LAOWAレンズ カメラ レンズ 価格情報 機材の噂情報・速報

Venus Opticsが「LAOWA 100mmF2.8 2xUltra Macro APO」のPENTAX Kマウント用を正式発表

Venus Opticsの一眼レフ用マクロレンズ「LAOWA 100mmF2.8 2xUltra Macro APO」に「A」ポジション対応のPENTAX Kマウント用が登場。さらに13枚羽根の絞りリングを搭載したEFマウント版も登場する模様。

LAOWA 100mmF2.8 2xUltra Macro APO

DPReview:Venus Optics' 100mm F2.8 Ultra Macro lens is now available with Pentax K mount, new stepless EF mount version also available

  • Aポジションでボディ側の絞り調整(1/3段ごと)が可能
  • アポクロマート設計による高度な色収差補正
  • 無限遠から2倍マクロまでフォーカシングが可能
  • インナーフォーカス方式
  • 総金属製の外装

Venus Opticsは、人気の高い「Laowa 100mm F2.8 Ultra Macro APO」のペンタックスKマウントカメラ用と、キヤノンEFマウントの無段階絞りバージョンも用意したと発表した。2018年の正式発表時にPENTAX Kマウント用も告知されていたが、ようやく対応したようだ。

従来通り10群12枚構成のF2.8~F22、7枚絞りで2倍のマクロ撮影に対応している。このレンズには自動絞りカップリングレバーが搭載され、カメラ側での絞り制御が可能だ。マニュアル操作を好む場合は絞りリングで操作することもできる。

Kマウントに加え、無段階絞りリングを備えたEFマウント版も登場した。これは動画指向のモデルで、絞り羽根は13枚まで増加している。

どちらも公式ウェブサイトで449ドルだ。

国内のサードパーティ製レンズメーカーは撤退しているPENTAX Kマウント用レンズが中国Venus Opticsから登場する模様。既に「Laowa 15mm F4.0 WIDE MACRO 1:1」や「Laowa 105mm F2 STF」などのKマウント用レンズがありますが、「A」ポジションに対応するのは今回が初めてでしょうか?カメラ側の自動露出に対応するのは嬉しいですね。

キヤノンやニコン用が存在しており、多くのレビューサイトで評価の高いマクロレンズとなっています。「smc PENTAX-D FAマクロ100mmF2.8WR」も手ごろな価格の防塵防滴・AFレンズですが、2倍マクロやインナーフォーカスと言った点で面白い選択肢となりそう。

いつも通り、国内の代理店(サイトロンジャパン)での取り扱い開始は少し遅れると思いますが、5~6万円の価格設定で流通すると思います。ちなみに公式オンラインショップでは既に販売開始されています。

Laowa 100mm F2.8 Ultra-Macro APOのレビュー・作例を集めるページはコチラ

Canon EF
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
Nikon F
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
Sony FE
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo

関連レンズ

関連記事

海外の評価

サイト案内情報

Laowaレンズ関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
OM-D&PRO 最大5.5万円 ~2021-1-13 2021-1-27
Z 50 最大2万円 ~2021-1-11 2021-1-29
EOS R/RP  最大1.8万円 ~2021-1-12 2021-1-29
EOS M 最大2.5万円 ~2021-1-12 2021-1-29
X-T4&XF 最大3万円 ~2021-1-11 2021-1-25
Sony α 最大7万円 ~2021-1-11 2021-1-25
LUMIX S・G 最大12万円 ~2021-2-14 2021-2-28

-LAOWAレンズ, カメラ, レンズ, 価格情報, 機材の噂情報・速報
-

© 2020 とるなら~写真道楽道中記~ Powered by STINGER