「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

とるなら~写真道楽道中記~

Carl Zeissレンズ カメラ レンズ 海外機材情報

CarlZeissがBatis 2/40 CFの絞り特性最適化と瞳AFの精度向上ファームウェアアップデートを公開

投稿日:

カールツアイスが以前からネット上で指摘されていた「Zeiss Batis 2/40 CF」の動作を改善するファームウェアアップデートを公開しました。

スポンサーリンク

ついに絞り特性と瞳AFの対策ファームウェアが公開される

近距離で優れた画質を確保するために、レンズは被写体から少し離れたところで自動的に停止します。ファームウェアを更新していただくことにより、開放絞り値で撮影できる範囲が広がります。今回の更新では、ZEISS Batis 2/40 CFレンズは撮影距離が24~65cm、絞り値がf/2またはf/2.5での撮影時にのみ、自動的に絞り羽根が最大f/2.8まで絞られるようになります。絞り値がf/2.8以上の場合は、近接撮影時でも絞り値は変化しません。

さらに今回の更新ファームウェアでは、「瞳AF」機能使用時の合焦精度が向上されます。更新ファームウェアはこちらよりダウンロードを行ってください  こちらから 。カメラ本体を通して、簡単にレンズを最新バージョンにアップデートが行えます

ZEISS Batis 2/40 CF

リリース当初から指摘されていた瞳AFと絞り特性について対策したファームウェアアップデートのようですね。絞り特性はともかく、瞳AFの精度向上は待ちわびていた人が少なく無いはず。

スポンサーリンク

関連レンズ

サイト案内情報

カールツアイス関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

-Carl Zeissレンズ, カメラ, レンズ, 海外機材情報