「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

とるなら~写真道楽道中記~

Leicaレンズ カメラ レンズ 機材の噂情報・速報 海外機材情報

ライカは2020年までにf/2シリーズのSLレンズを5本登場させる【ロードマップ】

投稿日:

ライカがLUMIX Sシリーズ発表を受けてか、新しいLマウントレンズロードマップを公開しています。

スポンサーリンク

単焦点レンズが続々登場

2019年

  • APO-SUMMICRON-SL 35 f/2 ASPH.
  • APO-SUMMICRON-SL 50 f/2 ASPH.

2020年

  • APO-SUMMICRON-SL 28 f/2 ASPH.
  • APO-SUMMICRON-SL 24 f/2 ASPH.
  • APO-SUPER-SUMMICRON-SL 21 f/2 ASPH

現状で75mm F2と90mm F2しかないF2系単焦点レンズの拡充を目指すみたいですね。2019年は標準域周辺、2020年は広角レンズを中心としてリリースする模様。特に2020年に「Super」と銘打たれた21mm F2は気になるところですね。

無事にこれらが登場したとして、LEICA SLレンズは11本。現行のTL/CL用レンズを合わせるとライカが宣言していた「18本」となるようです。と言うことは2020年までAPS-Cレンズの新モデルは出なさそうですね。

関連ページ

スポンサーリンク

LUMIX S1R関連記事

サイト案内情報

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

-Leicaレンズ, カメラ, レンズ, 機材の噂情報・速報, 海外機材情報