「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

とるなら~写真道楽道中記~

SONYレンズ SONY中・望遠レンズ カメラ レンズ 機材レビュー 機材比較

ソニーFE 200-600mm F5.6-6.3 G OSSは買いのレンズか?既存レンズと比較する

このページでは海外で正式発表されたばかりのソニーEマウント交換レンズ「FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS」を既存の望遠ズームレンズと仕様や外観を見比べています。

FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSSは買いのレンズか?

レンズのおさらい

  • インナーズーム機構
  • ナノARコート&フッ素コーティング
  • 防塵防滴に配慮した設計
  • DDSSM駆動のフォーカス機構
  • 3モードの光学手ぶれ補正
  • 3モードのフォーカスリミッター

フルサイズミラーレス用で600mmをカバーする初めてのズームレンズです。他社では見られない「インナーズーム機構」を採用。さらにモード別手ぶれ補正や3系統のフォーカスリミッターなど超望遠ズームに欠かせない機能は全て備わっています。そしてボディ側でカスタマイズ可能なフォーカスホールドボタンも配置。

レンズサイズは比較的大きめですが、使いやすそうなズームレンズに仕上がっているようです。

このクラスのレンズとしてはやや高価なので高い光学性能と機能性に期待したいところ。

国内での正式発表はまだですが、ひとまず簡易検索リンクを設置

FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSSのレビュー・作例を集めているページはコチラ

FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo

FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS

FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSSと比べると随分大きい。縮長が300mmを超えているのでFEレンズの中では携帯性や収納性がかなり悪いと思っておいたほうが良いでしょう。特に小型レンズが多いフルサイズミラーレス用に用意したカメラバッグでは収納できない可能性が高い。

また、広角端が200mmなので100400GMと比べると用途は限られてきます。望遠側は400mmですが、SEL100400GMのほうが汎用性は高い。

もし金銭面で問題が無ければ100400GMと×1.4テレコンを買い揃えるのも一つの選択肢。(400mm側は開放F値がF8となりますが)100400GMは最高グレードの「G Master」シリーズです。フォーカスユニットや防塵防滴仕様などは「G」シリーズよりも良好。最大撮影倍率も比較的高く使いやすい。

一方の200600Gは11枚羽根と絞り羽根が多く、絞った際の玉ボケ描写が維持されやすい。また、インナーズーム機構で粉塵を吸引し難い仕組みとなっています。さらに価格は100400GMと比べと5万円前後安い。鉄道や野鳥撮影など望遠側の需要が高い撮影シーンに適しています。

SEL100400GMの強みと弱み

  • G Masterシリーズの画質
  • 小型軽量
  • 広角側が100mm
  • 望遠側の撮影倍率が高い
  • DDSSMとダブルリニアフォーカスによる高速AF
  • フィルター径が77mmと一般的なサイズ
  • より良好な防塵防滴設計
  • 望遠側が400mm(ただしテレコン対応)
  • 絞り羽根が9枚
  • やや高価

写真・作例を確認できるサイト

スペック比較

購入早見表

FE100-400mm F4.5-5.6 OSS GM
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo 直営店icon
SEL14TC
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo 直営店icon
SEL20TC
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo 直営店icon

FE 70-300mm F4.5-5.6 G OSS

SEL200600Gとは性質が全くなるレンズ。

70-300mmクラスのズームレンズとしては高価ですが、SEL200600Gと比べるとまだ安価で小型軽量。重量とレンズ全長は半分以下、そして接写性能が高く使い勝手は良好。

SEL70300Gの強みと弱み

  • 小型軽量
  • 比較的安価
  • 70mmと広い画角
  • 撮影倍率が高い
  • 対応フィルター径が小さい
  • 望遠側が300mmでテレコン非対応
  • フッ素コーティング無し

写真・作例を確認できるサイト

スペック比較

購入早見表

FE 70-300mm F4.5-5.6 G OSS
楽天市場 Amazon キタムラ

150-600mm F5-6.3 DG OS HSM+MC11

焦点距離を考えるとソニーEマウントで最も競合するレンズ。

SEL200600Gのようにインナーズーム機構ではないものの、縮長が短く重量は200g近く軽い。特に縮長は(レンズを外した状態で)6cmほど差があるのでカメラバッグへの収納性に差は出やすい。

