OLYMPUS/OMDS OM-D カメラ 機材レビュー 管理人レビュー

OM SYSTEM OM-1に最適なSD UHS-IIカードはどれか?

このページではOM SYSTEM「OM-1」と5種類のSD UHS-IIを組み合わせ、連写からバッファクリアまでのパフォーマンス差をチェックしています。今回はテスト環境とテスト結果、そしてテストのまとめをパパっと掲載。

テスト環境

用意したSD UHS-II

  • SONY TOUGH G-Series
    ・Write:299MB/s
    ・Read:300MB/s
    ・Amazon価格(64GB):¥13,500
  • Transcend V90
    ・Write:180MB/s
    ・Read:285MB/s
    ・Amazon価格(64GB):¥5,859
  • Kingston Canvas React Plus
    ・Write:260MB/s
    ・Read:300MB/s
    ・Amazon価格(64GB):¥6,730
  • ProGrade Digital Cobalt
    ・Write:250MB/s
    ・Read:300MB/s
    ・Amazon価格(64GB):10,099
  • Lexar 1000x
    ・Write:不明
    ・Read:150MB/s
    ・Amazon価格(32GB):¥2,800

撮影環境

  • OM SYSTEM OM-1
  • LUMIX 42.5mm F1.7
  • 露出固定(1/1000秒・ISO 200・F1.7)
  • RAW
  • SH2 120fps
  • 5秒/10秒/15秒の連続撮影で記録出来た写真の枚数を計測
  • 出力されたRAWのファイルサイズは約18MB

テスト結果

5秒 10秒 15秒
Sony 140 194 248
Kingston 134 186 240
Transend 128 177 222
Lexer 110 126 154
Cobalt 141 197 252

OM-1の最大撮影コマ数は「SH2」時に「RAW 92枚」となり、それ以降はカメラからSDカードへの書き込み速度(単にSDカードの書き込み能力ではない)で連写が継続する。そもそも論としてSDカードの書き込み速度が遅い(と思われる)Lexar 1000xはバッファが目詰まりしてからのパフォーマンスがガタ落ちする。同じSD UHS-IIでも安いからと言って安易に入手するのは禁物だ。また、比較的古くてパフォーマンスが低いSD UHS-IIを使用しているのであれば、他のSD UHS-IIへ替えるだけで性能向上を見込めるはずだ。

その一方でSony、Kingston、ProGrade Digitalはほぼ同じ性能を発揮し、Transcendも健闘。Transcendを除けば、メモリカードへの書き込み速度は5秒間で55コマ程度である。書き込み速度で言えば約200MB/sと言ったところ。書き込み速度としては良好だが、公称値である250-300MB/sには及ばない。これがボディ側の性能が影響しているのか、SDカードのパフォーマンスなのか不明。

バッファが詰まってからの連写速度は速くても「10コマ秒」程度まで低下する。120fpsの連写速度を使えば1秒以内に10コマ秒まで低下するので注意が必要だ。60-100fpsまで連写速度を下げたとしてもそう長くは維持できない。長時間の連続撮影を継続したいのであれば、連写速度を10~20fpsまで落とすのが良いだろう。

少なくとも僅差で高価なSONYやProGrade Digitalでベストを尽くすのであれば、手ごろな価格で入手できるKingstonやTranscendのSD UHS-IIがコストパフォーマンス良好でおススメだ。ただし、今回の結果は他のカメラを使用した時に当てはまるとは言い切れない。それに、業務用で高耐久のSLCに「安心感」「信頼性」を求めるのであれば、それも一つの選択肢だと思う。
機会があればEOS R5で同じような撮影環境でテストしてみたい。(環境は揃っているのでやる気次第)

購入早見表

OM-1 ボディ
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
ビックカメラ icon ヤマダ キタムラで中古品を探す
OM-1 12-100mmキット
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
ビックカメラ icon ヤマダ キタムラで中古品を探す

OM-1のレビュー一覧

-OLYMPUS/OMDS, OM-D, カメラ, 機材レビュー, 管理人レビュー
-,