OLYMPUS/OMDS OM-D 機材レビュー 管理人レビュー

OM SYSTEM OM-1 外観・メニュー・シャッター音の確認

このページではOM SYSTEM「OM-1」のレビュー前のハンズオン画像と参考動画を掲載しています。カメラの外観やボタン・ダイヤルのクローズアップ、シャッター音や起動時間の確認動画、メニュー画面の一覧など。

OM-1のレビュー一覧

まえがき

カメラのおさらい

カメラの特徴

  • 商品ページ/仕様表
  • データベース
  • 管理人のFlickrアルバム
  • 発売日:2022-03-18
  • 売り出し価格:¥245,520
  • イメージセンサー:積層・裏面照射型
    ー有効画素数:約2037万画素
    ーローパスフィルタ:不明
    ー裏面照射型:対応
    ー手ぶれ補正:5軸7.0段
  • プロセッサ:TruePic X
  • AF:
    ーAF方式:ハイブリッド
    ー測距点:1053点
    ーカバーエリア:全域
    ー検出機能:車両/鉄道/航空機/動物/鳥
  • 連写:
    ・AF/AE固定:約120コマ秒
    ・AF/AE追従:約50コマ秒
  • 動画:
    ー4K:60p 202Mbps
    ーFull HD:240fps
  • ファインダー:OLED 576万ドット 0.82倍
  • モニター:3.0型 162万ドット バリアングル
  • 通信機能:5GHz Wi-Fi・Bluetooth
  • 対応メディア:SD UHS-II×2
  • バッテリー:BLX-1
  • サイズ:134.8×91.6×72.7mm
  • 重量:599g

マイクロフォーサーズとしては初となる積層型CMOSセンサーを搭載した最新のミラーレスカメラ。解像性能は従来通り2000万画素ながら、AF/AE追従で50コマ秒の高速連写(RAW)に対応し、AF/AE固定の場合は驚異の120コマ秒で連写が可能となっている。さらにプロキャプチャーモードで撮影できるコマ数は従来の2倍となり、一瞬のシャッターチャンスに強いカメラだ。

AFは従来通り像面位相差AFに対応しているが、クアッドピクセル方式の位相差検出を実現しており、センサー全域でクロスタイプのAFが利用可能である。さらに低照度における測距輝度範囲が拡張され、E-M1Xのみだった被写体認識AFにも対応している。また、被写体の検出速度もE-M1X比で改善しているとされている他、従来は対応していなかった犬や猫の検出も可能だ。

従来通りメモリーカードがSD UHS-IIとなっているのは残念だが、幸いにもSlot2もSD UHS-IIに対応した。書き込み速度が低下することなくサブストレージへのバックアップが可能である。
また、バッテリーは従来と互換性のない大容量の新型モデルに切り替わっている。撮影可能枚数がCIPA準拠の数値で1.25倍となっているのは注目に値する。

カメラのサイズはほとんど従来通りで、E-M1XやGH6と比べて小型軽量だ。機動力を残しつつ、E-M1X比でさらに高性能なカメラである。

価格をチェック

売り出し価格はE-M1X以下、E-M1 Mark III以上だ。マイクロフォーサーズとしてはかなり高価な機種だが、E-M1X比で高性能であり、積層型CMOSセンサーを20万円台で手に入れることが出来ると考えると魅力的である。また、ファインダーやモニターのスペックなどはAPS-Cやフルサイズと比べても遜色ない贅沢な作りである。

OM-1 ボディ
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
ビックカメラ icon ヤマダ キタムラで中古品を探す
OM-1 12-100mmキット
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
ビックカメラ icon ヤマダ キタムラで中古品を探す

外観

起動時間

シャッター音

メニュー

参考情報

購入早見表

OM-1 ボディ
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
ビックカメラ icon ヤマダ キタムラで中古品を探す
OM-1 12-100mmキット
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
ビックカメラ icon ヤマダ キタムラで中古品を探す

関連記事

-OLYMPUS/OMDS, OM-D, 機材レビュー, 管理人レビュー
-,