Nikonレンズ Nikon標準レンズ Nikon関連の情報 カメラ レンズ 機材の噂情報・速報 海外の評価

Micro NIKKOR 60mm f/2.8G EDは良いレンズだがMF操作がイマイチ

Radojuvaがニコン製交換レンズ「AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED」のレビューを掲載しています。良好な光学性能とビルドクオリティですが、フォーカスリングのあそびや無限遠側のストロークが短すぎると指摘しています。

スポンサーリンク

  • ニコンのマイクロ60(55)mm F2.8は4つのモデルが存在する
    ・AF Micro Nikkor 55mm F2.8:1986年
    ・AF Micro Nikkor 60mm F2.8:1989年
    ・AF Micro Nikkor 60mm F2.8D:1993年
    ・AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED:2008年
  • 生産拠点はタイに移っているが、手に入れた個体の製造国は日本となっている。
  • SWM駆動のオートフォーカスはとても静かで高速だ。フォーカス速度がとても高速なためか、フォーカスリミッターを搭載していない。あればさらに高速フォーカスが可能だっただろう。
  • マクロレンズでフォーカス速度に満足している数少ないレンズだ。
  • インナーフォーカス式のためフォーカシングによる鏡筒の伸縮は発生しない。
  • 最短撮影距離はわずか18.5cmだが1:1の等倍撮影が可能だ。この際、レンズ前面から被写体までの距離はわずか4.5cmである。フードを装着するとわずか1cmとなる。撮影距離を長く取りたい場合は「AF-S VR Micro-Nikkor 105mm F/2.8G IF-ED」を選択するべきだ。
  • 被写界深度指標はF32のみ表示している。
  • フォーカスリングの回転量は180度だが、マクロレンズとしては長いストロークではない。さらに操作時にアソビがあるので滑らかなピント操作は難しい。さらに無限遠側のピント調整時はストロークが15-20度しかないので不便だ。
  • ナノクリスタルコートはレンズ構成の一か所にのみ採用している。他の部分は通常のマルチコーティングだ。
  • 9枚円形絞りを採用しており、どのF値でもほぼ均等な絞りとなる。他のマクロレンズと同じく、マクロ領域では実効F値が増加する。最短撮影距離における絞り開放の実効F値はF4.8だ。最小絞りはF57に近い。
  • レンズフードは逆さ付け可能だが、その際はフォーカスリングにアクセスできなくなる。
  • マクロレンズらしく開放からとてもシャープな画質だ。小絞り時に回折でソフトになるだけである。
  • いくつか特殊レンズを使用しているが、色収差がいくらか残っている。
  • 無限遠でF2.8を使用すると強い口径食が発生する。
  • 逆光耐性は良好だ。
  • 目立つ歪曲収差は発生しない。
  • マクロ撮影時に少し厄介な軸上色収差が発生する。

とても良いレンズだが、マクロ撮影が多いのであれば長焦点のAF-S VR Micro-Nikkor 105mm F/2.8G IF-ED」がおススメだ。お金を節約するのであれば60mm F2.8Dも悪く無い。

Radojuva:Обзор Nikon N AF-S Micro Nikkor 60mm 1:2.8G SWM ED IF Aspherical Nano Crystal Coat

とのこと。
光学性能に定評のあるニコン製標準マクロレンズですね。Radojuvaでも光学性能は高い評価となっているようです。他のサイトでも指摘されているように、無限遠での周辺減光が大きいので開放付近を使った風景撮影などでは使い辛いと感じるかもしれません。

マクロレンズらしく、マクロ領域で実効F値がかなり大きくなる点には注意が必要ですね。マニュアル露出時は便利と感じるかもしれませんが、自動露出では絞り値の把握が難しそう。

Zマウント用のマクロレンズが登場するまでのつなぎとして考えていたものの、2016年あたりで大きく値上がりしてしまったのが悩ましいところ。また、焦点距離が短くワーキングディスタンスを取り辛いのも要検討。同程度の価格設定で手ぶれ補正搭載の「SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD (Model F017)」が購入可能となっています。(ただし現状でZマウントでの動作が微妙らしい)

AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED交換レンズデータベース

AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo

競合レンズ

サイト案内情報

ニコンレンズ関連記事

Nikon Fマウント レンズ一覧表
広角レンズ 標準レンズ 望遠レンズ 

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

関連ページ

Canon EFマウント 広角域 標準域 中~望遠域
Canon RFマウント RFレンズ一覧表
Canon EF-Mマウント EF-Mシステム一覧
Canon FDマウント レンズ一覧
Nikon Fマウント 広角域 標準域 中~望遠域 
1 NIKKOR(CX) 一覧
PENTAX Kマウント 広角域 標準域 中~望遠域
Kマウント オールドレンズ一覧表
PENTAX 645マウント レンズ一覧表
SONY Eマウント 広角域 標準域 中~望遠域
SONY Aマウント 広角域 標準域 中~望遠域
FUJIFILM Xマウント 広角域 標準域 中~望遠域
マイクロフォーサーズ マウント 広角域 標準域 中~望遠域
フォーサーズ マウント 広角域 標準域 中~望遠域
新興レンズメーカー一覧 中一光学 Laowa Samyang
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
Z 50 最大2万円 ~2021-1-11 2021-1-29
EOS R/RP  最大1.8万円 ~2021-1-12 2021-1-29

-Nikonレンズ, Nikon標準レンズ, Nikon関連の情報, カメラ, レンズ, 機材の噂情報・速報, 海外の評価

© 2020 とるなら~写真道楽道中記~