOS R5
  • コードネーム:DS126832
  • コードネーム:DS126838
    ・5GHz WiFi
    ・Bluetooth 5.0
  • 4500万画素 フルサイズCMOSセンサー
  • ボディ内手ぶれ補正
    ・ボディ内5段補正
    ・レンズ協調補正で7~8段
  • 被写体認識AF
    ・猫・犬・鳥(全身・顔・瞳)
  • メカシャッター12fps連写
  • 電子シャッター20fps連写
  • 背面にスクロールホイール
  • タッチバー無し
  • 一眼レフのような静止画・動画切替
  • 大容量バッテリーだがLP-E6のように見える
  • 8K 30fps
  • 4K 120fps
  • 4K 60fps
  • 5GHz WiFi
  • デュアルスロット(CFexpress+SD UHS-II)
  • 新型バッテリーだが、EOS 5D Mark IVと互換性あり
    (LP-E6NH)
  • CP+に向けて(開発)発表される
  • 2020年7月にローンチ
    (我々はこれが発売日を意味していると想定している)
  • 新型コロナウイルスの影響で生産数が少ない

サイト案内情報

EOS R5関連記事

キヤノン関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

-Canon, Canon関連の情報, EOS R 超高画素機, EOS Rシリーズ, カメラ, デジタルカメラ総合, 噂情報, 機材の噂情報・速報

Copyright© とるなら~写真道楽道中記~ , 2020 All Rights Reserved.