FUJIFILMレンズ FUJIFILM中・望遠レンズ カメラ レンズ 機材レビュー 海外の評価

富士フイルム「XF70-300mmF4-5.6 R LM OIS WR」ズーム全域で均質性の高い解像性能

Lesnumeriquesが富士フイルム「XF70-300mmF4-5.6 R LM OIS WR」のレビューを公開。小型軽量で防塵防滴仕様、そしてズーム全域で均質性の高い解像性能を評価しています。

Lesnumeriques:Test Fujifilm Fujinon XF 70-300mm F4-5.6 R LM OIS WR : un télézoom performant

レンズの紹介:

  • 既に充実したAPS-C用レンズラインアップだが、富士フイルムはフルサイズ判換算で105-450mmに相当する超望遠ズームレンズを投入した。これは動物やスポーツのアマチュアフォトグラファーに最適なレンズである。
  • 競合他社に「E 70-350mm F4.5-6.3 G OSS」が存在するほか、Xマウントにも「XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR」「XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS」、そして「XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II」などが存在しており、競合製品は多い。

ビルドクオリティ:

  • 富士フイルムらしい高品質な仕上がりだ。
  • 防塵防滴仕様のため悪天候での使用を恐れることはない。

携帯性:

  • 全長は約13cmで、伸ばしても20cmだ。重量は580gであり、それほど大きなレンズではない。どのようなカメラバッグにも収納できるだろう。
  • 同様のフルサイズ用ズームレンズは1㎏を超えるモデルが多い。そして全長は30cm近い。

操作性:

  • 絞りを調整するためのノッチ付きリングを搭載している。
  • 幅は広いが少し硬いズームリングを搭載している。
  • フォーカスリングは滑らかすぎて300mm使用時の操作が難しい場合がある。
  • 3つのリングとは別に2つのスイッチを搭載している。一つは絞りリング用、もう一つはAFリミッターだ。
  • 手振れ補正やAF/MFを切り替えるためにはボディ側で操作する必要がある。

オートフォーカス:

  • ソニーほどではないが、非常に効果的だ。
  • X-T4との組み合わせでとても良好に動作する。2021年の全仏オープンで大きな問題は発生しなかった。

マニュアルフォーカス:

  • 記載なし。

手ぶれ補正:

  • 手振れ補正は良好に機能している。

解像性能:

  • 2600万画素のX-T4と組み合わせてテストした。
  • 70mmは絞り開放から優れたシャープネスだ。APS-Cセンサーの望遠ズームレンズとしては稀なパフォーマンスである。F5.6まで絞るとピークの性能に達する。
  • もちろんズームすることで性能は低下するが、それでも良像を維持している。135~200mmではシャープネスに一貫性がある。ただし、ピークの性能を得るにはF8まで絞る必要があり、低照度での撮影時は限界を感じるだろう。
  • 望遠端はさらに低下するが、フレーム全体の描写はとても均質的だ。

像面湾曲:

  • 記載なし。

ボケ:

  • 開放F値は大きいが、300mmを使うことでボケを大きくすることが出来る。
  • 後ボケは滑らかで被写体が際立っている。しかし、玉ボケは完璧と言えず、隅に向かって口径食が目立ち、輪線ボケの兆候も見られる。

色収差:

  • 完璧な補正状態ではないが、ほとんど問題とならないだろう。

球面収差:

  • 記載なし。

歪曲収差:

  • 歪曲収差の補正はとても優れている。

周辺減光:

  • 目立つ問題は無いが、70mmの絞り開放で最も目立つ結果となる。

コマ収差:

  • 記載なし。

逆光耐性:

  • 記載なし。

総評

富士フイルムは、「 XF 70-300mm F4-5.6 R LM OIS WR」により、APS-C用望遠レンズのラインナップを一新した。コンパクトで手振れ補正を搭載、防塵防滴で、良好なシャープネスなど、富士フイルム望遠レンズに新風を吹き込む小型ズームとして不足は無い。スポーツや野生動物の撮影に適した機材を探している人に最適だ。

  • 長所
    ・良好なビルドクオリティ
    ・防塵防滴
    ・絞りリング
    ・応答性の高い静かなAF
    ・手振れ補正
    ・良好なシャープネス
  • 短所
    ・開放F値
    ・ボケ描写が完璧ではない
    ・Fnボタンやコントロールリングがない
    ・MFへのショートカットがない

とのこと。
望遠側でパフォーマンスの低下が見られるものの、全体的に良好な光学性能を備えているみたいですね。レビューで直接言及はされていませんが、最大撮影倍率が0.33倍と高く、クローズアップ撮影にも使いやすい。さらにテレコンバージョンレンズにも対応しているので汎用性の高いレンズと言えそうです。
作例を見る限り大きな望遠レンズほど際立ったコントラストには見えませんが、汎用性の高い望遠ズームを探しているのであれば面白い選択肢となりそうですね。すでにFlickrの専用ページに200点を超えるユーザー投稿が寄せられているので確認してみるといいでしょう。

富士フイルム「XF70-300mmF4-5.6 R LM OIS WR」交換レンズデータベース

XF70-300mmF4-5.6 R LM OIS WR
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo

関連レンズ

関連記事

サイト案内情報

フジフイルムレンズ関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
XF・GFレンズ 最大20万円 -2021/9/20 2021/10/4
ZV-1 1万円 -2021/8/1 2021/8/16
α7 Series&レンズ 最大5万円 -2021/8/1 2021/8/16
E-P7&レンズ 景品&Giftカード -2021/9/30 2021/10/14
EOS R5 景品 -2021/7/26 2021/8/31
EOS R/M 最大3万円 -2021/7/26 2021/8/31
Z 5 最大3万円 -2021/10/4 2021/10/22
LUMIX S5 最大3.5万円 -2021/6/7 2021/6/18
LUMIX GH5 II 最大2万円 -2021/8/29 2021/9/12

-FUJIFILMレンズ, FUJIFILM中・望遠レンズ, カメラ, レンズ, 機材レビュー, 海外の評価
-

© 2021 とるなら~写真道楽道中記~ Powered by STINGER