Nikonレンズ Nikon広角レンズ Nikon関連の情報 Z NIKKOR レンズ 機材の噂情報・速報 海外の評価

ニコンNIKKOR Z 24mm f/1.8 Sは全てにおいて見事な画質【海外の評価】

2020年3月29日

【広告】ワイドトレード Leofoto製品などのスーパーセール開催中

スポンサーリンク

Digital Camera Worldがニコン製ミラーレス用交換レンズ「NIKKOR Z 24mm f/1.8 S」のレビューを掲載しています。

Nikon Nikkor Z 24mm f/1.8 S review

  • フィルター径は「NIKKOR Z 24-70mm f/4 S」と同じ72mmだ。
  • 側面には「AF/MF」切替スイッチが配置され、フォーカス駆動にはステッピングモーターを使用している。
  • フォーカスリングはカスタマイズで絞り値や露出補正の操作が可能だ。
  • レンズ構成は10群12枚だ。そのうち4枚の非球面レンズとEDレンズを使用しており、歪曲収差と色収差を効果的に補正しつつシャープネスを最適化している。
  • 光学手ぶれ補正を備えていないが、ボディ側のセンサーシフト式手ぶれ補正で対応可能だ。
  • 外装はハイクオリティなプラスチックと金属パーツで構成されている。頑丈ながら軽量で快適だ。
  • レンズマウントからフォーカスリングまで防塵防滴仕様である。テスト中雹が降ってくる悪条件もあったが、レンズは問題なく動作した。
  • 電子制御式のフォーカスリングはとても滑らかに動作し、正確な操作が可能だ。
  • レンズプロファイルにより、色収差と歪曲収差・周辺減光は実質的にゼロだ。
  • F1.8からフレーム全域で見事なシャープネスとコントラストを発揮する。F2.8~F5.6で際立った性能に達し、F8~F11まで性能が持続する。
  • 広角レンズとしては良好なボケ具合だ。
  • 発色はとても心地よく、逆光耐性は良好だ。
  • 倍率色収差は極端なフレーム周辺部でも無視できる程度の量だ。
  • 自動補正を含めると、歪曲収差は0.14%と実質ゼロ歪曲になる。

これまでテストしてきたニコンZレンズはどれも輝かしいパフォーマンスのレンズばかりだった。そしてこの24mm F1.8も例外では無く、優れた画質と直感的な操作性を兼ね備えている。

ズームレンズ「NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S」も優れた性能を発揮するが、このレンズはF1.8と明るい上、絞り開放からゴージャスな画質だ。

長所:全てにおいて見事な画質・高速かつ無音のAF・カスタマイズ可能なフォーカスリング

短所:距離指標無し・F1.8

Digital Camera World:Nikon Nikkor Z 24mm f/1.8 S review

とのこと。
NIKKOR Z F1.8 Sシリーズは「F1.8」としては少し高価(一眼レフ用と比べ)ですが、光学性能はどれも素晴らしいパフォーマンスを発揮しているみたいですね。この24mm F1.8も各レビューサイトでの評価が高く、DCWでも同様に「5点満点」のレンズとなった模様。

個人的にフォーカスリングと絞リング(コントロールリング)は分けて欲しかったと思うのですが、可動部が少ないので防塵性・耐候性は高いのかもしれません。

国内での価格は約12万円前後。一眼レフ用「F1.8G」が7万円台なので、乗り換えようと思うと尻込みする価格差。光学性能や防塵防滴仕様を考慮すると妥当な価格差かもしれませんが…、もう少し安いと手を出しやすかったかなと。高性能な24mmを探しているのであれば、検討すべき価値のあるレンズと言えそうです。

ニコンNIKKOR Z 24mm f/1.8 S交換レンズデータベース

関連レンズ

一眼レフ用レンズ

サイト案内情報

NIKKOR Z 24mm f/1.8 S関連記事

ニコンレンズ関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

-Nikonレンズ, Nikon広角レンズ, Nikon関連の情報, Z NIKKOR, レンズ, 機材の噂情報・速報, 海外の評価
-

Copyright© とるなら~写真道楽道中記~ , 2020 All Rights Reserved.