LAOWAレンズ レンズ 噂情報 機材の噂情報・速報

Venus OpticsがLAOWA F0.95レンズ「Argus」やシフトレンズを開発中?【噂】

【広告】オリンパス直営店で「OM-D E-M1 Mark II 12-40PRO特別セット」が台数限定出品中

LAOWAシリーズのレンズメーカーとして知られているVenus OpticsがこれまでのLAOWAレンズには無い大口径レンズを開発している模様。

メモ

  • LAOWA Argus F0.95
    ・マウント、焦点距離は未定
    ・設計中
    ・20~35mmかもしれない
  • LAOWA 15m F4.5 W-Dreamer
    ・ニコンF
    ・キヤノンEF
    ・ソニーFE
    ・キヤノンRF
    ・ニコンZ
    ・ライカL
    ・Zero-Dでは無い?
    ・GFXのイメージサークルを備えているのでとても良好な画質

開発中らしく詳しいスペックは不明ですが、LAOWAブランドとしては珍しく非常に明るいレンズとなるみたいですね。もとも広角とマクロのイメージが強いレンズメーカーですが、どのような超大口径レンズを投入するのか気になるところ。

超大口径レンズは既に中一光学が「F0.95」を、7ArtisansやKAMLANが「F1.1~F1.2」のレンズを投入しています。後発のVenus Opticsがどのような価格とパフォーマンスのF0.95をリリースするのか楽しみですねえ。

既に「Laowa 15mm F4.0 WIDE MACRO 1:1」「Laowa 15mm f / 2 FE Zero-D」と言った15mmレンズをリリースしていますが、新しい設計の15mm F4.5が登場する模様。前玉が突出しており、確かにフルサイズ以上のイメージサークルを備えているように見えます。もともと広角レンズの光学性能には定評のあるVenus Opticsですので、このレンズも期待したいところ。

参考:現在のLaowaレンズ一覧

スポンサーリンク

サイト案内情報

Laowaレンズ関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

-LAOWAレンズ, レンズ, 噂情報, 機材の噂情報・速報

Copyright© とるなら~写真道楽道中記~ , 2020 All Rights Reserved.