Nikon Nikon関連の情報 Z最上位モデル カメラ デジタルカメラ総合 噂情報 機材の噂情報・速報

Nikon Z 最上位モデル「Z 9」 最新情報・噂 まとめページ

このページでは登場が噂されているニコンのミラーレスハイエンドモデルについて情報を収集しています。

最新情報

噂など

確定情報

  • Z 9が開発発表されている
  • インタビューで「2021年内」と述べている
  • インタビューで「高解像積層型CMOS搭載」と述べている
  • 海外認証機関に新型バッテリー「EN-EL18d」が登録されている

  • タワージャズ製の完全自社開発のCMOSセンサーとなる
  • 2021年8月に複数のフォトグラファーがテストし始める
  • 2021年秋ごろZ 9が登場する
  • 2021年11-12月に登場する
  • Z 8はまだ正式に計画されていない
  • Z 9のプロトタイプは来年の東京オリンピックで使用されるかもしれない
  • Z 400mm F2.8もまた、来年のオリンピックに向けて登場すると言われている
  • Z 9はD6のボディに、R5のイメージング、α9 IIのAF、ブラックアウトフリーのEVFと言われている
  • 4600万画素センサー(以前の噂では6100万画素と言われていた)
  • 高解像積層型CMOSセンサー
  • 20コマ秒連写
  • 8K 30p・4K 120p
  • 新しいEXPEEDプロセッサ(8K用の設計)
  • AFが向上(被写体認識AF)
  • デュアルXQD・CFexpress Bスロット
  • ISO64-25600 Hi1・Hi2
  • 高解像・ブラックアウトフリーEVF
  • 新しいユーザーインターフェース
    ーD6のような背面サブモニタなし
  • 新型バッテリー:EN-EL18x
  • ギガビットLAN・USB-C・Wi-Fi・GPS
  • 6000-7000ドル

EN-EL18d

「EN-EL18」シリーズはニコン「D6」などプロ向け一眼レフやD850のマルチパワーバッテリーパックなどに対応している大型バッテリー。このバッテリーの存在は以前から噂サイトで言及されていたものですね。現行モデルは「EN-EL18c」であり、認証機関に登録された型番「EN-EL18d」は次の新モデルとなる可能性が非常に高そうです。おそらく、開発発表されているニコンの新型ミラーレスカメラ「Z 9」に搭載してくるのではないかと思います。どのような改善が盛り込まれているのか不明ですが、USB給電・USB充電・大容量化などに対応しているのだと思われます。

Z 9開発発表

ニコン:フラッグシップモデルのフルサイズミラーレスカメラ「ニコン Z 9」を開発

株式会社ニコン(社長:馬立 稔和、東京都港区)は、「ニコン Z マウント」を採用した初のフラッグシップモデルとなる、フルサイズ(ニコンFXフォーマット)ミラーレスカメラ「ニコン Z 9」の開発を進めています。発売は、2021年内を目指しています。

ニコンの最先端技術を「Z 9」に結集させ、静止画・動画ともに過去最高の性能を発揮することを目指しています。幅広いジャンルで活躍するプロフェッショナルの極めて高いニーズに応えるべく、鋭意開発を行っています。
新開発のニコンFXフォーマット積層型CMOSセンサーと画像処理エンジンを搭載。また、次世代の映像表現を見据え、8K動画撮影をはじめとした、さまざまなニーズやワークフローに応える多彩な動画機能を有します。
「Z 9」は、道具としての使い心地を極め、これまでの一眼レフカメラ、ミラーレスカメラを超える新しい映像体験を提供します。

スペック情報は掲載しておらず、今のところティーザーやスペシャルサイトも存在しません。開発発表のみとなっています。今後、EOS R5のように情報を小出しにするのか、一気に正式発表へこぎ着けるのか気になるところ。

噂通り縦位置グリップ一体型のフルサイズミラーレスとなるようです。このセンサーフォーマットのミラーレス一眼としては初めてのフォルム。Zシリーズのデザインを継承しつつも、D1桁シリーズらしい部分もいくつか見られます。10ピンターミナルやシンクロソケットの位置が印象的ですね。

2021-03-10:D6を超える「Z 9」登場か?

