「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

とるなら~写真道楽道中記~

Panasonicレンズ Panasonic広角レンズ Panasonic関連の情報 カメラ レンズ 機材の噂情報・速報 機材レビュー 海外の評価

LEICA DG 10-25mm F1.7 ASPHは単焦点並みの解像性能とボケ描写【海外の評価】

投稿日:

Richard Wongがパナソニックのマイクロフォーサーズ用交換レンズ「LEICA DG Vario-Summilux 10-25mm F1.7 ASPH」のレビューを掲載しています。

  • マイクロフォーサーズ用レンズとしては非常に大きなサイズだ。12-60mmや12-35mm F2.8よりも遥かに大きい。キヤノン24-105mm F4とほぼ同じ大きさだ。
  • 重量は690gと、やはりマイクロフォーサーズ用レンズとしてはかなり重い。
  • G8に装着すると間違いなくフロントヘビーだ。GX7 Mark IIIなどではさらにそう感じることだろう。しかし、GH5やG9と組み合わせると大きなグリップのおかげでバランスが取れる。
  • 多くのLEICA DGと同じように絞りリングを備えている。ただし、デクリック状態となっているうえ、クリックを有効とすることは出来ない。動画撮影では滑らかな絞り操作を好む傾向があると理解しているが、静止画用途としてはクリックも可能であると良かった。
  • 現行のLUMIXモデルはファームウェアアップデートにより滑らかな絞り操作が可能となる。
  • 光学手ぶれ補正は搭載していないため、ボディ側の手ぶれ補正に依存する。
  • フォーカスリングはクラッチ式で滑らかに動作する。ハードストップは無いものの、両端に達した時の感触はある。
  • 金属鏡筒でとても頑丈な質感のレンズだ。ビルドクオリティは素晴らしく、今まで使ってきた中で最も高級感のあるマイクロフォーサーズレンズである。
  • 12mm時の中央はLEICA DG 12mm F1.4と同じくらいシャープで優れている。絞り開放の四隅でも2本のレンズに違いはほとんど見られない。
  • 25mm時は驚いたことにLEICA DG 25mm F1.4よりもシャープだ。中央は絞り開放からとてもシャープで、F2.8では25mm F1.4と同じくらいシャープである。四隅は25mm F1.4がF2.8まで絞っても少しソフトなのに対し、10-25mmは開放からとてもシャープである。
  • ボケは滑らかでかなり丸みを帯びている。25mm F1.4とそれほど変わらないボケ質だ。F4まで絞ると25mm F1.4は角ばり始めるものの、このレンズはまだ丸みを帯びている。
  • フレアは良好にコントロールされ、コントラストは高く維持されている。ただし、強烈な光源が近くにあるとゴーストが発生する。
  • 色収差は良好に補正され、最も厳しいシチュエーションでも最小限に抑えられている。
  • 周辺減光はF1.7からF2にかけて目立つが、F2.8まで絞ると解消する。減光は望遠端より広角端のほうが少し強い。
  • 歪曲収差は未補正の10mmで僅かな樽型となっているが、あまり深刻な問題とはならない。12mmは12mm F1.4とよく似ており、ズームレンズとしては本当に見事な補正となっている。25mm時は25mm F1.4よりも収差が小さく見る。
  • あなたが天体写真を撮るのが好きならば、LEICA 10-25mm F1.7は素晴らしいレンズとなるはずだ。大口径広角レンズにも関わらず、コマ収差は最小限まで抑えられている。四隅でもコマ収差は目立たない。
  • デクリック機構の絞りリングが動作撮影に便利であるのみならず、フォーカスブリージングが非常に小さいレンズでもある。25mm F1.4と比べると大きな違いだ。

マイクロフォーサーズ用レンズの中でも大きく重いレンズだ。一般的なユーザー向けでは無いが、12mm・15mm・20mm・25mmのうち3つか4つを選ぶと非常によく似た重量とサイズになるはずだ。そう考えると、それほど高価でも無く、重くもない。そしてレンズ交換が不要となるメリットがある。

ズームレンズが単焦点に匹敵するとは思っていなかったが、実際に使ってみると考えを改めさせられた。10-25mmの焦点距離で単焦点を使い分けているフォトグラファー・ビデオグラファーならば、このレンズへ乗り換えることを検討すべきだろう。画質を犠牲にすることなく撮影をずっと楽にしてくれる。

SIGMA 18-35mm F1.8+SPEEDBOOSTERの組み合わせはさらに明るいレンズとなるが、はるかに大きく重く、そしてフォーカスブリージングが大きくなる。この点でこのレンズは良好なフォーカス性能とマニュアル操作が可能だ。

Richard Wong:Panasonic Leica 10-25mm f/1.7 Review

とのこと。

10mmの作例も見てみたかったところですが、ひとまず12mm・25mmはとても良好なパフォーマンスとなっているようですね。ボケも広角ズームとしては非常に滑らかで綺麗に見えます。コマ収差補正もなかなか良さそう。

個人的には他に類を見ない「10mm F1.7」が使える点と、12~25mの単焦点レンズを一つにまとめることが出来ると考えて予約注文済み。(8-18mm F2.8-4も良かったのですが、これを機に乗り換え)

LEICA DG Vario-Summilux 10-25mm F1.7 ASPHのレビュー・作例を集めるページはコチラ

LEICA DG VARIO-SUMMILUX 10-25mm/F1.7 ASPH.
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo

関連レンズ

サイト案内情報

パナソニック関連ページ

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

現在のキャッシュバックキャンペーン一覧表

キャンペーン 特典 対象期間 応募締切
GFX50R&GF 最大15万円 -2019/9/1 -2019/9/17
ツアイス ミラーレス 最大2万円 -2019/8/18 -2019/8/21
E-M1 II+PRO 最大7万円 -2019/9/30 -2019/10/15
フジX・XF 最大3万円 -2019/9/1 -2019/9/17
RX100シリーズ 5千円 -2019/7/28 -2019/8/13
Sony α7 最大3万円 -2019/7/28 -2019/8/13
Sony APS-C α 最大1.5万円 -2019/7/28 -2019/8/13
EOS Kiss M 最大5千円 -20119/9/30 -2019/10/15
Nikon Z 最大4万円 -2019/7/29 -2019/8/23

-Panasonicレンズ, Panasonic広角レンズ, Panasonic関連の情報, カメラ, レンズ, 機材の噂情報・速報, 機材レビュー, 海外の評価