Nikonレンズ Nikon標準レンズ Z NIKKOR カメラ レンズ 海外の評価

ニコンNIKKOR Z 50mm f/1.8 Sはクラス最高のパフォーマンスを持つレンズ【海外の評価】

【ニュース】EOS R5正式発表

スポンサーリンク

Lenstipがニコンの交換レンズ「NIKKOR Z 50mm f/1.8 S」のレビューを掲載しています。

Nikon Nikkor Z 50 mm f/1.8 S

  • 古い50mm F1.8と比べてレンズ構成が複雑となり、構成枚数は増加している。35mm F1.8 Sよりも複雑なレンズ構成だ。
  • 直径32mmの後玉はレンズマウントと同じ位置で固定されている。周囲はマットブラック塗装で反射対策が施されている。
  • レンズ製造国はタイである。
  • 外装はプラスチックだが、フォーカスリングは金属製である。
  • 39mm幅のフォーカスリングは回転速度に応じてストロークが変化する。素早く回転させるとピント距離全域を90°未満で移動し、ゆっくり回転させると180°に達する。ピント距離スケールが表示されないのでピント合わせはゆっくり回転させても難しい。
  • 金属製フォーカスリングは傷つきやすい。
  • 解像度
    ・Nikon Z 7のRAWファイルに基づいて測定している。
    ・良像の基準値は42~44lpmmだ。
    ・優れた単焦点レンズで80~85lpmmに達する可能性がある。
    ・中央解像はとても見事な結果だ。絞り開放から70lpmmを超える非常に高水準な数値であり、F4で83.7lpmmの記録的な数値となる。
    ・APS-C領域でもF1.8~F2で実用的な画質を維持している。絞ると65lpmmと比較的高い数値となる。古い50mmより優れているのはもちろんのこと、ソニーFE55mm F1.8と比べても良好だ。
    ・フルサイズ四隅は絞り開放で基準値を下回り、良像を得るためにはF2.2まで絞る必要がある。ただし、ソニーFE55mm F1.8はここでF8まで絞る必要がある。それを考えると些細な問題である。
  • 軸上色収差は良好に補正されている。ここでもソニーFE55mmより良好だ。
  • 倍率色収差の補正もセンセーショナルな結果だ。極端な状況でも色収差に気が付かないはずだ。拍手喝采!
  • 球面収差の影響は知覚できないレベルだ。きちんと補正している。
  • 歪曲収差はAPS-C領域で-0.11%、フルサイズで-0.48%と非常に良好な結果だ。ニコンがソフトウェアを使わず、光学的に歪曲収差を補正しているのを嬉しく思う。
  • コマ収差補正は古いレンズより遥かに優れている。ソニーより少し良好だが、タムロンSP45mmほどではない。批判すべきものでは無いが、改善の余地が残されている。
  • 非点収差の平均値は7.1%と低い数値だ。古いレンズと比べて良好だが、ソニーやタムロンほどでは無い。
  • 玉ボケはとても見栄えが良く、内部は均質だ。目立たないが、僅かに玉ねぎボケの兆候がある。
  • 周辺減光はF1.8で-2.20EVの減光が発生する。F2でー1.89EV、F2.8でー0.99とまだ目に付く。F4まで絞るとー0.55EVとなり目立たなくなる。
  • 逆光耐性はとても優れている。絞り開放付近は全く問題が無く、絞ってもゴーストやフレアは問題とならない程度だ。古いレンズは非常に悪く、ソニーFE55mmでさえ少し悪いカテゴリだ。
  • オートフォーカスは静かでノイズは僅かだ。フォーカス速度は中程度であり、ピント距離全域を0.6秒で移動する。フォーカス精度について問題は無い。全体的にフォーカス性能の評価はとても良好だ。

長所:頑丈で防塵防滴仕様の鏡筒・センセーショナルな中央画質・非常に良好なAPS-C領域の画質・許容できるフルサイズ四隅の画質・穏やかな軸上色収差・無視できる倍率色収差・球面収差が小さい・目に見えない歪曲収差・穏やかな周辺減光(DX)・非点収差の問題ナシ・静かで正確なAF・良好な逆光耐性・心地よいボケ

短所:フルサイズの周辺減光が目立つ

我々がテストしてきた「50mm F1.8」としてはトップクラスだ。数多くの長所と、1つの短所を持つ「エディターズチョイス」に相応しいレンズである。

Lenstip:Nikon Nikkor Z 50 mm f/1.8 S

とのこと。
私も発売日よりZ 7と共に愛用していますが、確かに良いレンズ。古い50mm F1.8ほど安くありませんが、それでも光学性能を考慮すると安いと感じるくらいの価格設定。4500万画素のZ 7と組み合わせても絞り開放からとてもシャープ。そしてボケも綺麗で目障りにならない描写です(柔らかい描写にはなりませんが)。このクラスとしては軸上色収差も綺麗に抑えているのがGood。

優等生的な描写傾向で「味」はそこまでありませんが、鼻につかない優秀さで使いやすいレンズ。個人的にNIKKOR Zレンズで最初に単焦点レンズを買うのであればコレがおススメ。F1.8 Sシリーズとしては最も手ごろ、そしてNIKKOR Zの確かな光学性能を味わえます。

NIKKOR Z 50mm f/1.8 Sのレビュー・作例を集めるページはコチラ

スポンサーリンク

購入早見表

NIKKOR Z 50mm f/1.8 S
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo

関連レンズ

サイト案内情報

ニコン関連ページ

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

関連ページ

Canon EFマウント 広角域 標準域 中~望遠域
Canon RFマウント RFレンズ一覧表
Canon EF-Mマウント EF-Mシステム一覧
Canon FDマウント レンズ一覧
Nikon Fマウント 広角域 標準域 中~望遠域 
1 NIKKOR(CX) 一覧
PENTAX Kマウント 広角域 標準域 中~望遠域
Kマウント オールドレンズ一覧表
PENTAX 645マウント レンズ一覧表
SONY Eマウント 広角域 標準域 中~望遠域
SONY Aマウント 広角域 標準域 中~望遠域
FUJIFILM Xマウント 広角域 標準域 中~望遠域
マイクロフォーサーズ マウント 広角域 標準域 中~望遠域
フォーサーズ マウント 広角域 標準域 中~望遠域
新興レンズメーカー一覧 中一光学 Laowa Samyang
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
Sony E 最大5万円 -2020/7/26 2020/8/11
OM-D 最大2万円 -2020/9/30 2020/10/14
Nikon Z 最大2万円 -2020/9/30 2020/10/16
Fuji 最大6万円 -2020/9/27 2020/10/12

-Nikonレンズ, Nikon標準レンズ, Z NIKKOR, カメラ, レンズ, 海外の評価
-

Copyright© とるなら~写真道楽道中記~ , 2020 All Rights Reserved.