「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

とるなら~写真道楽道中記~

Carl Zaissレンズ カメラ レンズ 機材レビュー 海外の評価

Loxia 2.4/25は信じられないほどシャープなレンズ【海外の評価】

投稿日:

The PhoblographerがCarl Zeiss「Loxia 2.4/25」のレビューを掲載しています。

The Phoblographer

様々な状況でパーフェクトなレンズ

  • このレンズはとても典型的なツアイスのエルゴノミクスデザインだ。
  • ツアイスに期待する金属鏡筒と防塵防滴仕様で非常にコンパクトでキレのあるレンズとなっている。ウェディング、トラベル、風景などで役に立つだろう。
  • フォーカスリングの回転角は小さいが、絞り開放でとても丁寧かつ正確にフォーカシングすることが可能である。
  • 個人的に被写界深度指標にF8を印字して欲しかった。多くの人はF4かF11を使うことになるだろう。
  • このレンズはツアイスに期待する画質と寸分も変わらない。明るくも大きくボケを作ることが出来るレンズでも無いが、色収差は見当たらず、発色はツアイスそのものだ。いつものようにシャープさも素晴らしい。
  • ボケはとてもまともで気持ちの良い描写だ。
  • α7R IIIとの本レンズの組み合わせで最高の色を見つけられるだろう。
  • F2.4からシャープなレンズだが、絞るとさらに信じられなほどシャープになる。絞り続けるとF11で最もシャープとなるが、F2.4との差は顕著ではない。

好き

  • 酷い値付けではない
  • 小さな回転角のマニュアルフォーカス
  • 正確な被写界深度指標
  • 防塵防滴
  • コンパクト
  • 良好なレンズの造り

嫌い

  • 個人的にもう少し明るければ良かったが、F2.4で問題無い

このレンズはストリートフォト、旅行、ドキュメンタリー、風景にパーフェクトなレンズだ。

広い画角と接写性能は多くのシチュエーションに対して十二分に対処できるはずだ。さらに防塵防滴、金属鏡筒、回転角の小さいMFリングを備えている。

夜の撮影でも絞り開放とソニーα7のボディ内手振れ補正、そして高感度ISO性能があれば何も心配することは無い。F2.4よりも明るければ尚良かったが、25mmの画角ならばF2.4もあれば十分過ぎる。

もしもこのレンズでポートレート撮影をするとしたら、スナップ的な撮影では使い、形式ばった撮影では使わないだろう。

エディターズチョイスと評価するに相応しいレンズだ。さらに1299ドルという値札も手伝って5点満点のレンズである。

ePHOTOzineが「ツアイスらしいレンズ」と高く評価していましたが、The Phoblographerも同じような評価となっているようです。

ePHOTOzine(α7)と違い、4200万画素のα7R II(もしくはR III)でレビューしていますが「信じられないほどシャープ」なレンズとのこと。解像性能とボケ味の両立は間違いないようですね。

Loxia 2.4/25のレビュー・作例を集めるページはこちら

サイト案内情報

カールツアイス関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

関連ページ

Canon EFマウント 広角域 標準域 中~望遠域
Canon EF-Mマウント EF-Mシステム一覧
Canon FDマウント レンズ一覧
Nikon Fマウント 広角域 標準域 中~望遠域 
1 NIKKOR(CX) 一覧
PENTAX Kマウント 広角域 標準域 中~望遠域
Kマウント オールドレンズ一覧表
PENTAX 645マウント レンズ一覧表
SONY Eマウント 広角域 標準域 中~望遠域
SONY Aマウント 広角域 標準域 中~望遠域
FUJIFILM Xマウント 広角域 標準域 中~望遠域
マイクロフォーサーズ マウント 広角域 標準域 中~望遠域
フォーサーズ マウント 広角域 標準域 中~望遠域
新興レンズメーカー一覧 中一光学 Laowa Samyang

-Carl Zaissレンズ, カメラ, レンズ, 機材レビュー, 海外の評価
-