「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

とるなら~写真道楽道中記~

Tamronの情報 Tamronレンズ カメラ レンズ 機材の噂情報・速報

Mobile01がタムロン17-28mm F/2.8 Di III RXDのサンプルイメージを公開

スポンサーリンク

Mobile01が予約販売を開始したタムロン製ミラーレス用広角ズームレンズ「タムロン 17-28mm F/2.8 Di III RXD (Model A046) 」開封の儀といくつか作例を掲載しています。

  • タムロンは28-75mm F2.8 RXDに次ぐレンズとして「17-28mm F2.8 RXD」を投入した。小型・軽量・低価格の強みをそのまま継承している大口径広角ズームレンズだ。
  • ズーム倍率は狭いものの、小型・軽量・低価格でニーズに応えている。
  • 実際に手に取ってみると、このレンズの小ささが分かる。サイズと重量はF3.5-5.6キットレンズのようだ。もしくは16-35mm F4 ZAとよく似ている。
  • フィルターサイズは67mmと抑えられている。72mmや82mmのフィルターよりコストを低く抑えることが出来るだろう。
  • 撮影倍率は0.19倍と広角マクロとして使いやすい仕様だ。

Mobile01:【開箱】Tamron 17-28mm f/2.8(A046) 恆定光圈超廣角也可以很輕巧

α7R IIIと組み合わせた写真を見ると確かにコンパクトなレンズのように見えますね。紹介されていませんが、ズームによりレンズ全長は伸びないことを加味すると非常に小さく感じます。

実際に17mmで撮影した作例も掲載しています。最初の1枚は遠景では無く、手すりにピントがあっているものの、次から4枚はそれぞれ「F2.8-F4-F5.6-F8」で撮影した遠景写真となっています。

17mm F2.8の写真は中央とフレーム右側がなかなかシャープな描写となっていますね。ただし、フレーム左側がやや甘い。個体差による偏心なのか、他の問題なのか気になるところ。

四隅(右側)もなかなか良好な描写ですが、倍率色収差はいくらか目に付くようです。これは簡単に補正できるので特に気にする必要は無さそうですが…。

F5.6-F8まで絞ると偏心の影響も無くなりフレーム大部分で良好な解像性能を発揮する模様。ただし、四隅の端は比較して少し甘いと感じるかもしれません。(大きな乱れは無いですが)

17-28mm F/2.8 Di III RXD (Model A046)のレビュー・作例を集めるページはコチラ

購入早見表

17-28mm F/2.8 Di III RXD (Model A046)
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo

スポンサーリンク

関連レンズ

サイト案内情報

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャンペーン 特典 対象期間 応募締切
EOS M6 Mark II 最大2万円 -2020/1/14 2020/1/31
フルサイズα 最大4万円 -2019/9/30 2019/10/15
APS-C α 最大1.5万円 -2019/9/30 2019/10/15
ソニーRX 最大1万円 -2019/9/30 2019/10/15
Nikon全般 最大4万円 -2019/10/7 2019/10/31
EOS R/RP/RF 最大3.5万円 -2019/9/30 2019/10/15
GFX50R&GF 最大15万円 -2019/9/30 2019/10/11
E-M1 II+PRO 最大7万円 -2019/9/30 2019/10/15
フジX・XF 最大3万円 -2019/9/30 2019/10/11
EOS Kiss M 最大5千円 -20119/9/30 2019/10/15

-Tamronの情報, Tamronレンズ, カメラ, レンズ, 機材の噂情報・速報

Copyright© とるなら~写真道楽道中記~ , 2019 All Rights Reserved.