Tamronの情報 Tamronレンズ カメラ 特許情報

タムロン「13mm F1.8 Di III-A」を想定したような光学系の特許出願

2023年2月9日付けでタムロンの気になる特許出願が公開。APS-C向けの「13mm F1.8」に関する光学系の実施例をいくつか含んでいるようです。

概要

  • 【公開番号】P2023019072
  • 【公開日】2023-02-09
  • 【発明の名称】光学系および撮像装置
  • 【出願日】2021-07-28
  • 【出願人】
    【識別番号】000133227
    【氏名又は名称】株式会社タムロン
  • 【課題】小型で大口径を有する高性能な光学系および撮像装置を提供する。

実施例1

  • 焦点距離:13.1301
  • F値:1.8023
  • 半画角:48.5322

APS-C用の広角大口径レンズに関する光学系のようですね。今のところ実施例のような光学系を採用したレンズは実現していないように見えます。将来的に実用化を検討しているのか、何らかの叩き台となって廃案になったのか?

APS-C用の単焦点レンズは数あれど、16mmよりも焦点距離が短い広角の大口径レンズは選択肢が少ないのが現状です。レンズラインアップの隙間を埋めるようにレンズを投入するタムロンが、将来的に広角大口径レンズを投入したとしてもおかしくありません。今回の光学系で競合しそうなレンズは以下の通り。

ここにタムロン「13mm F1.8 Di III-A」が加わるとしたら面白いレンズとなりそうです。もちろん、特許出願の段階で過度な期待は禁物ですが…。

タムロンDi IIIレンズ一覧

フルサイズ ズーム

フルサイズ 単焦点

APS-C

特許関連記事

-Tamronの情報, Tamronレンズ, カメラ, 特許情報
-