Nikonレンズ Nikon標準レンズ Nikon関連の情報 Z NIKKOR カメラ レンズ 機材の噂情報・速報 機材レビュー 海外の評価

ニコンZ 24-200mm f/4-6.3 VRは高水準な光学性能と手ぶれ補正を備えた必携レンズ

Mobile01がニコン「NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VR」のレビューを掲載。とても効果的な光学手ぶれ補正と高い光学性能を備えた便利な高倍率ズームとして高く評価していますね。手ぶれ補正やAFの動作を確認できる動画あり。

スポンサーリンク

  • わずか570gの光学8.3倍ズームレンズだ。とても効果的な5段分の光学手ぶれ補正を備え、光学性能も非常にしっかりとしている。
  • 外装が強化プラスチックのコンパクトなレンズだ。サイズは76.5×114mm、重量は570gであり、大きな強みだ。レンズが格納されている状態は全長が「NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S」にとても近い。
  • 花形レンズフード「HB-93」が同梱している。内側は反射防止処理が施され、外側にも滑り止めの加工が施されている。
  • フォーカスリングはS-Lineのようにボディ側のカスタマイズで絞りリングや露出補正として利用可能だ。
  • レンズ前面にはフッ素コーティングが施されているのでメンテナンスが簡単だ。
  • 開放F値の変動は以下の通りである。
    ・24mm F4
    ・25.5mm F4.2
    ・29mm F4.5
    ・32.5mm F4.8
    ・37mm F5
    ・42mm F5.3
    ・49mm F5.6
    ・60mm F6
    。79mm F6.3
    ・F4は最初の1.5mmしか維持されず、79mmまでにはF値が「6.3」に達する。レンズの小型化の代償と言えるだろう。
  • レンズは暗いが、光学手ぶれ補正で200mmの1/6秒での撮影が可能だった。等倍まで拡大しても手ぶれの兆候は見られず、非常に効果的な手ぶれ補正であることが分かる。補正効果は確かに5段分であり、24mmでは1.3秒のスローシャッターが可能となるかもしれない。
  • レンズ製造国はタイである。
  • 24mmにおける最短撮影距離は50cm、200mmでは70cmだ。この際の最大撮影倍率は0.28倍である。
  • Z7と組み合わせた際のシステム重量は1,245gとなり操作性は良好だ。
  • フォーカス駆動にはステッピングモーターを使用している。フォーカス速度はフラッグシップほどでは無いが、日常での撮影には十分だ。
  • フォーカスブリージングはニコンの主張通り、素晴らしい補正状態だ。
  • 解像度
    ・24mmはF4から実用的な性能だ。F11まではディテールが豊富で、F16以降は回折の影響で低下する。F22はおススメしない。
    ・200mmはF6.3から良好だ。F22でソフトとなり、F32以降は無視したほうが良いだろう。
  • 色収差
    ・中央はF4からF22までハイコントラストな領域でわずかに色ずれが見られるだけだ。
    ・フレーム端の倍率色収差はややハッキリと目に付く。絞り値による改善は見られず、このレンズにおける小さな欠点だ。本当に気になる場合はレンズ補正を適用する必要がある。
  • 逆光耐性はARNEOコートによりとても優れた結果だ。F22まで絞ってもフレアやゴー巣tの兆候にはほとんど気が付かない。
  • 7枚の絞り羽根のため、絞ると14本の光条となる。F4から既に兆しが見えているが、F5.6でハッキリとする。F16まで絞ると光条が滲み始める。
  • 歪曲収差はボディ側で補正をオフにすることが出来ない。補正込みのテスト結果は歪曲収差が見当たらない。

4500万画素のZ 7と組み合わせて大丈夫か心配していたが、杞憂に終わったようだ。200mmの望遠端でDXクロップを使うと、瞬時に300mmの画角で2000万画素出力を利用することが出来る。僅か1245gのシステム重量と24mm~200mmのとても柔軟な画角は大部分の撮影ニーズを満たすことが出来る。

旅行や写真を撮るのが好きなZマウントユーザーなら、NIKKOR Z 24-200mm F /4-6.3 VRは間違いなく2020年に向けて必携レンズの一つだ。 本当に便利なレンズである.。

Mobile01:超狂五級防手震!Nikon Z 24-200mm f/4-6.3 VR 輕量級旅遊鏡評測

参考:手ぶれ補正

参考:AF

とのこと。
高倍率ズームとしては望遠側が短く、絞り開放F値が急速に高くなる模様。ただし、24mmをカバーする高倍率としては軽量なレンズに仕上がっており、光学性能はとても良好みたいですね。ネックとなる開放F値も効果的な手ぶれ補正によってある程度問題を軽減することが出来そうです。特にスローシャッターを活用できる場面では5段分の補正効果が有難く感じるはず。

さらに逆光耐性はとても良好、オートフォーカスは許容範囲内に収まっているように見えます。動き物を追いかけるには力不足かもしれませんが、動画撮影では使いやすそうな挙動。

とても好印象なレンズですが、現在品薄状態が続いており、専門店でも納期は2か月ほどとなっています。秋頃に使いたいのであれば、今のうちに注文しておいたほうが良さそう。

NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VR交換レンズデータベース

NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VR
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
e-BEST ヤマダ ノジマ PayPay

関連レンズ

Zマウント

Fマウント

関連記事

サイト案内情報

ニコンレンズ関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
Sony FE 最大5万円 -2020/10/11 2020/1026
EOS M/Kiss 最大2万円 -2020/10/6 2020/10/19
OM-D 最大2万円 -2020/9/30 2020/10/14
Nikon Z 最大2万円 -2020/9/30 2020/10/16
Fuji 最大6万円 -2020/9/27 2020/10/12

-Nikonレンズ, Nikon標準レンズ, Nikon関連の情報, Z NIKKOR, カメラ, レンズ, 機材の噂情報・速報, 機材レビュー, 海外の評価
-

© 2020 とるなら~写真道楽道中記~