「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

とるなら~写真道楽道中記~

KAMLAN カメラ デジタルカメラ総合 レンズ 海外の評価

KAMLAN FS 50mm F1.1 驚異的なコストパフォーマンスの超大口径50mm【海外の評価】

ePHOTOzineがMachang Optical Co., Ltd.の交換レンズ「KAMLAN FS 50mm F1.1」のレビューを掲載しています。

スポンサーリンク

コストパフォーマンスが高い大口径ポートレートレンズ

  • マニュアルフォーカス限定で最短撮影距離が0.5mだ。
  • APS-C用レンズのため50mmの焦点距離はフルサイズで言うところの75mm相当の画角となる。
  • とても明るいレンズだがコンパクトである。
  • フォーカスリングは程よく滑らかでピント距離と被写界深度の指標が印字されている。
  • 絞りリングはF11が抜けているがF16まで表示されている。絞りリングはとても固く、もう少し滑らかなほうが実用的だった。
  • 電子接点は無いため全てマニュアル操作となる。
  • シャープネス:α7R II APS-Cモード
    ・中央:F1.1(fair)-F2(very good)-F2.8-F16(excellent)
    ・隅:F1.1-F2.8(poor)-F4-(fairly)-F5.6-F8(excellent)-F16(very good)
    ・この撮影距離では像面湾曲が影響している可能性が高い。実写ではもう少しシャープになる可能性がある。
  • 色収差は中央でとても良好だが、隅は多少の色づきが発生している。
  • 大口径50mmは多少の樽型歪曲があり、このレンズも例外ではないが実写で目立つことは少ない。
  • 逆光耐性は優れており、コントラストの低下はほとんど無い。おそらくシンプルな光学設計が助けとなっている。
  • ボケはゴージャスでポートレートレンズとして有用だ。
  • 実際、よくできたレンズであるにも関わらず、驚異的な価格設定だ。コストパフォーマンスは素晴らしく高い。

KAMLAN FS 50mm F1.1は非常に低価格で野心的なレンズだ。良好な作りで良好に動作し、MFで端の画質は制限されるが非常に実用的なレンズだ。技術的に完璧なレンズでは無いが、コストパフォーマンスは非常に優れている。

長所:F2.8から優れた中央シャープネス・中央領域は色収差なし・逆光耐性・低価格・良好なビルドクオリティ・小型軽量

短所:隅の色収差・絞り開放付近における周辺部のシャープネス・とても固い絞りリング・防塵防滴非対応

とのこと。

比較的甘口のレビューサイトなので割り引いて聞いたほうが良さそうですが、実際に作例を確認してみると確かにヌケのよさそうな描写。絞った作例でも周辺部の色収差は目に付く場合がありますが、RAW現像時に追い込めば特に問題はなさそうです。

ソニーEマウントの場合はシグマ56mm F1.4 DC DNやE 50mm F1.8、キヤノンの場合はアダプター経由でEF50mm F1.4やEF50mm F1.8 STM、フジフイルムの場合はXF56mm F1.2 RやXF50mm F2 R WRが存在するクラスですが、その中でもKAMLAN 50mm F1.1はひと際明るく安いレンズ。

マニュアルフォーカス限定ですが、操作性が気にならなければ面白い選択肢ですねえ。国内ではここ最近サイトロンジャパンが取り扱いを始めました。超大口径レンズですが2万円台と非常にリーズナブル。X-T30を購入予定なのでフジXマウント用を一本ゲットしようか悩み中。

KAMLAN FS 50mm F1.1のレビュー・作例を集めているページはコチラ(2019.3.13付近で公開予定)

スポンサーリンク

KAMLAN FS 50mm F1.1
Sony E 楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
Fuji X 楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
MFT 楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
EOS M 楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo

サイト案内情報

KAMLAN関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
FUJI GFX 最大15万円 -2020/1/13 2020/1/27
FUJI X 最大23万円 -2020/1/13 2020/1/27
トキナーレンズ 最大1万円 -2020/1/15 2020/1/20
サムヤンレンズ 3千円 -2020/1/15 2020/1/20
E-M1X+PROレンズ 最大7万円 -2020/1/13 2020/1/27
α7系+FEレンズ 最大5万円 -2020/1/13 2020/1/29
α6100・α6400 最大1.5万円 -2020/1/13 2020/1/29
EOS Rシステム 最大3.5万円 -2020/1/14 -2020/1/31
Z 50 最大2万円 -2020/1/14 -2020/1/31
LUMIX 最大10万円 -2020/1/13 2020/1/30
α6100 最大5千円 -2020/1/13 2020/1/29
X-A7 最大2万円 -2020/1/13 2020/1/27
EOS M6 Mark II 最大2万円 -2020/1/14 2020/1/31

-KAMLAN, カメラ, デジタルカメラ総合, レンズ, 海外の評価

Copyright© とるなら~写真道楽道中記~ , 2019 All Rights Reserved.