Nikon Nikon Z Nikon Z 7 / Z 6 カメラ デジタルカメラ総合 価格情報 機材の噂情報・速報

ニコンZシリーズ キャッシュバックキャンペーン対象製品早見表【2020年夏】

ニコンが6月30日から始まるZシリーズカメラボディ・レンズキットのキャッシュバックキャンペーンを告知しました。相変わらずZ 6のキャッシュバック率が高いですねえ。再び24-70mm F4の新同品が大量に出回りそう。

キャンペーン概要

概要

  • 公式ウェブサイト
  • キャンペーン期間:2020年6月30日(木)~2020年9月30日(火)
  • 応募締切:2020年10月16日(金)当日消印有効
  • 4万円キャッシュバック
    ・Z 7 24-70 レンズキット
    ・Z 7 24-70+FTZマウントアダプターキット
    ・Z 6 24-70 レンズキット
    ・Z 6 24-70+FTZマウントアダプターキット
  • 2万円キャッシュバック
    ・Z 7 ボディー
    ・Z 7 FTZマウントアダプターキット
    ・Z 6 ボディー
    ・Z 6 FTZマウントアダプターキット
    ・Z 50 ダブルズームキット
  • 1.5万円キャッシュバック
    ・Z 50 16-50 VR レンズキット
  • 1万円キャッシュバック
    ・Z 50 ボディー

ボディ・キットは前回から引き続き同じ条件でキャッシュバックキャンペーンを展開しています

ボディのねらい目はやはり「Nikon Z 6 レンズキット」「Z 50 ダブルズームキット」。還元率が非常に高く、「買うなら今」と感じる選択肢だと思われます。

Z 6キットのレンズである「NIKKOR Z 24-70mm F4 S」は単品で10万円程度のレンズ(ただしキットレンズのばらし品が大量に出回っている点は留意したい)。これが実売28万円前後のキットとして販売され、4万円キャッシュバック。安いところでゲットできれば実質24万円程度となるはず。ズームレンズ(それもかなり高性能な)が付属していると考えるとZ 6が実質15万円前後でゲットできてしまう計算。Z 6にしても、この価格帯では珍しい高解像ファインダー・モニターを備え、高性能な2400万画素センサー、12コマ秒追従連写性能を考えるとかなりお買い得。

対象製品

Nikon Z 7やZ 6のレビュー・作例を集めているページはコチラ

Nikon Z 7

  • Z 7 24-70 レンズキット:4万円
  • Z 7 24-70+FTZマウントアダプターキット:4万円
  • Z 7 FTZマウントアダプターキット:2万円
  • Z 7 ボディー:2万円
Z 7
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo ヤマダ
Z 7 24-70レンズキット
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo ヤマダ
Z 7 FTZアダプタキット
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo ヤマダ
Z 7 24-70+FTZアダプタキット
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo ヤマダ

Nikon Z 6

  • Z 6 24-70 レンズキット:4万円
  • Z 6 24-70+FTZマウントアダプターキット:4万円
  • Z 6 FTZマウントアダプターキット:2万円
  • Z 6 ボディー:2万円

Nikon Z 50

  • Z 50 ボディー:1万円
  • Z 50 16-50 VR レンズキット:1.5万円
  • Z 50 ダブルズームキット:2万円
Z 50 ボディ
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
Z 50 16-50 VR レンズキット
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
Z 50 ダブルズームキット
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo

サイト案内情報

ニコン関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
Sony FE 最大5万円 -2020/10/11 2020/1026
EOS M/Kiss 最大2万円 -2020/10/6 2020/10/19
OM-D 最大2万円 -2020/9/30 2020/10/14
Nikon Z 最大2万円 -2020/9/30 2020/10/16
Fuji 最大6万円 -2020/9/27 2020/10/12

-Nikon, Nikon Z, Nikon Z 7 / Z 6, カメラ, デジタルカメラ総合, 価格情報, 機材の噂情報・速報

© 2020 とるなら~写真道楽道中記~