「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

とるなら~写真道楽道中記~

Canon EOS R EOS ミラーレス一眼 カメラ デジタルカメラ総合 機材レビュー 海外の評価

キヤノン EOS RのワンショットAFはミラーレスカメラでベストパフォーマンスだが…【海外の評価】

投稿日:

DPREVIEWがキヤノンのフルサイズミラーレス「EOS R」のレビュー結論を掲載しています。

スポンサーリンク

ワンショットAFはミラーレスでベストだが…

好きなところ
  • 3,000万画素で良好なDRと低照度性能
  • 心地よいJPEGと動画の色
  • 快適なカメラグリップ
  • 高品質なEVF
  • EF/EF-Sの互換性
  • 微調整要らずのDPAF
  • ワンショットAFはミラーレスでベストパフォーマンス
  • 応答性が高く洗練されたタッチUI
  • C-RAW対応の最新DIGIC 8
  • サイレント撮影
  • 信頼性のあるWiFi・Bluetoothとアプリ
  • 良好な動作のフレキシブルAE
  • 4K動画でDPAF対応
  • 10bit Log(HDMI出力時)
好きではない
  • DRと低照度性能は競合カメラに劣る
  • 一味違う不思議なエルゴノミクス
  • 一貫性が無く一方的に制限されたカスタマイズ
  • ×1.7クロップの4K動画
  • 4Kで目立つローリングシャッター現象
  • 見事ではない連写性能
  • 連写で動体に追従するのはとても難しい
  • 動画出力は全体的にソフト
  • DPAFは動画撮影で意外と不正確
  • ワンショットAF時の評価測光はバラつきが大きい
  • 追従顔検出AFは不必要にハンチングしがち
  • ボディ内手振れ補正非搭載
  • インターバルタイマー非対応
  • バリアングルモニタ展開時にアイセンサーをオフにできない
  • 測光タイマー動作時はAUTO ISOへ移行できない(ダイヤル・M-Fnバー)
  • バッテリーライフはこのクラスで平均以下
  • USB充電は電源を選ぶ
  • EOS Rはキヤノン初のフルサイズミラーレスだ。実績のあるセンサーと色で本当に素晴らしい写真を撮ることが出来る。
  • しかし、このカメラ以外にも素晴らしい写真を撮ることが出来るカメラは多い。そして、その際に考慮すべき重要な要素がEOS Rには不足している。
  • 意外にも、我々はEOS Rのエルゴノミクスに感銘を受けていない。現状ではM-Fnバーは余分な存在だ。そしてリアダイヤルはボディに埋没し、ボタンはぐにゃっとして良好なフィードバックではない。
  • カスタマイズは部分的に自由度が高まったが、同時に制限もあるため混乱を招く。
  • 評価測光は似た照明と構図にも関わらず、撮影ごとに露出が大きく変動することがある。
  • 連写性能は見事では無く、ローリングシャッターによりサイレント撮影の有用性は制限されている。
  • ワンショットAFは信じられないほど低照度で動作するが、サーボAFはランダムにハンチングが発生する。
  • 美しい色の高ビットレート4Kは大きなクロップファクターで少し低解像だ。

EOS RはRFシステムの将来性を含めて検討するのが最善だ。既存のネイティブRFレンズはどれも非常にハイクオリティ、そして3つのEFレンズアダプターを用意している。しかし、残念ながらEOS Rをおススメするのは難しい。

  • EOS 6D Mark II:似たような連写性能やモニタを備えているが、EOS Rはより新しいセンサーを採用して高画質だ。
  • α7 III:より高速な連写、AF、デュアルメディアスロット、長いバッテリーライフ、4K、これら全てが小さなボディに詰まっている。モニタとUI、大きなグリップでEOS Rを好む人がいるかもしれないが、多くのユーザーはα7 IIIのほうが優れたカメラと思うだろう。
  • Nikon Z 6:完全な評価はまだだが、静止画・動画どちらのパフォーマンスも良く、エルゴノミクスはよく考えられている。EOS Rと同じように追従AFの不備が見られるが、全体的にEOS Rよりも完成した製品のように感じられる。

とのこと。オートフォーカスや画質レビューから予想できたように、やや低めの総合評価となったようです。

α7 III・Nikon Z 7・EOS Rを使った身からして、同意できる内容が多いレビューとなっています。

特にタッチ操作、通信機能、フレキシブルAEはおススメ。一方で連写性能や暴れる評価測光などの印象はかなり悪いです。特に評価測光はEOS Kiss MなどMシリーズやEOS 6D Mark IIのライブビューと比べても暴れるように感じます。

酷評されているM-FnバーはフレキシブルAEを主体としてカメラ設定を構築すると案外面白い操作方法だと感じています。ただ、体がこの操作に慣れるまでは違和感があり、咄嗟に指が動きませんが…。

DPREVIEWは言及していませんが、電源オフ時のシャッター閉幕や除塵機能はおススメ。購入2日目でセンサーの小ゴミが気になり始めたα7 IIIと比べ、EOS Rはまだ目立ったゴミの付着はありません。

EOS Rに関する最新情報はコチラ

スポンサーリンク

購入早見表

EOS R+対応アクセサリー

EOS R
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
バッテリーグリップ BG-E22
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
USB充電アダプター PD-E1
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
バッテリーパック LP-E6N
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
マウントアダプター EF-EOS R
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
コントロールリングマウントアダプター EF-EOS R
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
EF-EOS R ドロップイン 可変式NDフィルター A付
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
EF-EOS R ドロップイン 円偏光フィルター A付
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo

RFレンズ

EOS R関連記事

サイト案内情報

キヤノン関連ページ

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

-Canon, EOS R, EOS ミラーレス一眼, カメラ, デジタルカメラ総合, 機材レビュー, 海外の評価