Nikon Z Nikon関連の情報 ファームウェア

ニコン「Z 9」「Z 6II / Z 7II」用の新ファームウェア提供開始

ニコンが予告していた「Z 9」用ファームウェアVer2.00へのアップデートファイルを公開。いよいよ8K 60pや120fps EVFに対応となり、AFも色々と強化される模様。

Z 9ファームウェア Ver.2.00

■ 静止画撮影関連
• AF エリアモードに[ワイドエリア AF(C1)]、[ワイドエリア AF(C2)]を追加しました。
• 長時間露出撮影時の表示パネルに、経過時間や残りの露光時間などを表示するようにしました。
• ハイスピードフレームキャプチャ撮影時にプリキャプチャ機能を追加しました。
• ホワイトバランス[色温度設定]の調整方法を変更しました。
• ホワイトバランス[プリセットマニュアル]の取得範囲を変更しました。
■ 動画撮影関連
• AF エリアモードに[ワイドエリア AF(C1)]、[ワイドエリア AF(C2)]を追加しました。
• ホワイトバランス[色温度設定]の調整方法を変更しました。
• ホワイトバランス[プリセットマニュアル]での取得領域を変更しました。
• 動画記録中の拡大表示倍率に 50% と 200% を追加しました。
• 動画モードでの表示パネルに、画像サイズおよびフレームレートを表示するようにしました。
• [動画撮影メニュー]に以下の機能を追加しました。
- [動画記録ファイル形式]に RAW 動画(N-RAW 12bit、ProRes RAW HQ 12bit)を追加
- [オーバーサンプリングの拡張]を追加
• [カスタムメニュー]に以下の機能を追加しました。
- g1[iメニューのカスタマイズ]に[動画情報表示]を追加
- g2[カスタムボタンの機能]に[AF-ON(高速)]を追加
- g8[ISO 感度ステップ幅拡張(M モード)]を追加
- g9[シャッタースピード延長(M モード)]を追加
- g14[輝度情報の種類]を追加
- g17[動画撮影中の赤枠表示]を追加
• [セットアップメニュー]に以下の機能を追加しました。
- [HDMI]の[出力解像度]に[1080i(インターレース)]を追加
■ 表示関連
• モニターモード[ファインダーのみ]および[ファインダー優先]の動作を変更しました。
• ハイスピードフレームキャプチャ撮影時にも撮影タイミング表示に対応しました。
• [カスタムメニュー]に以下の機能を追加しました。
- d20[ファインダーの高フレームレート表示]を追加
• [セットアップメニュー]に以下の機能を追加しました。
- [ファインダーの明るさ]の[マニュアル]に[Lo1]、[Lo2]を追加
- [自動電源 OFF 温度]を追加
■ 再生関連
• 再生時の i メニュー[画像編集]に[比較動合成]を追加しました。
• 動画再生一時停止時の i メニューに[フレームを連続保存]を追加しました。
• 一コマ表示モード時に連続撮影した画像の先頭にジャンプできるようになりました。
■ 操作関連
• [カスタムメニュー]に以下の機能を追加しました。
- a14[フォーカスポイントの移動速度]を追加
- f2[カスタムボタンの機能(撮影)]に[撮影機能の呼び出し(ホールド)]を追加
- f2[カスタムボタンの機能(撮影)]と g2[カスタムボタンの機能]に機能を割り当てられるボタンを追加、また割り当てられる機能に[フォーカス位置の登録]と[フォーカス位置の呼び出し]を追加
- f11[フォーカス / コントロールリング入れ換え]を追加*
*以下の製品との組み合わせで機能がご利用いただけます。(2022年4月20日現在)

NIKKOR Z 70-200mm f/2.8 VR S- f13[サブセレクター中央を優先]を追加
• [セットアップメニュー]に以下の機能を追加しました。
- [メニュー設定の保存と読み込み]に対応する機能として、再生メニューの [Wスロット同時削除の設定] と[フィルター再生の条件設定] を追加
■ その他
• NIKKOR Z 800mm f/6.3 VR S に対応しました。
• SnapBridge Ver.2.9.0 以降 で画像転送する際に、従来の[オリジナルファイル]、[2M ピクセル]に加え、新たに[8M ピクセル]を選択して転送できるようになりました。
• iメニューの操作で、サブセレクターまたは縦位置マルチセレクターの中央を押したときに項目の決定ができるようになりました。
• [カスタムメニュー]>f2[カスタムボタンの機能(撮影)]にて任意のボタンに[撮影機能の呼び出し]を設定し、NX Tether や NX MobileAir などのソフトと USB ケーブルで接続している状態でも、[撮影機能の呼び出し]ができるようになりました。
• オートフォーカスの安定性、追従性と低輝度での被写体検出性能を改善しました。
• 以下の不具合を修正しました。
- 撮影モードを P または A にして撮影した際に、まれに撮影画像に横筋が入ってしまうことがある。
- ハイスピードフレームキャプチャで、フォーカスモードを[AF-C]、[AF-C モード時の優先]を[フォーカス]、絞り値を F5.6 よりも絞り込んだ状態に設定すると、レリーズできないことがある。
- フォーカスモードを[AF-C]、絞り値を F2.8 より明るい値に設定すると、ゆっくり動く被写体を撮影した際にピントが合わないことがある。
- 非 CPU レンズを装着してインターバル撮影を行う際、[露出平滑化]を[ON]にすると、露出が徐々にオーバーになってしまう。
- Mac OS で構築したSFTP サーバーの送信先フォルダーをホームフォルダー以外に設定すると、エラーが発生して接続できない。
- [カスタムメニュー]> a9[フォーカスモードモードの制限]を カスタムメニュー「A」~「D」の何れかに異なる設定で保存した後に[カスタムメニュー]>[カスタムメニューの管理]から別のカスタムメニューに切り替えても、切り替える前のカスタムメニューで設定したフォーカスモードのままとなり、変更もできない。
- [静止画撮影メニュー]>[静止画フリッカー低減]を[ON]にし、かつ[再生メニュー]>[撮影直後の画像確認]を[ON]にして撮影すると、カメラの操作ができなくなる場合がある。
- 一部の言語でメッセージが枠内に収まらずに表示される場合がある。