操作性はほぼ同等だがフォーカスホールドボタンや幅広いフォーカスリングなどに差がある。

画質とAF・手ぶれ補正の効き目が選ぶポイント。価格設定はSEL200600Gの半値程度となっているため色々と妥協すればシグマを選ぶもアリ。各所の150-600mmで撮影した写真を確認する限りでは価格差ほど画質差は無いと感じます。

とは言え、この焦点距離の使用用途を考えるとAFの効き目は重要であり、(2倍の価格設定だったとしても)互換性が完璧な純正レンズを選ぶのがおススメ。

150600DGの強みと弱み

  • 広角側150mmをカバー
  • 縮長が短い
  • 比較的軽量
  • USBDockを使ったカスタマイズ
  • MC-11・MC-21による拡張性
  • 安価
  • 公式的にはAF-C非対応(MC-11経由で)
  • ズーミングで鏡筒が伸びる
  • フッ素コーティング無し
  • 簡易防滴

写真・作例を確認できるサイト

スペック比較

購入早見表

150-600mm F5-6.3 DG OS HSM キヤノン用
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
150-600mm F5-6.3 DG OS HSM テレコンキット キヤノン用
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo

60-600mm F4.5-6.3 DG OS HSM+MC11

60-600mmと光学10倍のシグマ製ズームレンズ。画質はショートズームに劣るものの、その汎用性の高さから人気が高いモデルです。

(ズームで伸びるものの)縮長はSEL200600Gより良好でカメラバックへの収納性は比較的良い。ただし、重量はSEL200600Gより重く、2700gと四捨五入で3Kgとなる程。自社のマグネシウム棟で鏡筒を加工しており、堅牢性は流石のSportsラインと言ったところ。

150-600mmと同じくミラーレスへ装着時のAFが気になるものの、望遠だけでは対応できないシーンで魅力的なレンズであるのは確か。

60600DGの強みと弱み

  • 60~600mmと幅広いズームレンジ
  • 縮長が短い
  • 200mm時の撮影倍率
  • USBDockを使ったカスタマイズ
  • MC-11・MC-21による拡張性
  • Sportsラインの防塵防滴クオリティ
  • 比較的安価
  • さらに重い
  • 公式的にはAF-C非対応(MC-11経由で)
  • ズーミングで鏡筒が伸びる

写真・作例を確認できるサイト

スペック比較

購入早見表

60-600mm F4.5-6.3 DG OS HSM | Sports SIGMA
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
60-600mm F4.5-6.3 DG OS HSM | Sports Nikon
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
60-600mm F4.5-6.3 DG OS HSM | Sports Canon
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo

今回見比べたレンズ一覧

購入早見表

国内での正式発表はまだですが、ひとまず簡易検索リンクを設置

FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo

その他関連レンズ

サイト案内情報

ソニーレンズ関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
FUJI GFX 最大15万円 -2020/1/13 2020/1/27
FUJI X 最大23万円 -2020/1/13 2020/1/27
トキナーレンズ 最大1万円 -2020/1/15 2020/1/20
サムヤンレンズ 3千円 -2020/1/15 2020/1/20
E-M1X+PROレンズ 最大7万円 -2020/1/13 2020/1/27
α7系+FEレンズ 最大5万円 -2020/1/13 2020/1/29
α6100・α6400 最大1.5万円 -2020/1/13 2020/1/29
EOS Rシステム 最大3.5万円 -2020/1/14 -2020/1/31
Z 50 最大2万円 -2020/1/14 -2020/1/31
LUMIX 最大10万円 -2020/1/13 2020/1/30
α6100 最大5千円 -2020/1/13 2020/1/29
X-A7 最大2万円 -2020/1/13 2020/1/27
EOS M6 Mark II 最大2万円 -2020/1/14 2020/1/31

-SONYレンズ, SONY中・望遠レンズ, カメラ, レンズ, 機材レビュー, 機材比較

Copyright© とるなら~写真道楽道中記~ , 2019 All Rights Reserved.