Panasonicレンズ Panasonic標準レンズ カメラ レンズ

DPReviewが「LUMIX S 50mm F1.8」のサンプルギャラリーを公開

DPReviewがパナソニック「LUMIX S 50mm F1.8」のサンプルギャラリーを公開。50mm F1.8としては大きく重く、高価なレンズですが、開放から全体的に安定した解像性能に加え、後ボケが柔らかい描写で魅力的に見えます。

DPReview:Panasonic Lumix S 50mm F1.8 sample gallery

パナソニックの新しいLUMIX S 50mm F1.8は、フルサイズおよびAPS-CフォーマットのLマウントカメラ用のコンパクトで軽量な単焦点レンズだ。このレンズのプロトタイプを数日間使う機会を得た。このレンズの絞り開放では素晴らしくシャープで、オートフォーカスでは素早く静かで、美しいボケも得られることを報告したい。

とのこと。
一般的な50mm F1.8と比べるとサイズが大きく重く、そして高価ですが、より本格的な光学性能と機能性を備えたレンズに仕上がっているみたいですね。8群9枚のレンズ構成中に半分以上で特殊レンズを使用し、AFはインナーフォーカスのリニアモーター駆動を採用。さらに防塵防滴仕様で耐候性を高め、ブリージングを抑え、撮影環境や撮影ニーズを選ばない、汎用性の高い仕様となっています。

実際にS1Rと組み合わせた作例を確認してみると、F1.8から全体的にシャープな解像性能を発揮し、同時に柔らかく滑らかな後ボケを実現しているように見えます。非球面レンズを3枚使用していますが、輪線ボケの兆候は無し。
ただし色収差補正は完璧と言えず、(柔らかい後ボケの代償と思われる)少し硬い前ボケと相まってパープルフリンジが場合によって発生している点には注意が必要かもしれません。
シャープネスの参考となる作例
逆光
前後のボケ描写が判断できる作例

パナソニック「LUMIX S 50mm F1.8」交換レンズデータベース

関連レンズ

関連記事

レンズサイズ比較

サイト案内情報

Facebook

最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
E-P7&レンズ 景品&Giftカード -2021/9/30 2021/10/14
EOS R5 景品 -2021/7/26 2021/8/31
EOS R/M 最大3万円 -2021/7/26 2021/8/31
Z 5 & Zレンズ 最大2万円 -2021/6/7 2021/7/31
LUMIX S5 最大3.5万円 -2021/6/7 2021/6/18
LUMIX GH5 II 最大2万円 -2021/8/29 2021/9/12

-Panasonicレンズ, Panasonic標準レンズ, カメラ, レンズ
-

© 2021 とるなら~写真道楽道中記~ Powered by STINGER