「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

とるなら~写真道楽道中記~

Nikonレンズ Nikon標準レンズ Z NIKKOR カメラ レンズ 機材レビュー 管理人レビュー

NIKKOR Z 50mm f/1.8 Sのボケは本当に汚いのか?綺麗なボケのレンズと撮り比べる

更新日:

DPReviewの2018ベスト・ワーストカメラ機材紹介動画の中で「NIKKOR Z 50mm F1.8 Sのボケが汚い」というワードが巷で話題となっているので実際に綺麗なボケのレンズと撮り比べてみました。

NIKKOR Z 50mmのボケをチェックする

今回使ったレンズ

  • M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PRO:フルサイズ50mmでこのレンズほど後ボケが綺麗と感じたレンズが無かったので今回はマイクロフォーサーズ用の標準大口径を用意。
  • NIKKOR Z 50mm f/1.8 S:今回の主役。
  • EF50mm F1.8 STM:ダブルガウスとして。発展型ダブルガウスのNIKKOR 50mm F1.8Gもそのうちゲットして使ってみたい。

補足

別の記事用ネタとして25mm F1.2 PROと50mm F1.8 Sの撮り比べをしていたところ、タイムリーなネタがDPReviewから発信されたので急遽記事の内容を入れ替えています。やや素材不足な感があるのですが、何しろ福井の天気がここのところ悪いので撮りにいけず…。そのうち追加作例をアップする予定。

(更新:作例たっぷりの新記事を公開しました。)

先に結論

M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PRO

完全な後ボケ特化

ボケ質だけで言えばNIKKOR Z 50mm f/1.8 S以上であり、フルサイズ50mm F1.8とボケ量の差はあまり気にならないレベル。

ピント面のシャープさと滲む後ボケを併せ持つレンズはそう無い。さすがにフルサイズミラーレス最新50mm F1.8より高いだけのことはある。

描写に加えて高速AFとガチムチ金属鏡筒がこのレンズの特徴。

注意点は前ボケの質感が比較して平凡、周辺解像が非点収差により若干甘いこと。

管理人レビューはコチラ

NIKKOR Z 50mm f/1.8 S

バランス型

「ボケが汚いか?」と言うと、特に酷いという訳では無し。極上でもありませんが…。

純粋に「光学性能」を重視するとこんな描写になるのだろうな、という印象。

解像よし、前後ボケはニュートラルで過度に騒がしくなく、色収差は良く抑えられ、価格は適正。良く言えばそつが無く、悪く言えば個性が見えにくい。

開放のボケ質は25mm F1.2 PROほど柔らかくならない(滲まない)ため、正直に言えば少し前のシグマっぽい写りと感じる人もいるはず。コントラストが強い背景では少し騒がしく感じるかもしれない。

一方で色収差はとても良く抑えられ、四隅まで安定したボケ質を維持しているため、小ボケ領域はガウスタイプと比べて大人しくとても使いやすい。後処理に強いのは明らかにコチラ。オールラウンドで使っていける。

確実に言えることは「AF-S 58mm F1.4G」や「AF-S 50mm F1.4G」を持っているのであれば、手放すべきではないということ。

従来のAF-S NIKKORと比べると異質ともいえるパキっとした描写なので棲み分けできる。しかし、個人的にはM.ZUIKO 25mm F1.2 PROのように解像を犠牲にしてでもボケ質を攻めて欲しかった。

場合によって「玉ねぎボケ(非球面レンズの影響)」が発生するのは非球面レンズを使うイマドキレンズの宿命か…。DPReviewもこの辺を指摘しているのでしょうね。とは言え、「酷い」と評価するほどの玉ねぎボケに遭遇したことは今のところナシ

管理人レビューはコチラ

参考:AF-S 58mm F1.4G×D850の管理人レビューはコチラ

EF50mm F1.8 STM

古き良き50mm

後ボケは最も騒がしく、特に周辺部や四隅のボケ描写が荒れやすい。ボケ質を気にすると少し絞って使いたくなるのが本音。加えて特殊硝材を使っていないこともあり色収差に弱く、場合によって非常に騒がしく感じる。

とは言え、小ボケ領域をフレーミングでうまく処理できれば結構面白いレンズ。APS-Cで換算75mmの中望遠として使うと描写の粗が見えづらくコストパフォーマンス高いと感じるはず。(やはり色収差には注意する必要がある)

実写比較

その1

クロップ
NIKKOR Z 50mm f/1.8 @F2.5(25mm F1.2 PROと被写界深度を合わせる)

その2

クロップ

50mm F1.8 STM 参戦

後ボケ

後ボケクロップ

後ボケクロップ2

前ボケ

前ボケクロップ

NIKKOR Z 50mm f/1.8 Sのボケっぽい作例

オリジナルデータはそのうちFlickr上のNIKKOR Z 50mm f/1.8 S専用アルバムに掲載します。

以前の作例(NIKKOR Z 50mm)

後ボケ

前ボケ

玉ボケ

接写(クロップ)

今回使用した機材

サイト案内情報

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

-Nikonレンズ, Nikon標準レンズ, Z NIKKOR, カメラ, レンズ, 機材レビュー, 管理人レビュー