Tamronレンズ カメラ 海外の評価

50-400mm F/4.5-6.3 Di III VC VXDは迷うことなくおススメできる望遠ズーム

Phototrendが「50-400mm F/4.5-6.3 Di III VC VXD」のレビューを公開。いくつか欠点もあるようですが、それ以上の長所を備えた高倍率の望遠ズームレンズと高く評価しています。

Phototrend:Test Tamron 50-400 mm f/4,5-6,3 Di III VC VXD : téléobjectif polyvalent, surprenant et performant

(基本的なスペックなどの紹介は割愛しています)

外観・構造:

  • 他のEマウント用タムロンレンズと同じく、マットブラックな塗装が施されている。
  • 対応するフィルター径は他のレンズと同じく67mmだ。
  • 三脚座に対応しているが別売りだ。
  • USB-Cポート経由でレンズのカスタマイズやファームウェアアップデートが可能だ。
  • 開放F値 3.5 はほぼ広角端のみで、ズームすると急速にF値が上昇する。61mmからF5となり、83mmでF5.6、150mmでF6.3となる。

携帯性:

  • ズームレンジを考慮すると、きちんとしたサイズと重量だ。
  • カメラと組み合わせた際の重量は1.8㎏で、カメラバッグに自然と収まる。
  • ソニーの100-400mm GMよりも軽量だ。
  • ズーム操作で内筒が大きく伸びる。

操作性:

  • ズームリングは幅広く、滑らかに回転する。リングのストロークは75度で、50mmから400mmまで素早く切り替えることが可能だ。
  • ズームリングは50mm時に固定可能だが、150-500mmのようなフレックスズームロック構造ではない。
  • フォーカスリングはズームリングよりもずっと手前にあり、左手の配置を動かす必要がある。このため、レンズの重量を考慮すると操作が難しくなる可能性がある。
  • フォーカスリングはノンリニアで動作する。素早い操作が可能だが、微調整には不向きである。
    (訳注:カスタマイズ可能です。)

フォーカス:

  • リニア駆動のAFは超高速かつ静かで正確に動作する。
  • 低照度ではパフォーマンスが低下する。
  • 広角端で0.5倍の高い撮影倍率を実現している。望遠端では0.25倍だ。

手ぶれ補正:

  • 手振れ補正は効果的だ。
  • モード1で補正効果が常に得られ、モード2がパンニングモードとなる。
  • 50mmでは1/4秒でなんの問題もなく撮影できた。
  • 400mmでは1/25秒での撮影が可能だった。気を付ければ1/4秒での撮影も可能だ。

解像性能:

  • 驚異的な解像性能ではないが、全体的に良好だ。
  • 絞り開放からシャープネスはとても良好だ。
  • ピークの性能は100mmで得られる。
  • 135-200mmでベストな結果を得るにはF8まで絞ると良いだろう。
  • 300-400mmの性能はまずまずだが、絞るとハッキリと改善する。
  • このように便利なズームレンズとしては十分な性能だ。
  • 接写時でも良好なディーテルを得ることができる。

像面湾曲:

  • 記載なし。

ボケ:

  • 後ボケは小さいがとても心地よい描写だ。
  • 接写性能を活かすことで大きなボケを得ることができる。
  • 微ボケはとても滑らかである。

色収差:

  • 色収差は綺麗に補正されている。

球面収差:

  • 記載なし。

歪曲収差:

  • 望遠側で目立つ糸巻き型歪曲が発生する。

周辺減光:

  • 周辺減光は一定の割合で目に付くが、F8まで絞ると解消する。

コマ収差:

  • 記載なし。

逆光耐性:

  • 逆光耐性はとても良好だ。フレアはまったく発生しない。
  • 絞っても光条があまり目立たない。

総評

大成功のズームレンズだ。前例のない光学8倍の望遠ズームで、優れた画質と優れたAF/手振れ補正を実現している。アクション、野生動物、風景などのフォトグラファーが魅力的と感じることだろう。

等倍で見ると400mmの性能が少し低下していると主張する人もいるだろう。しかし、このようなズームレンジでこのような画質を実現しているレンズは他にないと明言できる。さらにこのレンズは美しいボケと良好な接写性能まで備えているのだ。さらに驚くべきはレンズのサイズだ。ズームレンジを考慮すると、より大きく重いレンズを想像していた。小型軽量であり、鏡筒や光学系のバランスも良く、快適に使用することができる。

これらのメリットを否定するのは難しい。躊躇することなく、このレンズをおススメする。

  • 長所
    ・幅広いズームレンジ
    ・小型軽量
    ・良好な解像性能
    ・収差の補正状態
    ・コストパフォーマンス
    ・良好なAFと手振れ補正
    ・マクロ性能
    ・ボケ
  • 短所
    ・400mmで僅かに性能低下
    ・MFリングの精度が少し不足
    ・低照度でのAF
    ・望遠側での糸巻き型歪曲
    ・三脚座が別売り

とのこと。
望遠ズームとしては珍しい、光学8倍のレンズですね。一般的な100-400mmよりも広角端の画角がはるかに広く、さらに驚くほど高い接写性能を備えているようです。高倍率ながら、光学性能は全体的に良好らしく、望遠端で性能が少し低下すること、歪曲収差が目立つことを除けば許容範囲内に収まっている模様。レンズ一本で様々な画角に対応したい人にとっては面白い選択肢となりそうです。

私もα7R Vやα7R IVと組み合わせて使用しています。確かに便利なレンズで、400mmを使った野生動物や鳥の撮影から、50mmを使った風景写真まで利用しやすいのがGood。解像性能も悪くなく、特にボケが思っていたよりも綺麗で悪目立ちしないのが良かったです。社外製の400mmズームとしては少し高価ですが、個人的にはおススメの一本。

タムロン 50-400mm F/4.5-6.3 Di III VC VXD 最新情報まとめ

50-400mm F/4.5-6.3 Di III VC VXD
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
ソフマップ icon e-BEST ノジマ PayPay
ビックカメラ icon キタムラで中古在庫を探す

レンズの仕様

レンズの仕様
発売日 2022年9月22日 初値 148,500円
マウント E 最短撮影距離 0.25-1.5m
フォーマット フルサイズ 最大撮影倍率 1:2-1:4
焦点距離 50-400mm フィルター径 67mm
レンズ構成 18群24枚 手ぶれ補正 対応
開放絞り F4.5-6.3 テレコン -
最小絞り F22-32 コーティング BBAR-G2
絞り羽根 9枚円形絞り
サイズ・重量など
サイズ φ88.5×183.4mm 防塵防滴 対応
重量 1,155g AF VXD
その他 USB-Cポート・ズームロック
付属品
レンズフード

関連レンズ

関連記事

-Tamronレンズ, カメラ, 海外の評価
-,