Nikon Rumors:Rumored Nikon Z9 professional mirrorless camera specifications

本日午前中に投稿したZ 9に関するスペックの情報が以下の通りだ。

  • 高解像積層型CMOSセンサー
    ・異なる3種類のセンサーがテストされている
    ・4500-4600万画素
    ・6000万画素
  • 縦位置グリップ一体型
  • 開発発表は今夜か明日
  • 2021年秋発売予定
  • Z 8はまだ明らかではない
  • Z9のプロトタイプは東京オリンピックでテストされる
  • Z9はEOS R5のイメージング、α9 IIのAF、ブラックアウトフリーのEVFを組み合わせたD6だと言われている。
  • ニコンはD6よりもZ 9が優れていると確認している。
  • 20コマ秒連写
  • マルチショットモード
  • 16Bit RAWモード
  • 8K 30p・4K 120/60/30p
  • 8K対応の新型EXPEEDプロセッサ
  • 改良されたAF(物体検出AF)
  • 見事な追従AFでD6よりも優れている
  • デュアルCFexpress Bスロット
  • ISO64-25600
  • ノイズレベルが改善・大幅に改善したダイナミックレンジ
  • 高解像でブラックアウトフリーのEVF
    ・おそらく576万ドットか900万ドット
    ・120fps駆動で解像度を下げて駆動速度を改善することが出来る
  • 新しいユーザーインターフェース
  • 新型バッテリー
  • ギガビットLAN・USB-C・Wi-Fi・GPS
  • 価格は6000-7000ドル

とのこと。
このスペックリストが本物かどうか気になるところですが、本物だとすると、噂の開発発表時に大まかなスペックリストが公開されるのかもしれませんね。噂通り高解像の積層型CMOSセンサーを搭載し、新型EXPEEDによる高速連写やブラックアウトフリーEVF、そして8K動画に対応している模様。競合他社のハイエンドモデルに肩を並べるスペックとなっているようです。

そして何より、フルサイズミラーレスとしては初となる縦位置グリップ一体型モデルとなりそうですね。ソニー「α1」は敢えて従来通りのボディサイズを維持して登場しましたが、ニコンはエルゴノミクスや操作性・堅牢性を重視したニコンらしいミラーレスとして登場するのでしょうか?

価格設定は6000-7000ドルとのこと。海外大手販売店である「B&H」がD6を$6,496.95ドルで販売していることを考えると妥当な値付けと言えそうですね。ソニー「α1」と競合する価格帯でもあります。

2020-10-07:D6相当のハイエンドミラーレスとなる?

Nikon Rumors:First set of rumored Nikon Z9 mirrorless camera specifications

私は信頼できるソースからニコン「Z 9」に関する仕様を受け取った。

  • 2021年秋ごろZ 9が登場する
  • Z 8はまだ正式に計画されていない
  • Z 9のプロトタイプは来年の東京オリンピックで使用されるかもしれない
  • Z 400mm F2.8もまた、来年のオリンピックに向けて登場すると言われている
  • Z 9はD6のボディに、R5のイメージング、α9 IIのAF、ブラックアウトフリーのEVFと言われている
  • 4600万画素センサー(以前の噂では6100万画素と言われていた)
  • 20コマ秒連写
  • 8K 30p・4K 120p
  • 新しいEXPEEDプロセッサ(8K用の設計)
  • AFが向上(被写体認識AF)
  • デュアルXQD・CFexpress Bスロット
  • ISO64-25600 Hi1・Hi2
  • 高解像・ブラックアウトフリーEVF
  • 新しいユーザーインターフェース
    ーD6のような背面サブモニタなし
  • 新型バッテリー:EN-EL18x
  • ギガビットLAN・USB-C・Wi-Fi・GPS
  • 6000-7000ドル

キヤノンとソニーは2021年に最高級ミラーレスを発表すると噂されている。そしてニコンの幹部もZカメラのプロ用カメラを投入することを何度か確認している。
今のところ最も混乱しているのは4500/6000万画素センサーに関することだ。私がこれまで受け取った情報では6000万画素センサーを使用していた。おそらく、ニコンはZ 8やD850後継モデルを6000万画素センサーを搭載したD6と同等の最上級モデルにするのかもしれない。

とのこと。
2021年後半予想で既に価格設定までリークされているのは少し不思議な印象です。ですが、Nikon Rumorsは「信頼できるソース」から情報を受け取っているようですね。
これが本当だとすると、D6相当となる本格的なボディにニコンの全力を注いだミラーレスとなるのかもしれません。既存のZ7やZ 6と比べると全く異なる1台となりそうです。高速連写モデルにも関わらず、EOS R5と同様に高画素センサーを使用しているのが興味深いですね。この辺りはCFexpress Bカードの成せる業でしょうか?
眉唾ではありますが、価格設定はD6に見劣りしない5000ドルオーバーの超強気設定。Z 7を使っている限り、AFにはまだまだ改善が必要と感じているのですが、次世代モデルでどこまで「ミラーレスのAF」を強化できるのか気になる所。

Nikon Zシリーズ 購入早見表

サイト案内情報

Nikon Zシリーズ関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

-Nikon, Nikon関連の情報, Z最上位モデル, カメラ, デジタルカメラ総合, 噂情報, 機材の噂情報・速報