SONYレンズ SONY中・望遠レンズ カメラ レンズ 海外の評価

FE 70-200mm F2.8 GM OSS IIは初代と比べてフレーム端の解像性能が向上

Xitekがソニー「FE 70-200mm F2.8 GM OSS II」のレビューを公開。携帯性と解像性能、そしてAF速度が向上していると言及。特に軽量化とフレーム端の解像性能向上を評価しているみたいですね。

Xitek:再度进化 索尼FE 70-200mm F2.8 GM OSS II测评

外観・構造:

  • 初代と同じ乳白色のカラーリングを採用している。
  • 外装は金属製のシェル・マウントで耐久性を確保している。
  • 三脚リングは360度回転する。三脚座のみ取り外し可能だ。
  • フィルター操作窓を搭載したレンズフードが付属する。
  • レンズ構成は14群17枚と初代より枚数は減少している。しかし、特殊レンズの使用数は増えている。

携帯性:

  • レンズサイズは初代と全く同じだ。しかし重量は大幅に減少し、1480gから1045gまで、約29%も軽量化している。優れた携帯性である。
  • フィルターサイズは77mmである。

操作性:

  • 大きなフォーカスリングとズームリングはとても滑らかで快適に操作できる。
  • カスタマイズ可能なAFLボタンを搭載している。
  • 初代には無かった絞りリングを搭載。動画撮影向けにクリックを解除する機能もある。
  • 側面にはAF/MFスイッチ、フルタイムMFスイッチ、フォーカスリミッター、手ぶれ補正、補正モード、絞りリングロックスイッチを搭載している。とても機能的だ。

オートフォーカス:

  • 4基のXDリニアモーターを搭載している。
  • α7R IVとの組み合わせで様々な被写体に対応できるAF性能だ。
  • フォーカスブリージングは比較的良好な状態だ。

マニュアルフォーカス:

  • 記載なし。

手ぶれ補正:

  • 200mm 1/8秒で優れた補正効果を確認した。

解像性能:

  • 70mmの中央はF2.8から良好だ。フレーム端は多少の落ち込みがあるものの、十分に実用的である。F4まで絞ると中央と端はどちらも向上する。ピークはF8からF11だ。F16からF22で回折の影響を受ける。
  • 200mmは70mmよりも良好だ、特にフレーム端のシャープネスが良好で、中央とのギャップがとても小さい。F4~F5.6まで絞るとさらに向上し、中央との差が無くなる。F8でピークの性能が得られる。F16で性能が低下するものの、ほとんど気が付かないだろう。
  • 6100万画素のα7R IVと組み合わせると優れた解像性能を発揮した。絞り開放から安心して使用できるレンズだ。
  • 初代と比べてフレーム端のシャープネスが有利となる。

像面湾曲:

  • 記載なし。

ボケ:

  • 玉ボケの口径食は200mmで強くなる。
  • 70mm F2.8のボケは比較的良好で、200mm F2.8のボケはとても柔らかい。

色収差:

  • 色収差は70mmの絞り開放で目に付く。1段絞っても解消せず、F8でも残存している。200mmはより良好な補正状態だが、完全に収差を抑えたい場合はF11まで絞る必要がある。

球面収差:

  • 記載なし。

歪曲収差:

  • 補正をオフにすると70mmと200mmの両方で僅かに歪みが発生する。

周辺減光:

  • 70mmは絞り開放で目立つが、F4で緩和する。F5.6まで絞ると大部分を抑えることが可能だ。
  • 200mmは70mmよりも目立つ。1段絞ると減少し始め、F5.6付近で解消する。

コマ収差:

  • 記載なし。

逆光耐性:

  • 70mmと200mmはどちらも逆光時にフレアが簡単に発生する。
  • F11まで絞ると状況はさらに悪化する。
  • フードの装着や逆光環境の回避がおススメだ。

総評

ソニーG Masterシリーズの第二世代として、優れた解像性能とビルドクオリティを継承している。今回の注目ポイントは軽量設計でバランスが良くなっていることだ。これにより長時間の撮影が可能となっている。さらにAF速度も良好で、撮影成功率が向上している。α7R IVやα1との組み合わせで最高の性能を発揮することが出来るだろう。

とのこと。
既に多くのレビューサイトで高評価を獲得している新しいGMレンズは、Xitekでも同様の結果となったみたいですね。特に軽量化と周辺部の解像性能、そしてXDリニアモーターのフォーカス性能を高く評価しています。30万円近い高価なGMレンズですが、それだけの価値を持つ大口径望遠ズームに仕上がっている模様。
ただし、色収差の評価は他のレビューサイトよりも低いように見えます。作例を確認してみると、確かに70mmで少し目に付く色ずれが発生しているようです。実写でどのような影響となるのか気になるところ。また、周辺減光や口径食は少し強めで、特に200mm時は気を付けたほうが良いかもしれません。

ソニー FE 70-200mm F2.8 GM OSS II データベース

FE 70-200mm F2.8 GM OSS II
ソニー商品ページ icon
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
キタムラで中古品を探す

関連レンズ

関連記事

-SONYレンズ, SONY中・望遠レンズ, カメラ, レンズ, 海外の評価
-