SIGMAレンズ カメラ レンズ 機材レビュー 管理人レビュー

シグマ 18-50mm F2.8 DC DN 徹底レビュー 周辺減光・逆光耐性編

シグマ「18-50mm F2.8 DC DN」のレビュー第四弾を公開。今回は周辺減光や逆光耐性についてチェックしています。

18-50mm F2.8 DC DNのレビュー一覧

周辺減光

周辺減光とは?

周辺減光とは読んで字のごとく。フレーム周辺部で発生する不自然な光量落ちを指す。中央領域と比べて光量が少なく、フレーム四隅で露出不足となる傾向。主に大口径レンズや広角レンズで強めの減光が発生する。

ソフトウェアで簡単に補正できる現象だが、露出不足を後処理の補正(増感)でカバーするため、ノイズ発生の原因となる点には注意が必要。特に夜景で高感度を使う場合はノイズが強く現れる可能性あり。

18mm(最短撮影距離:無限遠)

最短撮影距離、無限遠どちらでも絞り開放で周辺減光が目に付く。影響はかなり強く、Lightroomで補正するには「80」くらいまで光量補正を使用する必要がある。光量落ちは隅に向かって落ち込みが激しくなっているので、リニアな補正では隅の端が補正しきれない。適切なレンズプロファイルが必要となる。
光学的に周辺減光を抑えたい場合はF5.6~F8まで絞る。F8以降は周辺減光が解消する。

24mm(最短撮影距離:無限遠)

18mmと比べると影響が弱くなる。ある程度の手動補正であれば「+40」くらいの補正値で修正可能。ただし、リニアな補正では周辺部の落ち込みを補正しきれないので、やはり適切なレンズプロファイルが欲しいところ。

28mm(最短撮影距離:無限遠)

基本的には24mmと同程度の補正値で修正可能だが、隅の光量落ちが強くなっている。手動補正での修正は難しい。

35mm(最短撮影距離:無限遠)

28mmと同傾向で、全体的に少し強め。

50mm(最短撮影距離:無限遠)

最短撮影距離と無限遠で光量落ちの差が大きくなる。最短撮影距離での光量落ちは最小限だが、無限遠側はかなり強い。幸いにも、無限遠における影響はリニアな補正で簡単に修正できる。それでも補正値は「+100」近く必要となるので、ノイズ増は不可避。特に高ISO感度時は気を付けたい。

逆光耐性・光条

18mm 中央

若干のフレア・ゴーストが発生しているものの、シグマ製の大口径ズームとしては良好に見える。絞ると隠れていたゴーストが明らかとなる。ソニーEマウントは基本的に実絞りライブビューとなるので、ゴースト状態は判断しやすいと思う。

18mm 隅

フレアは良く抑えられ、コントラストが良好。絞ると光源周辺にいくつかフレアが発生するものの、影響は軽微で大きな問題は見られない。(ちなみにF22は撮りわすれた)

50mm 中央

基本的には18mmと同傾向。光源周辺が僅かにフレアっぽいものの、それ以外は良く抑えられているように見える。絞ると隠れていたフレアがゴーストとして現れるが、状況は悪くない。

50mm 隅

18mmと同じくフレア、ゴーストどちらも問題なし。

光条

絞り羽根は7枚で、小絞りを使うと14本の光条が発生する。F11付近から光条が明瞭となるものの、光の筋は分散しており、先細りするシャープな描写とはならない。F22まで絞ると綺麗な描写へ変化するが、回折の影響が強く、解像性能とのバランスは取りにくい。

今回のまとめ

基本的にどのズーム域でも絞れば周辺減光は解消可能。特に風景撮影など絞って撮影する場合は心配する必要無し。ただし、F2.8を必要とする夜景・夕景・星景などの場合は強い周辺減光と補正時のノイズが厄介と感じるかもしれない。特にフルサイズと比べてダイナミックレンジ・高感度ノイズのパフォーマンスは低いので注意したいポイント。

逆光耐性は良い方だと思う。もちろん最高でも完璧でも無いので、極端な状況でゴーストやフレアの発生は不可避。それでも、一般的な撮影で問題と感じるシチュエーションは少ないはず。強烈な光源がダイレクトに入ってくるコントラストが強い状況、例えば早朝・サンセット・ライブなど状況などはフレア・ゴーストが発生するかもしれない。
光条はF22付近まで絞ればシャープな描写となる。F16まではイマイチな描写なので、光条優先であれば、回折の影響を考慮してもF22まで絞ったほうが良い。

購入早見表

18-50mm F2.8 DC DN Sony E
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
ソフマップ icon e-BEST ノジマ PayPay
ビックカメラ icon ヤマダ キタムラで中古品を探す
18-50mm F2.8 DC DN Leica L
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
ソフマップ icon e-BEST ノジマ PayPay
ビックカメラ icon ヤマダ キタムラで中古品を探す

作例

Flickrにてオリジナルデータを公開中

関連レンズ

関連記事

-SIGMAレンズ, カメラ, レンズ, 機材レビュー, 管理人レビュー
-,