PENTAXレンズ カメラ レンズ 機材レビュー 海外の評価

smc PENTAX-D FA マクロ 100mm F2.8 WRは絞り値全域で見事な性能

Digital Camera Worldがリコーイメージング「smc PENTAX-D FA マクロ 100mm F2.8 WR」レビューを掲載。フォーカスで内筒が伸びるものの、絞り値全域で良好な解像性能を発揮していると評価しています。

Digital Camera World:Pentax 100mm f/2.8 SMC D-FA WR Macro review

外観・構造:

  • PENTAXレンズらしく良好な作りだ。
  • 外装はアルミニウム製で、レンズマウントも金属製だ。
  • 6点の防塵防滴シールが施されている。
  • 前面にはフッ素コーティングが施されている。
  • レンズモーターを搭載していない等倍マクロレンズだ。

携帯性:

  • 無限遠時にコンパクトだが、マクロ撮影時は内筒が伸びる。

操作性:

  • AFからシームレスで切り替えることが出来るクイックシフトフォーカス構造だ。
  • フォーカスリングは小さいが、精度は良好だ。

フォーカス:

  • レンズ内モーターを搭載しておらず、駆動にはボディ側のモータードライブが必要だ。
  • フォーカス駆動音はレンズ内モーターよりも遥かに大きい。
  • フォーカス速度は速くない。
  • AFリミッターが無いので、AFが迷うとピント全域を行き来する傾向がある。

手ぶれ補正:

  • 記載なし。

解像性能:

  • 絞り値全域でフレーム全体が見事な性能だ。
  • F2.8やF22-32でフレーム隅や端が少し低下する。
  • マクロで多用する小絞りでも性能は維持されている。

像面湾曲:

  • 記載なし。

ボケ:

  • 記載なし。

色収差:

  • APS-Cだと最小限だが、フルサイズでは倍率色収差が目立つ場合がある。

球面収差:

  • 記載なし。

歪曲収差:

  • 樽型歪曲が残っているものの、簡単に修正可能だ。

周辺減光:

  • 記載なし。

コマ収差:

  • 記載なし。

逆光耐性:

  • 記載なし。

総評

コンパクトなレンズだが、マクロ時は内筒が伸びる。フルサイズ対応なのでK-1シリーズでも利用可能だ。操作性やレンズの作り、画質は良好だが、フォーカス駆動音が大きいボディ側のモータードライブに依存している。また、AFリミッターは搭載していない。

  • 長所
    ・収納時にコンパクト
    ・フルサイズ対応
    ・防塵防滴
  • 短所
    ・マクロ時に内筒が伸びる
    ・レンズモーター非搭載
    ・AFリミッター非搭載

とのこと。
Digital Camera Worldとしては珍しいPENTAX Kマウントのレビューですね。このレンズは1991年に登場した「SMC PENTAX-FA MACRO 100mm F2.8」も採用していると思われる8群9枚構成で、防塵防滴やフッ素コーティングに対応した最新モデルとなっています(それでも2009年ですが…)。

トキナーでも同様のレンズ構成を採用したと思われるレンズがいくつかあり、現行モデルだとキヤノンEF・ニコンFマウント用として「atx-i 100mm F2.8 FF MACRO」が、ソニーEマウント用として「FíRIN 100mm F2.8 FE MACRO」が存在します。どちらもレンズ内モーターを搭載しており、PENTAXレンズほど小型軽量ではありませんが、メジャーなメーカーでも同様の光学系を楽しむことが出来るようになっています。(もちろんコーティングなどは別物だと思われます)

古い光学設計のレンズですが、Digital Camera Worldのレビューを見る限り良好なパフォーマンスを発揮するようです。フルサイズ対応の100mmマクロレンズとしては手ごろな価格なので、フォーカス周りの性能に抵抗を感じなければ面白い選択肢となるかもしれません。それにAF対応のKマウントマクロレンズとしては貴重な存在です。

smc PENTAX-D FA マクロ 100mm F2.8 WR最新情報

smcPENTAX-D FAマクロ100mmF2.8WR
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
ソフマップ icon e-BEST ノジマ PayPay
ビックカメラ icon キタムラで中古在庫を探す

関連レンズ

ペンタックスレンズ関連記事

-PENTAXレンズ, カメラ, レンズ, 機材レビュー, 海外の評価
-