Canonレンズ Canon標準レンズ Canon関連の情報 RFレンズ カメラ レンズ 機材の噂情報・速報 特許情報

キヤノンの「RF24-300mm F4-5.8 IS」を想定したと思われる特許出願

2019年12月26日付けでキヤノンの気になる特許出願が公開されています。

  • 【公開番号】特開2019-219679(P2019-219679A)
  • 【公開日】2019年12月26日
  • 【発明の名称】ズームレンズおよびそれを有する撮像装置
  • 【出願日】2019年8月21日
  • 【出願人】
    【識別番号】000001007
    【氏名又は名称】キヤノン株式会社
  • 【課題】フォーカスレンズ群の駆動制御が容易で、広角端における射出瞳から像面までの距離を長くすることのできるポジティブリードタイプのズームレンズを提供する。
実施例1 実施例2 実施例3
焦点距離 24.72-101.89 24.72-67.87 24.72-290.86
F値 4.12 2.91 4.12-5.88
半画角 41.19-11.99 41.19-17.68 41.19-4.25
像高 21.64 21.64 21.64
全長 120.52-159.71 131.52-166.23 165.57-255.57
BF 13.52-26.90 18.27-26.93 14.37-30.89
実施例4 実施例5 実施例6
焦点距離 24.72-101.89
F値 4.12
半画角 41.19-11.99
像高 21.64
全長 134.63-181.65
BF 14.13

キヤノンが既に投入しているミラーレス用交換レンズ「RF24-240mm F4-6.3 IS USM」と比べ、望遠端が少し長くなっている高倍率ズームの実施例がありますね。キヤノンは一眼レフ用高倍率Lレンズ「EF28-300mm F3.5-5.6L IS USM」を販売しており、同じようなコンセプトのRFレンズとなるのでしょうか?

24-70mm F2.8の実施例も示していますが、現行の「RF24-70mm F2.8L IS USM」とは異なっている模様。24-105mmの実施例は「RF24-105mm F4L IS USM」にとても似ていますね。

個人的にRFマウントの標準・高倍率を充実させるより、RF70-200mm F4やRF100-400mm F4-5.6などをラインアップして欲しいところ。

スポンサーリンク

サイト案内情報

特許関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
Sony FE 最大5万円 -2020/10/11 2020/1026
EOS M/Kiss 最大2万円 -2020/10/6 2020/10/19
OM-D 最大2万円 -2020/9/30 2020/10/14
Nikon Z 最大2万円 -2020/9/30 2020/10/16
Fuji 最大6万円 -2020/9/27 2020/10/12

-Canonレンズ, Canon標準レンズ, Canon関連の情報, RFレンズ, カメラ, レンズ, 機材の噂情報・速報, 特許情報

© 2020 とるなら~写真道楽道中記~