Z 7IIファームウェア Ver.1.40

 以下を追加しました。
- NIKKOR Z 800mm f/6.3 VR S に対応
- リモコン ML-L7 に対応
- [カスタムメニュー]> f2[カスタムボタンの機能]で割り当てられる機能に[フォーカス位置の登録]と[フォーカス位置の呼び出し]※
- [カスタムメニュー]に f9[フォーカスリングの角度設定]※
- [カスタムメニュー]に f10[フォーカス / コントロールリング入れ換え]※
※ 以下の製品との組み合わせで機能がご利用いただけます。(2022年4月20日現在)
▹ NIKKOR Z 70-200mm f/2.8 VR S
• 以下の改善を行いました。
- [AF エリアモード]が[オートエリア AF]のとき、かつ被写体の顔や瞳を検出していないとき、中央の被写体にピントが合いやすくなりました。
- オートフォーカス使用時にメモリーリコール機能を使ったとき、使用しているフォーカスモードに関わらずピント位置呼び出し操作を行っている間は、シャッターボタンを半押ししてもピント位置が移動しない動作に変更しました。
• 以下の現象を修正しました。
- バッテリー挿入直後に撮影すると、AF エリア内の被写体にピントが合わない事がある。
- U1、U2、U3(ユーザーセッティングモード)に登録されているシャッタースピードが30秒より遅い場合、半押しタイマーがオフになった状態から復帰したときにシャッタースピードの設定が変わってしまう。
- 拡大表示された縦位置画像をビューファインダーに表示している状態でメインコマンドダイヤルを操作すると画像が正常に表示されない。
- HDMI出力しながら撮影を行った場合、以下の設定で記録された動画にジッターが発生する場合がある。
▹ [動画撮影メニュー]>[画像サイズ/フレームレート]が[3840×2160 60p]または[3840×2160 50p]
- 以下の設定でHDMIからの映像出力を外部機器に記録する際、一部のジンバルで録画ボタンが機能しない。
▹ [動画撮影メニュー]>[画像サイズ/フレームレート]が[3840×2160 30p]、[3840×2160 25p]、[3840×2160 24p]のいずれか
▹ [セットアップメニュー]>[詳細設定]>[出力ビット数]が[10ビット]

Z 6IIファームウェア Ver.1.40

• 以下を追加しました。
- NIKKOR Z 800mm f/6.3 VR S に対応
- リモコン ML-L7 に対応
- [カスタムメニュー]> f2[カスタムボタンの機能]で割り当てられる機能に[フォーカス位置の登録]と[フォーカス位置の呼び出し]※
- [カスタムメニュー]に f9[フォーカスリングの角度設定]※
- [カスタムメニュー]に f10[フォーカス / コントロールリング入れ換え]※
※ 以下の製品との組み合わせで機能がご利用いただけます。(2022年4月20日現在)
▹ NIKKOR Z 70-200mm f/2.8 VR S
• 以下の改善を行いました。
- [AF エリアモード]が[オートエリア AF]のとき、かつ被写体の顔や瞳を検出していないとき、中央の被写体にピントが合いやすくなりました。
- オートフォーカス使用時にメモリーリコール機能を使ったとき、使用しているフォーカスモードに関わらずピント位置呼び出し操作を行っている間は、シャッターボタンを半押ししてもピント位置が移動しない動作に変更しました。
• 以下の現象を修正しました。
- バッテリー挿入直後に撮影すると、AF エリア内の被写体にピントが合わない事がある。
- U1、U2、U3(ユーザーセッティングモード)に登録されているシャッタースピードが30秒より遅い場合、半押しタイマーがオフになった状態から復帰したときにシャッタースピードの設定が変わってしまう。
- 拡大表示された縦位置画像をビューファインダーに表示している状態でメインコマンドダイヤルを操作すると画像が正常に表示されない。
- HDMI出力しながら撮影を行った場合、以下の設定で記録された動画にジッターが発生する場合がある。
▹ [動画撮影メニュー]>[画像サイズ/フレームレート]が[3840×2160 60p]または[3840×2160 50p]
- 以下の設定でHDMIからの映像出力を外部機器に記録する際、一部のジンバルで録画ボタンが機能しない。
▹ [動画撮影メニュー]>[画像サイズ/フレームレート]が[3840×2160 30p]、[3840×2160 25p]、[3840×2160 24p]のいずれか
▹ [セットアップメニュー]>[詳細設定]>[出力ビット数]が[10ビット]

ニコン Z 9 最新情報・噂 まとめページ

Z 9
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
ソフマップ icon e-BEST ノジマ PayPay
ビックカメラ icon キタムラで中古在庫を探す
Z 7II
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
ソフマップ icon e-BEST ノジマ PayPay
ビックカメラ icon キタムラで中古品を探す
Nikon Z 6II
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
ソフマップ icon e-BEST ノジマ PayPay
ビックカメラ icon キタムラで中古在庫を探す
Z 6II 24-70 レンズキット
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
ソフマップ icon e-BEST ノジマ PayPay
ビックカメラ icon キタムラで中古在庫を探す

Z 9関連記事

-Nikon Z, Nikon関連の情報, ファームウェア
-, ,