とるなら~写真道楽道中記~

「撮るなら…ここだ!こうだ!これだ!」を探し求めてカメラ片手に写真・機材道楽の備忘録

【評価・作例】DX機の便利な標準ズーム『AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR』

      2016/12/01

2015年夏に発売されたDXフォーマット用の最新標準ズームレンズだ。

広角16mm始まりで開放F値はf2.8と明るいレンズで、望遠端でもF4と明るめで使い勝手が良い。さらにDXフォーマットでは初となるナノクリスタルコート採用EDレンズ4枚と非球面レンズが3枚採用の贅沢なレンズだ。

これまたDXフォーマットでは初となる電磁絞りを採用。高速連写時における露出の安定性向上に繋がっている。

描写傾向は線が太くコントラストが強い。特にコントラストが強くかかるシーンではシャープな像を吐き出してくれる。広角端での周辺減光が目立つがf5.6まで絞る事によりかなり解消する。特にローパスフィルターレス機が多い現行のDXフォーマット機で使うのであれば、しっかりと適正値まで絞ってシャープに写し撮ることに向いているレンズだろう。

広角端のf2.8を使うのならば、周辺減光を気にしない被写体選びが必要。APS-C機ならではの被写界深度の深さと広角f2.8を活かして夜景などの光量の足りないシーンにおいて、シャッタースピードを稼ぐと言う意味合いで使ってみると良いかもしれない。

加えて手ぶれ補正も4段分の効果を発揮する高性能。さらに夜景での手持ち撮影を手軽にする事だろう。贅沢なレンズ群と明るいF値、手ぶれ補正内蔵という割には重量は軽い。軽いが新型のフードは大きく嵩張るので、既存のDXでレンズに比べると一回り大きく感じる。

価格は同クラスのシグマレンズに比べると倍以上する。ナノクリスタルコートやフッ素コートによるメンテナンス性だったりと優位性は存在するので、そこに価値を見いだせたらこのレンズ。あくまでも標準ズームは安く済ますのであればシグマのレンズが良いだろう。

購入早見表

楽天市場 Amazon カメラのキタムラ
AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
ソフトケース CL-1218 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
レンズキャップ72mm LC-72(スプリング式) 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
バヨネットフード HB-75 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報

レンズ仕様

型式 ニコンFマウントCPU内蔵Eタイプ
AF-S DXレンズ
焦点距離 16mm-80mm
最大口径比 1:2.8-4
レンズ構成 13群17枚
画角 83°-20°
焦点距離目盛 16、24、35、50、80mm
撮影距離情報 カメラへの撮影距離情報を出力可能
ズーミング ズームリングによる回転式
ピント合わせ IF(ニコン内焦)方式
超音波モーターによるオートフォーカス
マニュアルフォーカス可能
手ブレ補正 レンズシフト方式
手ブレ補正効果:4.0段
VRモード:NORMAL/ACTIVE
三脚使用時ブレ補正:有り
撮影距離目盛 ∞~0.35m
最短撮影距離 0.35m(ズーム全域)
最大撮影倍率 0.22倍
絞り羽根枚数 7枚(円形絞り)
絞り方式 電磁絞りによる自動絞り
最大絞り ・焦点距離16mm時:f/2.8
・焦点距離80mm時:f/4
最小絞り ・焦点距離16mm時:f/22
・焦点距離80mm時:f/32
測光方式 開放測光
アタッチメントサイズ(フィルターサイズ) 72mm(P=0.75mm)
マウントアダプターFT1適否 AF駆動可
寸法 約80mm
質量 約480g

MTFチャート

wide

wide

tere

tere

レンズ構成図

pic_03

 - Nikonレンズ, Nikon標準レンズ, カメラ, レンズ