Nikon Nikon Z Nikonレンズ Nikon関連の情報 Z NIKKOR カメラ レンズ 特許情報

NIKKOR Z 180-600mm f/5.6-6.3 VR用と思われるニコン・タムロン連名の特許出願

2024年4月2日付けでニコンの気になる特許出願が公開。タムロン連名で「NIKKOR Z 180-600mm f/5.6-6.3 VR」と非常によく似た超望遠ズーム光学系の実施例が複数掲載されています。

概要

  • 【公開番号】P2024044857
  • 【公開日】2024-04-02
  • 【発明の名称】ズームレンズ及び撮像装置
  • 【出願日】2022-09-21
  • 【出願人】
    【識別番号】000133227
    【氏名又は名称】株式会社タムロン
  • 【出願人】
    【識別番号】000004112
    【氏名又は名称】株式会社ニコン
  • 【課題】小型かつ軽量で高い光学性能を有し、かつ防振群の小型軽量化が可能なズームレンズ及び撮像装置を実現する。
  • 【背景技術】
    【0002】
    近年、デジタルスチルカメラ及びデジタルビデオカメラ等の固体撮像素子を用いた撮像装置が普及している。それに伴い、これらの撮像装置の光学系の高性能化及び小型化が進み、小型の撮像装置システムが急速に普及してきている。特に、焦点距離の長い望遠系のズームレンズでは光学系の高性能化と共に、小型化及び軽量化に対する要望が高まっている。
  • 【0003】
    特に、望遠系のズームレンズは、撮像装置における撮影系に偶発的に振動が伝わると、撮影画像に画像のブレが生じ易い。従来から、この偶発的な振動による画像のブレを補償する機構(防振機構)を具備したズームレンズが種々と提案されている。例えば、光学系を構成するレンズ群の一部を光軸と略垂直な方向に移動させて、振動による画像ブレを補償する光学系が知られている。一般に、レンズ群の一部を振動させて画像ブレを防ぐには、ブレ補正のために振動させるレンズ群(防振レンズ群)が小型かつ軽量であることが求められる。
  • 【0007】
    しかしながら、特許文献1に記載のズームレンズでは、防振群の小型化が十分ではなく、防振駆動機構の大型化に伴い、ズームレンズ全体が大型化して重くなることがある。
  • 【0008】
    本発明の一態様は、小型かつ軽量で高い光学性能を有し、かつ防振群の小型軽量化が可能なズームレンズ及び撮像装置を実現することを目的とする。

実施例1

  • 焦点距離:184.9819-582.1707
  • F値:5.1502-6.5297
  • 半画角:6.5781-2.1003
  • 像高:21.6330

すべての実施例が超望遠ズームレンズ「180-600mm F5-6.3」を想定したような光学系となっています。パラメータとレンズ構成を見る限りでは「NIKKOR Z 180-600mm f/5.6-6.3 VR」用と言ったところでしょうか。興味深いことに、この特許はタムロンと連名で出願されています。OEMというよりは共同開発なのかもしれませんねNIKKOR Zレンズラインアップの急速な拡充の背景には、開発の外部委託もあるようです。委託しているのが光学系の一部なのか、大部なのか不明。

これは驚くことではなく、一眼レフ時代の「AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR」もタムロンが関係していると言われています。また、NIKKOR Zレンズの一部はタムロンのOEMであることが明白である製品もいくつかあります。単焦点NIKKOR Zレンズはコニカミノルタ連名の特許あり。

NIKKOR Z 180-600mm f/5.6-6.3 VR」は2023年8月発売のZマウント用超望遠ズームレンズ。一眼レフではお馴染みの「150-600mm」に近いズーム域をインナーズーム方式でカバー。180mmでも600mmでも全長に変化がなく、600mmのまま運搬しやすいのが強みと言えるでしょう。ジンバル雲台搭載時にズーム操作による再調整の必要性が低く、簡単に搭載することができます。また、ズームリングは伸びる方式と比べると操作が軽く、軽い力で素早いズームに対応しているのも特徴。

私もZ 8と組み合わせて使用しておりズーム全域で良好な解像性能を発揮。切れ味抜群とは言えないものの、600mmでもフレーム全域で安定感のある結果を得ることが出来ます。画像処理次第では細部まで十分に満足のいく結果を得ることが出来るはず。同じインナーズームのソニーGレンズと比べて接写性能が高いので、遠距離の撮影以外にも使いやすいのがGood。

ニコン NIKKOR Z 180-600mm f/5.6-6.3 VR 最新情報まとめ

広告

*手動広告を試験的に導入しています。

レンズの仕様

レンズの仕様
発売日 2023年8月 初値 224,730円
マウント Z 最短撮影距離 1.3-2.4m
フォーマット フルサイズ 最大撮影倍率 0.25倍
焦点距離 180-600mm フィルター径 95mm
レンズ構成 17群25枚 手ぶれ補正 5.5段
開放絞り F5.6-6.3 テレコン 対応
最小絞り F32-F36 コーティング SIC / F
絞り羽根 9枚
サイズ・重量など
サイズ φ110mm×315.5mm 防塵防滴 対応
重量 2140g AF STM
その他 インナーズーム・テレコン対応
付属品
フード・キャップ・ケース

関連レンズ

関連記事

-Nikon, Nikon Z, Nikonレンズ, Nikon関連の情報, Z NIKKOR, カメラ, レンズ, 特許情報
-,