【セール情報】Amazon「GODOX製品が最大19%OFF」「ProGrade COBALT 325GB 15%オフ
【予約販売開始】キヤノン「EOS R3・RF16・RF100400」ニコン「Z 40mm F2

SIGMAレンズ カメラ 機材レビュー 海外の評価

シグマ 24mm F2 DG DNは価格、サイズ、性能のバランスが絶妙

CameraLabsがシグマ「24mm F2 DG DN | Contemporary」のレビューを公開。バランスの良い価格設定とレンズサイズに加え、良好な光学性能を備えていると高く評価されています。

CameraLabs:Sigma 24mm f2 DG DN review

レンズの紹介:

  • フルサイズミラーレス用の広角単焦点レンズだ。
  • 2021年9月に90mm F2.8 DG DNと共に正式発表された。
  • 9か月前にこのレンズよりも小型軽量な24mm F3.5 DG DNをリリースしたばかりである。

ビルドクオリティ:

  • アルミニウム製の外装はしっかりとした作りだ。
  • レンズマウント部に防塵防滴処理が見られるものの、レンズ全体が防塵防滴仕様であるわけではない。
  • レンズキャップが2種類付属している。
  • この価格帯では珍しい金属製の上質なレンズフードが付属する。

携帯性:

  • サイズはφ70×72mm、で重量は365gだ。
  • 24mm F3.5よりも当然ながら大きくて重いが、このレンズの絞り値を考慮すると小さいレンズである。

操作性:

  • クリック感のある絞りリングとAF/MF切替スイッチ、それにフォーカスリングを搭載している。
  • 絞りリングにクリックを解除することが可能な機能は搭載していない。

オートフォーカス:

  • α7 IIIとの組み合わせで、AF-Sはコントラスト検出AFのハンチングが見られるものの、それでも高速AFだ。
  • AF-Cではハンチングが抑えられている。
  • 動画撮影でも静かで滑らかなAFを期待できる。
  • 顔検出や瞳検出のAFは精度良好だ。
  • シグマF3.5と同じく、近距離時に画角が狭くなる。フォーカスブリージングについて理想的な状態とは言えないが、ディールブレーカーとはならないだろう。

マニュアルフォーカス:

  • 記載なし。

手ぶれ補正:

  • 記載なし。

解像性能:

  • F2から細部までシャープな性能だ。絞ると改善するが、中央について目に見える改善は無い。
  • ソニーやシグマF3.5と比べて、絞り開放付近から匹敵するパフォーマンスを備えている。

像面湾曲:

  • 記載なし。

ボケ:

  • ソニーFE 24mm F2.8 Gやシグマ24mm F3.5 DG DNと比べるとボケ量は明らかに大きい。
  • 玉ボケはフレーム隅に向かって口径食の影響を受けるが、F2.8まで絞ると大部分が円形となる。
  • 玉ボケの内側にはいくらか輪線ボケが見られるが、この価格帯のレンズとしては当然のことだ。

色収差:

  • 記載なし。

球面収差:

  • 記載なし。

歪曲収差:

  • 光学的な歪曲収差は強めだ。
  • 自動補正を有効にすると、画角が少し狭くなるが歪曲収差を効果的に補正することが出来る。

周辺減光:

  • 絞り開放の周囲で光量落ちが見られる。

コマ収差:

  • 記載なし。

逆光耐性:

  • F22まで絞ると光条が発生する。

作例集

総評

シグマ 24mm F2 DG DNは、F1.4のような価格や重量のない、明るい広角レンズを探している人にはとても魅力的なレンズだ。私のテストでは、最近のF2.8や3.5のレンズよりも明らかに浅い被写界深度を実現しており、さらに絞り開放でも隅々までくっきりとしたシャープネスを維持している。

若干の樽型歪曲と周辺光量低下が見られたものの、いずれもカメラ内補正やポストプロダクションで効果的に補正が可能だ。

ビンテージスタイルと、付属のフードまで金属製の構造も気に入っている。欲を言えば、ソニーのレンズに採用されているような防塵防滴仕様や、絞りリングのデクリック機能があればよかった。しかし、全体的なパッケージとして、特にこの価格とコンパクトなサイズに勝るものは無い。

F3.5のコンパクトな鏡筒を好む人や、ソニーのFE 24mm F1.4 GMに手を伸ばせる人でなければ、このレンズは価格、サイズ、性能のバランスが絶妙で、「おすすめ度」が高いレンズと言えるだろう。

とのこと。
ソニーEマウントでは貴重な「24mm F2」クラスの広角レンズですね。競合するサムヤン「AF 24mm F1.8 FE」やVILTROX「AF24mm F1.8 E」よりも高価ですが、より良好なビルドクオリティと光学性能を備えているように見えます。絞り開放から全体的にシャープで、使い勝手の良さそう。

CameraLabsはまだこのレンズを使ったサンプルショットを公開していないものの、他のレビューサイトの写真を見る限りはF2からフレーム端まで良好な解像性能を実現しています。コマ収差や非点収差の影響を確認できる作例は他を探しても少ないものの、MTF曲線を見る限りでは期待できそうですねえ。
F2レンズらしく浅い被写界深度やボケ質の評価も良好なので、汎用性の高い広角レンズに仕上がっている模様。

シグマ 24mm F2 DG DN | Contemporary 交換レンズデータベース

24mm F2 DG DN Leica L
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
24mm F2 DG DN Sony E
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo

関連レンズ

AFレンズ
MFレンズ

関連記事

-SIGMAレンズ, カメラ, 機材レビュー, 海外の評価
-