Nikonレンズ Z NIKKOR レンズ 海外の評価

DPReviewTVがNIKKOR Z 800mm f/6.3 VR Sの第一印象を公開

DPReviewTVがニコン「NIKKOR Z 800mm f/6.3 VR S」のプリプロダクションモデルについてインプレッションを公開。光学性能やAFについて言及していませんが、外装やAF動作についてチラッと確認できます。

DPReview TV: Nikkor Z 800mm F6.3 VR S First Impressions

  • プリプロダクションモデルのため光学性能はテストできない。
  • 重量は2,385gで重さは全く感じない。
  • 全長は385mmと非常にコンパクトだ。
  • 本当に軽いので一脚を全く使用していない。
  • 代替となる一眼レフ用レンズは2倍の重量に加えて約16%長い。
  • レンズフードは面白いロック構造を採用しており、片手でクリックするとロックを解除することが出来る。
  • MFリングとコントロールリングは表面の触感が異なるので判断しやすい。
  • 三脚リングに90度ごとのクリックストップはない。
  • 三脚リングのノブはケンジントンロックに対応している。
  • L-Fnボタンを搭載している。
  • A/Mスイッチと~10mのAFリミッターを搭載している。
  • 46mmのドロップインフィルターに対応している。
  • 昔の800mmは最短撮影距離が5.9m、最大撮影倍率が0.15倍だった。このレンズは5mまで近寄ることが可能だ。
  • AFは滑らかに動作する。今のところこのレンズのAFには満足している。
  • 最もエキサイティングなのか価格設定だ。一眼レフ用の800mmとFTZアダプターはこのレンズの倍以上である。
  • 一眼レフ用レンズと比べて開放F値は1/3段暗くなっているが、それは支払うべき代償だ。
  • このレンズはテレコンバージョンレンズに対応している。
  • このレンズは一眼レフ用レンズを改修したものでは無く、完全なミラーレス専用設計だ。

とのこと。
今のところ光学性能の言及は無く、PFレンズ使用時に問題となる逆光時のフレアに関するサンプルや言及もありません。本格的なレビューはプロダクションモデル登場後まで待つ必要がありそうですね。

フルサイズ対応の800mm F6.3としては非常に小型軽量なレンズに仕上がっており、軽く手で掘織投げる様な仕草を交えながら軽さをアピールしています。4,590gの「AF-S NIKKOR 800mm f/5.6E FL ED VR」と比べると確かに軽そうですねえ。携帯性も良好となっているので、800mmを担いで様々な場所で撮り歩くことが出来そうです。

一眼レフ用の400mm F2.8に専用テレコンを内蔵したような設計の「RF800mm F5.6 L IS USM」と比べて、より小さく、より軽量、そして遥かに低価格に抑えられているのは魅力的と言えるでしょう。AF速度や逆光耐性が気になるものの、価格を考慮すると人気を集めるレンズとなりそうです。

NIKKOR Z 800mm f/6.3 VR S
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
ソフマップ icon e-BEST ノジマ PayPay
ビックカメラ icon キタムラで中古在庫を探す
Z TELECONVERTER TC-1.4x
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
  キタムラで中古品を探す
Z TELECONVERTER TC-2.0x
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
  キタムラで中古品を探す

関連レンズ

関連記事

-Nikonレンズ, Z NIKKOR, レンズ, 海外の評価
-