Canon EOS R6 EOS Rシリーズ カメラ デジタルカメラ総合

EOS R6 Mark IIは「デジタルテレコン」や「ハイブリッドAuto」に対応している?

Canon Rumorsがキヤノン新製品に関する噂情報を発信。急浮上してきた「EOS R6 Mark II」の追加情報で、「デジタルテレコンバーター」や「ハイブリッドAuto」なる機能を搭載しているとのこと。

Canon Rumors:Canon EOS R6 Mark II – Here are some more specifications

昨日、我々はEOS R6 Mark IIに関して最初の確実な仕様情報を報告した。さらにいくつかの仕様が我々の手元に届き、いくつかの新機能を見ることとなった。
(訳注:太字が追加情報です)

  • 2400万画素 CMOSセンサー
  • デュアルピクセル RAW
  • RAWバースト
  • ボディ内手ぶれ補正
  • デジタルテレコンバーター
  • 12fps メカニカル
  • ハイブリッドAuto
  • 4K 30p クロップ無し
  • 4K 60p クロップ有り
  • Canon log 3 HDR PQ
  • クラウドRAW
  • RF/RF-Sレンズ
  • SD デュアルカードスロット
  • EOS R6のボディに大きな変更点なし。

とのこと。
少し前までEOS R6 Mark IIの登場に半信半疑だったCanon Rumorsの手元に急速にR6 Mark IIに関する情報が集まっているみたいですね。ひょっとすると正式発表が近いのでしょうか?

今回追加された情報のうち、いくつかは現行モデルで既に実装していますが「デジタルテレコンバーター」や「ハイブリッドAuto」は聞きなれない機能ですね。デジタルテレコンは他社で言うところの電子ズーム機能でしょうか。同じような名前の機能がオリンパスやパナソニック、ソニーなどに存在しています。ハイブリッドAutoはどのような機能なのか今のところ想像できません。今後の追加情報に期待。

噂のまとめ

EOS R1

  • 2023年春にティーザーが見れるかもしれない
  • 2023年後半まで期待できない
  • グローバルシャッターの可能性は低い
  • EOS R5よりも高解像
  • 他社の競合モデルを置き去りにするカメラ
  • EOS R3よりも高くなる
  • 5400万画素となる?(未知ソース)
  • DO超望遠レンズと共に開発発表される可能性あり

EOS R6 Mark II

  • 2400万画素 CMOSセンサー
  • デュアルピクセル RAW
  • RAWバースト
  • ボディ内手ぶれ補正
  • デジタルテレコンバーター
  • 12fps メカニカル
  • ハイブリッドAuto
  • 4K 30p クロップ無し
  • 4K 60p クロップ有り
  • Canon log 3 HDR PQ
  • クラウドRAW
  • RF/RF-Sレンズ
  • SD デュアルカードスロット
  • EOS R6のボディに大きな変更点なし。

EOS R100(仮)

  • Vlogger向け
  • EOS M6 Mark IIのようなフォームファクタ
  • 2022年11月までに
  • 従来とは異なるバリアングルモニタ

フルサイズ EOS R(信憑性不明)

  • 2022年8月から6か月以内に登場
  • EOS Rの置き換えのようなカメラ
  • EOS R6の下位
  • EOS R3のような積層型CMOSセンサー
  • 発売は2023年Q1

RF135mm F1.8 L USM

  • 2022年Q4

その他の噂

コードネーム一覧

エントリー フルサイズEOS R

  • EOS RPの上位・下位のモデルがある
  • 999ドル以下
  • 世界的な供給網の価格変動で計画が延期・中止となった可能性

EOS Kiss M3

  • 2022年Q4
  • 24.1MP APS-C CMOSセンサー
  • DIGIC X イメージプロセッサー
  • UHD 4K30p SD (標準画質) (ノンクロップ)
  • UHD 4K30p HQ(高品質)(1.6倍クロップ済み)
  • FullHD 120動画撮影
  • デュアルピクセルCMOS AF II(瞳・動物検出AF付き)
  • Wi-FiおよびBluetooth、Webカメラ機能
  • 拡張ISO 51200、10fps撮影。

その他噂

  • 新しいメニューシステムが開発中
  • EOS R5の高解像タイプ
    ・登場する可能性が高い
    ・EOS R5の2倍の解像度
    ・9000万画素
    ・R5より高解像なファインダー
    ・登場時期は不明→2022年内に登場する
  • RFマウントのシネマEOS 
    ・EOS C50
    ・EOS C90
    ・EOS R7 C:2023年後半

レンズ

  • TS-R 14mm F4L
    2021年後半
    ・高画素モデルと共に登場
  • TS-R 24mm F3.5L
    2021年後半
    ・高画素モデルと共に登場
  • RF10-24mm F4 L USM
  • RF18-45mm f/4-5.6 IS STM
    ・もともと2021年第一四半期で発表される予定だったが延期
  • RF12mm F1.8 L USM
  • RF24mm F1.4 L USM
  • RF28mm F1.4 L USM
  • RF35mm F1.2 L USM
    2021年Q4
    ・2023年
  • RF135mm F1.4 L USM
  • RF300mm F2.8 L IS USM
    ・2023年
    ・EFレンズ比で全長が30%減
    ・EFレンズ比で重量が40%減
  • RF400mm F4 DO IS USM
    ・2022年
  • RF500mm F4 L IS USM
    ・2022年

[/st-mybox]

キヤノン関連記事

-Canon, EOS R6, EOS Rシリーズ, カメラ, デジタルカメラ総合
-, ,