「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

とるなら~写真道楽道中記~

SONYレンズ SONY中・望遠レンズ カメラ レンズ 機材レビュー 海外の評価

ソニーFE 85mm F1.8は激化する85mmの中で競争力を見せる純正レンズ【海外の評価】

Dustin Abbottがソニー「FE 85mm F1.8」のレビューを掲載しています。

  • ソニーEマウント用のAFレンズは安いものから高いものまで揃っている。一番高いのはソニーFE85mm F1.4 GMで最も安いのはViltrox 85mm F1.8 STMだ。
  • ソニーFE85mm F1.8は現在、より安価な「Viltrox 85mm F1.8 STM(金属鏡筒・優れた光学性能)」とより高価ながら明るい「AF85mm F1.4 FE(簡易防滴・美しい描写)」に挟まれている。
  • FE85mm F1.8のビルドクオリティに批判すべきポイントは無い。高級レンズでは無いが、頑丈でスッキリとしたデザインだ。
  • 操作部材はフォーカスリング・AF/MFスイッチ・フォーカスホールドボタンを備えている。フォーカスホールドボタンはこれまで瞳AFを使うためのボタンとして利用してきた。しかし、α7R IIIのファームウェアアップデート3.0により瞳AFの必要性が下がり、フォーカスホールドボタンの利用価値も下がってしまった(まだ価値のあるものだが)。
  • フォーカスリングは滑らかで適度な抵抗量となっている。
  • 85mm F1.8の中では最も小さく、軽量だ。
  • オートフォーカスはサムヤンAF85mm F1.4 FEを僅かに上回る。優れたフォーカス精度で様々な状況で良好な結果を得た。動画撮影時のAFはBatis 1.8/85と互角だ。ノイズレスで素早く被写体へフォーカスする。追従時の精度は完璧では無いが、ピンボケとなることは無い。
  • 全ての85mmを比較すると、四隅の画質はシグマ85mm F1.4 DG HSM Artがベストだ。サムヤンは最も甘いが柔らかいボケを備えている。GMは最高のコントラストと解像性能を発揮する。しかし、これらの違いはどれも大差ではなく、見分けることは難しいだろう。
  • これら6本の中でFE85mm F1.8はとても良好に見える。中央はとてもシャープで、中間域から四隅に向かって僅かにコントラストが低下する。F2.8まで絞ると十分なシャープネスとコントラストを発揮するため、被写界深度の調整以外で絞る必要は無い。
  • Batisは僅かに優れたコントラストだが、大きな差ではない。Viltroxは少し暖色傾向となり、FE85はよりニュートラルに近い。
  • ボケはF1.4ほどでは無いが、大した違いではない。
  • キヤノンEF85mm F1.8のほうがシャープネスが高く、色収差は少ない。そしてコントラストは優れている。しかし、FE85mm F1.8も良好で、より小型軽量だ。

高性能で手ごろな価格の選択肢だ。ソニーブランドのレンズでは間違いなくコストパフォーマンスの高い一本だ。

同価格帯の競合レンズのように「F1.4」と明るくもなく、より安価でも無い。それでもFE85mm F1.8は安全な選択肢であり、実績のあるパフォーマーである。優れたオートフォーカス、優れた画質のコンパクトな純正レンズだ。サードパーティがこのレンズを打ち負かすのはなかなか難しいだろう。

長所:小型軽量で見栄えの良い外観・優れたフォーカス精度と静かな動作音・優れたシャープネスとコントラスト・良く補正された色収差・良好なボケ・低歪曲・良好な瞳AF・とてもリーズナブル

短所:ボケはBatisやViltroxほど滑らかでは無い

Dustin Abbott:Sony FE 85mm F1.8 Review

とのこと。

画質・サイズ・価格のバランスが良い純正レンズで、発売から長らく品薄が続いていましたね。ここ最近でサムヤンの大口径85mmや安価なViltroxなど競合レンズが増えてきましたが、まだまだ競争力の高いレンズと言えそうです。

個人的に85mmは解像性能よりボケを重視しているのでViltroxが気になるところですが、FE85mm F1.8の携帯性も捨てきれません。悩ましいところですねえ。

FE 85mm F1.8のレビュー・作例を集めたページはこちら

FE 85mm F1.8
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
フード ALC-SH150
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
レンズリヤキャッ ALC-R1EM
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
 レンズ前面キャップ ALC-F67S
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo

競合レンズ紹介

サイト案内情報

ソニーレンズ関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャンペーン 特典 対象期間 応募締切
Nikon全般 最大4万円 -2019/10/7 -2019/10/31
EOS R/RP/RF 最大3.5万円 -2019/9/30 -2019/10/15
GFX50R&GF 最大15万円 -2019/9/1 -2019/9/17
ツアイス ミラーレス 最大2万円 -2019/8/18 -2019/8/21
E-M1 II+PRO 最大7万円 -2019/9/30 -2019/10/15
フジX・XF 最大3万円 -2019/9/1 -2019/9/17
EOS Kiss M 最大5千円 -20119/9/30 -2019/10/15

-SONYレンズ, SONY中・望遠レンズ, カメラ, レンズ, 機材レビュー, 海外の評価

Copyright© とるなら~写真道楽道中記~ , 2019 All Rights Reserved.