SONYレンズ SONY関連の情報 レンズ 噂情報

3月22日に「FE16-35mm F4」が登場する可能性が高い?

Sony Alpha Rumorsがソニーの新製品に関する噂情報を発信。3月22日に発表と噂されているソニー超広角ズームが「16-35mm F4」になると発信しています。現行ZAがいよいよリニューアルでしょうか?

Sony Alpha Rumors:CONFIRMED: Sony will announce a new 16-35mm f/4.0 FE lens on March 22

情報源によると、ソニーは3月22日に新しい「16-35mm F4」を発表する予定だ。

とのこと。
具体的なレンズ名は今のところ不明ですが、これまでの傾向を考慮すると「FE 16-35mm F4 G」となる可能性が高そうですね。現行モデルである「FE 16-35mm F4 ZA OSS」は2014年に登場したソニーEマウントの中では比較的古いレンズです。光学設計をはじめ、AF駆動方式や防塵防滴構造などは、最新レンズと比べるとやや見劣りする仕様となっています。

ソニーGシリーズの広角レンズは「FE 20mm F1.8 G」がとても良かったので、16-35mmにも期待。登場する新レンズが、最新の光学設計やXDリニアモーター駆動、防塵防滴、フッ素コーティングなどに対応していると良いですねえ。光学手ぶれ補正を搭載しているのか不明ですが、既にボディ内手ぶれ補正が一般的となっているEマウントボディであれば、光学手ぶれ補正は必要ないはず。

参考:ソニーEマウント用の超広角ズーム一覧

噂のまとめ

α7R V

  • 2022年に登場する(下半期となる可能性が高い)
  • 半導体不足の影響で2022年後半に登場する
  • 8K 30p 全幅・Super35
  • 4K 60p 全幅・Super35

α9 III

  • 2022年に登場する(下半期となる可能性が高い)
  • 半導体不足の影響で2022年後半に登場する
  • 2022年第四四半期に登場する
  • α7R VやZV-1新型よりも後になる
  • 2400万画素
  • コアのスペックを大幅にアップグレード
  • CameraBetaの情報
    ・2400万画素
    ・新メニュー
    ・チルトモニタ
    ・4K 60p
    ・4999ドル
    ・32000元

その他

  • 未知のモデルが2022年に登場する
    ・既存カメラの後継モデルではない
  • ZV-1派生モデルが2022年Q2に登場する

交換レンズなど

  • FE16-35mm F4
    ・2022年3月22日
  • FE 28-75mm F2.8
  • FE 24-70mm F2.8 GM G2
    ・2022年前半
  • FE 28mm F1.8 G
    ・過去に真偽不明のリーク写真あり
    ・フェイク画像だった
  • FE 85mm F1.2 GM
    ・2022年前半に登場の可能性が高い
  • FE 100mm F1.4 GM
    ・2021
    ・1599ドル
    ・950g
    ・このクラスでは最軽量
    ・マクロ対応
  • FE 150-400mm F4

ソニー関連記事

-SONYレンズ, SONY関連の情報, レンズ, 噂情報
-,