Canonレンズ Canon中・望遠レンズ Canon標準レンズ Canon関連の情報 RFレンズ カメラ レンズ 機材の噂情報・速報 特許情報

キヤノン「RF30-130mm F2.8・30-110mm F2.8・40-150mm F2.8」を想定したような特許出願

2020年12月10日付けでキヤノンの気になる特許出願が公開されています。「RF30-130mm F2.8・30-110mm F2.8・40-150mm F2.8」と少し変わった焦点距離の大口径ズームレンズですね。

変わり種の大口径ズーム登場なるか?

  • 【公開番号】特開2020-197600(P2020-197600A)
  • 【公開日】2020年12月10日
  • 【発明の名称】ズームレンズおよびそれを有する撮像装置
  • 【出願日】2019年5月31日
  • 【出願人】
    【識別番号】000001007
    【氏名又は名称】キヤノン株式会社
  • 【課題】 広いズーム域においてFナンバーを小さくしつつ、高い光学性能を有するズームレンズを実現すること。

実施例1 実施例2 実施例3
焦点距離 35.39-132.93 30.99-109.92 40.06-147.97
F値 2.85 2.85 2.85
半画角 31.44-9.24 34.92-11.13 28.37-8.32
像高 21.64 21.64 21.64
全長 173.35-203.35 173.09-203.35 173.35-218.30
BF 17.95-34.01 17.95-33.97 17.98-38.94

少し奇妙な焦点距離のフルサイズミラーレス用大口径ズームレンズに関する特許出願。すでにキヤノンは3本+αの大口径ズームを投入していますが、これとは別の特殊なズームレンズを検討しているのでしょうか?

タムロンが一眼レフ用レンズ「35-150mm F/2.8-4 Di VC OSD」を投入していますが、似たような紺瀬プロのレンズとなるのかもしれませんね。比較してキヤノンの特許出願は望遠端までF2.8を維持したF値固定のズームレンズとなっています。

この実施例のレンズが実際に実用化されるかどうか不明ですが、需要はあるのではないかなと思っています。タムロン35-150mm F2.8-4は実際に使ったことがある、思いのほか風景撮影などで重宝するズームレンジと感じているのです。

タムロン 35-150mm F/2.8-4 Di VC OSDのレビューはコチラ実写編

参考:RF大口径ズーム

サイト案内情報

特許関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
OM-D&PRO 最大5.5万円 ~2021-1-13 2021-1-27
Z 50 最大2万円 ~2021-1-11 2021-1-29
EOS R/RP  最大1.8万円 ~2021-1-12 2021-1-29
EOS M 最大2.5万円 ~2021-1-12 2021-1-29
X-T4&XF 最大3万円 ~2021-1-11 2021-1-25
Sony α 最大7万円 ~2021-1-11 2021-1-25
LUMIX S・G 最大12万円 ~2021-2-14 2021-2-28

-Canonレンズ, Canon中・望遠レンズ, Canon標準レンズ, Canon関連の情報, RFレンズ, カメラ, レンズ, 機材の噂情報・速報, 特許情報

© 2021 とるなら~写真道楽道中記~ Powered by STINGER