OLYMPUSレンズ OLYMPUS標準レンズ Olympus関連の情報 噂情報 機材の噂情報・速報

オリンパス「ED 12-45mm F4 PRO」は「12-100mm PRO」並みのハイクオリティなレンズとなる?【噂】

スポンサーリンク

43Rumorsがオリンパスの交換レンズロードマップに示されている「M.ZUIKO DIGITAL ED 12-45mm F4 PRO」について噂情報を発信しています。

来週2月12日にオリンパスはE-M1 Mark IIIと12-45mm F4を発表する。
情報提供者によると、このレンズは非常に高品質だそうだ。触感はそれ程でも無いが、12-100mmと似ている。

しかし、150-400mm PROが正式発表されないのではと少し心配している。このレンズは夏に発売予定だ。

43Rumors:(FT5) New 12-45mm PRO lens image quality is close to the 12-100mm lens

とのこと。
M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO」は焦点距離全域で弱点が全くない高倍率ズーム(100mmで僅かに四隅が低下する程度)ですので、このレンズにも期待したいところ。
12-100mmと比べるとショートズームなので、高周波成分をより解像できる光学性能になっていると良いですねえ。

質感はそれ程でもないらしく、レンズ重量を考えると外装にプラスチックを使用しているのでしょうか?PROレンズと言えば金属製外装が特徴だっただけに気になるところ。

メモ

  • 特殊レンズを効果的に配置することで35mm判換算で24~90mmの焦点距離をカバーする小型軽量なレンズ。
  • 小型軽量なフォーカスレンズによりあらゆる被写体に高速かつ正確なAFが可能。
  • 防塵防滴・凍結防止構造。9カ所のシーリング。
  • ズームレンジ全域で0.25倍の撮影倍率。(35mm判換算で0.5倍相当)のマクロ撮影が可能。
  • ZEROコーティングと非球面レンズの効果的な配置でゴーストやフレア・収差を大幅に低減。
  • フィルターサイズ58mm。
  • サイズ:63×70mm
  • 重量:254g
焦点距離 12-45mm 12-40mm
レンズ構成 9群14枚
防滴処理 防塵防滴機構
最短撮影距離 0.12m(Wide)
0.23m(Tere)
0.2m
最大撮影倍率 0.25倍
(焦点距離全域)
0.3倍
(35mm判換算 0.6倍相当)
絞り羽枚数 7枚(円形絞り)
最大口径比 F4 F2.8
最小口径比 F22
フィルターサイズ Ø58mm Ø62mm
大きさ 最大径×長さ 63×70mm Ø69.9×84mm
質量 254g 382g

参考:現行のオリンパスPROレンズ

サイト案内情報

オリンパスレンズ関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
Sony E 最大5万円 -2020/7/26 2020/8/11
OM-D 最大2万円 -2020/9/30 2020/10/14
Nikon Z 最大2万円 -2020/9/30 2020/10/16
Fuji 最大6万円 -2020/9/27 2020/10/12

-OLYMPUSレンズ, OLYMPUS標準レンズ, Olympus関連の情報, 噂情報, 機材の噂情報・速報

Copyright© とるなら~写真道楽道中記~ , 2020 All Rights Reserved.