「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

とるなら~写真道楽道中記~

Canon Canonレンズ Canon広角レンズ Canon関連の情報 RFレンズ カメラ デジタルカメラ総合 レンズ 機材の噂情報・速報 特許情報

キヤノンRF14-27mm F2・17-35mm F2.8を想定したと思われる国内の特許出願

2019年10月31日付けでキヤノンの気になる特許出願が公開されています。

  • 【公開番号】特開2019-191307(P2019-191307A)
  • 【公開日】2019年10月31日
  • 【発明の名称】ズームレンズ及びそれを有する撮像装置
  • 【出願日】2018年4月23日
  • 【出願人】
    【識別番号】000001007
    【氏名又は名称】キヤノン株式会社
  • 【課題】 全系が小型で、大口径比、広画角で全ズーム範囲にわたり良好なる光学性能を有するズームレンズを得ること。

実施例1 実施例2 実施例3
焦点距離 14.42-27.16 14.42-27.16 14.20-27.16
F値 2.06 2.06 2.28
半画角 56.32-38.54 56.32-38.54 56.72-38.54
像高 21.64 21.64 21.64
全長 164.32-146.47 168.64-156.10 142.27-131.64
BF 16.13 16.32 13.76
実施例4 実施例5 実施例6
焦点距離 14.20-27.16 17.08-35.50
F値 2.88 2.88
半画角 56.72-38.54 54.72-32.09
像高 21.64 21.64
全長 158.77-138.47 149.84-138.29
BF 13.47 14.04-25.28

先行してアメリカで公開した特許出願と同じ内容となっています。

既に様々なフルサイズミラーレス用広角ズームレンズの特許出願をしているキヤノンですが、今回は既存の「RF28-70mm F2L USM」と繋がりの良い実施例が登場している模様。超広角レンズでF2と非常に明るいズームレンズとなっています。シグマが一眼レフ用「24-35mm F2 DG HSM」をリリースしていますが、超広角をカバーしたズームレンズは現時点で存在していません。

ミラーレス用らしく、バックフォーカスは実用ギリギリまで短くしていますね。ズーミングによる変動が無いので気密性の高いレンズとなるかもしれません。前玉はズーミングで前後しますが、タムロン「SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD G2」のように外装の全長内で動作するはず。

全長は「RF28-70mm F2L USM」を想定した実施例と似ていますが、縮長は14-28mm F2のほうが僅かに長くなっています。登場するとしたら価格も質量も重量級のレンズとなりそうですねえ。

参考:ここ最近のキヤノンRFマウントに関する広角レンズの特許出願

スポンサーリンク

サイト案内情報

特許関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
FUJI GFX 最大15万円 -2020/1/13 2020/1/27
FUJI X 最大23万円 -2020/1/13 2020/1/27
トキナーレンズ 最大1万円 -2020/1/15 2020/1/20
サムヤンレンズ 3千円 -2020/1/15 2020/1/20
E-M1X+PROレンズ 最大7万円 -2020/1/13 2020/1/27
α7系+FEレンズ 最大5万円 -2020/1/13 2020/1/29
α6100・α6400 最大1.5万円 -2020/1/13 2020/1/29
EOS Rシステム 最大3.5万円 -2020/1/14 -2020/1/31
Z 50 最大2万円 -2020/1/14 -2020/1/31
LUMIX 最大10万円 -2020/1/13 2020/1/30
α6100 最大5千円 -2020/1/13 2020/1/29
X-A7 最大2万円 -2020/1/13 2020/1/27
EOS M6 Mark II 最大2万円 -2020/1/14 2020/1/31

-Canon, Canonレンズ, Canon広角レンズ, Canon関連の情報, RFレンズ, カメラ, デジタルカメラ総合, レンズ, 機材の噂情報・速報, 特許情報

Copyright© とるなら~写真道楽道中記~ , 2019 All Rights Reserved.