とるなら~写真道楽道中記~

「撮るなら…ここだ!こうだ!これだ!」を探し求めてカメラ片手に写真・機材道楽の備忘録

【評価・作例】MFTの撒き餌レンズ『M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8』

      2016/11/03

35mm判換算で50mmF1.8と言う最も標準的な画角の明るい単焦点レンズだ。

フルサイズと比べると、もちろんボケ量は劣ってしまうがボケの質で言えば良好なレンズ。絞り開放における点光源も中央ではかなり素直で、周辺部も口径食はあまり目立たない。1段絞り込むことで大幅に改善し、全域で安定した描写を得ることが出来る。周辺光量もF4まで絞れば改善されるだろう。

解像度は中央は開放からシャープだが、周辺部は若干甘いもののにじみは少なく解像感はしっかりある。

風景撮影からマクロ撮影まで万能と言った使い勝手で、点光源の目立ち加減で絞りを調整してやればかなり使いやすいレンズ。ZEROコーティングも採用しているので、逆光にも強くコントラストの低下もかなり抑えられている点もポイントだ。

137gと軽量なレンズなので、OM-Dシリーズはもちろんの事、PENやパナソニックのGMシリーズとの相性も良いだろう。

購入早見表

楽天市場 Amazon カメラのキタムラ
M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報

レンズ仕様

焦点距離 25mm(35mm判換算50mm相当)
レンズ構成
画角 47°
最短撮影距離 0.25m
最大撮影倍率 0.12倍(35mm判換算0.24倍相当)
最近接撮影範囲 144 x 108mm
絞り羽枚数 7枚(円形絞り)
最大口径比 F1.8
最小口径比 F22
フィルターサイズ Ø46mm
大きさ 最大径×長さ Ø57.8mm x 42mm
質量 137g

MTFチャート

000029989

レンズ構成図

000029988

 - OLYMPUSレンズ, OLYMPUS標準レンズ, カメラ