Canonレンズ Canon中・望遠レンズ RFレンズ カメラ レンズ 機材レビュー 海外の評価

キヤノン「RF85mm F2 Macro IS STM」の周辺解像はF1.2Lよりも良好

Digital Camera Worldがキヤノン「RF85mm F2 Macro IS STM」のレビューを公開。小型軽量で手ごろな価格のRFレンズですが、四隅のシャープネスはF1.2Lよりも良好で、効果的な手ぶれ補正やマクロ性能を高く評価しています。

全RFユーザー必携のポートレートレンズ

Digital Camera World:Canon RF 85mm f/2 Macro IS STM review

  • レンズの紹介
    ・急速に成熟するRFレンズラインアップに追加された歓迎すべき一本だ。手ごろな価格で小型ながら高性能なポートレートレンズである。
    ・「RF85mm F1.2L USM」は遥かに大きく、高価なレンズだ。
    ・「RF35mm F1.8 Macro IS STM」のようなハーフマクロ性能を備えた手ごろな価格のレンズである。
  • ビルドクオリティ
    ・防塵防滴仕様ではないが、美しいデザインのレンズだ。
  • 携帯性
    ・サイズはわずか78×91mmだ。フィルターサイズは67mmで、重量はわずか500gのコンパクトなレンズである。
    ・F1.2と比べて、EOS Rと組み合わせた時のバランスは良好だ。
  • 操作性
    ・3系統のフォーカスリミッターを搭載している。
    ・AF/MFスイッチを搭載している。
    ・手ぶれ補正のスイッチを搭載している。
    ・カスタマイズ可能なコントロールリングを搭載している。クリックレスのため動画撮影に最適だ。
  • オートフォーカス
    ・ステッピングモーター駆動のフォーカスは静かで邪魔にならない。
    ・通常の撮影に加え、マクロフォーカス時もしっかりとした性能だ。
    ・マクロ領域でも高速フォーカスを実現している。
  • マニュアルフォーカス
    ・記載なし
  • 手ぶれ補正
    ・5段分の光学手ぶれ補正を搭載している。
    ・R5やR6のボディ内手ぶれ補正と連携することで驚異的な8段分の補正効果が得られる。
    ・ポートレートのみならず、手持ちマクロ撮影でも効果的だ。
    ・一眼レフとの差は顕著である。
    ・特にマクロ撮影時にゲームチェンジャーとなる補正効果だ。マクロ撮影のために三脚を持ち歩く必要がなくなる。
  • 解像性能
    ・パフォーマンスはほぼ全ての点で古い「EF85mm F1.8 USM」を吹き飛ばし、部分的に「RF85mm F1.2L USM」をも上回っている。
    ・F2の絞り開放でも、F4~F5.6でもカミソリのように非常にシャープな描写だ。
    ・中央とその周辺は非常にシャープだ。
    ・四隅の絞り開放は中央と比べると落ち込みがあるのは残念だが、ソフトな描写では無い。
    ・四隅はF5.6まで絞るとフレーム全体的で一貫性のあるシャープネスを実現できる。
    ・中央シャープネスはF1.2Lに匹敵し、四隅はさらに優れている。
  • 像面湾曲
    ・記載なし
  • ボケ
    ・F1.2Lほどのボケではないが、F2の絞り開放はバターのように滑らかな前ボケと美しい後ボケの描写である。
    ・「EF85mm F1.8 USM」と比べると少し騒がしいが、気が付かない程小さな差である。
  • 色収差
    ・実写で無視できる程度の収差量である。絞り値に関係なく、目立った色づきは発生しない。
  • 球面収差
    ・記載なし
  • 歪曲収差
    ・わずかな糸巻き型だが、気が散るほどではない。レンズ補正を適用すると、収差が解消する。
  • 周辺減光
    ・記載なし
  • コマ収差
    ・記載なし
  • 逆光耐性
    ・記載なし
  • 作例集:
    ・なし

総評

買うだけの価値があり、RF35mm F1.8と同じく、全てのEOS Rユーザー必携のレンズだ。

この価格帯のレンズで予想される欠点がいくつかある。防塵防滴非対応、レンズフード別売り、ハーフマクロなどだ。本当に悩ましいのは開放F値がF1.8ではなく、F2であることくらいだろう。

携帯性の良好で、RF85mm F1.2L USM」よりも良好な四隅のシャープネスを備え、5段分の手ぶれ補正はポートレートやマクロ撮影で役に立つだろう。滑らかで静かなSTM駆動のフォーカシングとクリックレスのコントロールリングによって動画撮影にも適している。

素晴らしいRFレンズだ。このレンズの購入を躊躇する理由は何もない。

長所:低価格・高画質・見事な手ぶれ補正

短所:F1.8ではない・防塵防滴非対応・等倍マクロではない

とのこと。
効果的な手ぶれ補正とハーフマクロ性能を備え、高い解像性能を持ち合わせたレンズのようですね。85mm F2のレンズとしては少し高価ですが、汎用性の高さを考慮すると妥当な価格設定。

レンズフード別売りや防塵防滴非対応は残念ですが、魅力的なレンズに仕上がっているように見えます。ボケは若干硬いですが、気になる撮影距離は限られている模様。

問題があるとすれば、2020年11月現在、供給不足で手に入るまで時間がかかることでしょうか。来年の春に向けて導入を検討している場合は早めに注文しておくと良いでしょう。

RF85mm F2 Macro IS STM交換レンズデータベース

関連レンズ

関連記事

サイト案内情報

キヤノンレンズ関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
OM-D&PRO 最大5.5万円 ~2021-1-13 2021-1-27
Z 50 最大2万円 ~2021-1-11 2021-1-29
EOS R/RP  最大1.8万円 ~2021-1-12 2021-1-29
EOS M 最大2.5万円 ~2021-1-12 2021-1-29
X-T4&XF 最大3万円 ~2021-1-11 2021-1-25
Sony α 最大7万円 ~2021-1-11 2021-1-25
LUMIX S・G 最大12万円 ~2021-2-14 2021-2-28

-Canonレンズ, Canon中・望遠レンズ, RFレンズ, カメラ, レンズ, 機材レビュー, 海外の評価
-

© 2021 とるなら~写真道楽道中記~ Powered by STINGER