SONYレンズ レンズ 海外の評価

FE 24-70mm F2.8 GM IIは望遠側の解像性能や逆光耐性が改善している

Mobile01がソニー「FE 24-70mm F2.8 GM II 」のレビューを公開。小型軽量化しているものの、望遠でより良好な解像性能と、逆光耐性を実現していると評価。ボケ質や色収差の補正は従来通りとのこと。

Mobile01:Sony FE 24-70mm f/2.8 GM II 新舊對決|輕量化之餘 更有頂尖畫質!

外観・構造:

  • お馴染みの強化プラスチックと金属パーツを組み合わせた外装だ。
  • 光学系には前モデルよりも多い特殊レンズを使用している。
  • レンズフードは前モデルと同じく内側に反射防止の対策が程され、ロック構造を備えている。さらに、新モデルではフィルター操作窓が追加された。
  • 防塵防滴仕様である。
  • 製造国はタイだ。

携帯性:

  • 最大径は同程度だが、大部分の領域は直径が小さくなっている。
  • 旧モデルと同じくズーム操作で内筒が伸びる。ズーム時に伸びる長さは同程度だ。
  • 重量は前モデルの886gから695gまで軽量化している。

操作性:

  • 小型軽量化のみならず、絞りリング、絞りロック、クリックスイッチ、ズームリング操作感切替スイッチなどが新しく追加されている。
  • ズームリングは従来のロックスイッチからズームリング操作感切替スイッチに変更されている。従来のロックスイッチよりも便利である。
  • 絞りリングは1/3段ごとに動作するが、クリックスイッチでクリックを解除すると無段階絞りとして利用可能だ。さらにAポジションで固定することもできる。

フォーカス:

  • XDリニアモーターとフローティングフォーカス構造を採用している。
  • フォーカス駆動は前モデルから切り替わっているが、フォーカス速度に大きな違いは見られない。AF-C時にGM2が少し高速だが、これも同じ環境で撮り比べてみないと分からないような差だ。
  • マニュアルフォーカスはリニアレスポンスで動作する。動画志向のユーザーも使いやすい操作性だ。
  • 最短撮影距離は0.21m/0.30m、最大撮影倍率は0.32倍と非常に良好である。
  • フォーカスブリージングは最小限だ。

手ぶれ補正:

  • 光学手ぶれ補正は前モデルと同じく非搭載だ。

解像性能:

  • 24mmの中央画質は五分五分だが、主な違いはフレーム隅にある。
  • 70mmは中央・端どちらの画質も新モデルが圧倒的だ。
  • 望遠側の画質が必要であればアップグレードしよう。

像面湾曲:

  • 記載なし。

ボケ:

  • 前モデルとボケ質を撮り比べてみると、違いが分からない。
  • 非球面レンズが増えているが、ボケ質への大きな影響はない。

色収差:

  • 中央はF4から色収差を無視できる。
  • フレーム端では僅かな倍率色収差が見られるものの、全体の画質に影響を与えることは無い。

球面収差:

  • 記載なし。

歪曲収差:

  • 小型化するにあたって歪曲収差のデジタル補正依存度が高くなると心配したのだが、前モデルと同等だ。
  • 絞り羽根が増えているので絞った際の光条の本数も増えている。

周辺減光:

  • 周辺減光は前モデルよりも強くなっている。

コマ収差:

  • 記載なし。

逆光耐性:

  • 逆光耐性が改善しているのは明らかだ。
  • ナノARコーティング IIが役に立っているのだろう。

総評

6年の歳月をかけて完成したEマウントフルサイズレンズが、ついにソニーファンの前に姿を現した。単焦点レンズと同等の画質を持つズームレンズで、ズーム全域、フレーム全域でほぼ完璧な画質だ。後ボケは同じ焦点距離のF1.8やF1.4の大口径レンズには敵わないものの、解像性能は間違いなくトップクラスである。

新コーティング技術によって逆光耐性が改善し、色収差は先代と同じで悪くない性能だ。F4以降は無視できる。XDリニアモーター4基のAF-Cは明らかに改善している。AF-Sなら前モデルも良好だが、最短撮影距離や最大撮影倍率は飛躍的に改善している。私が初代のユーザーであれば、新モデルにアップグレードするだろう。

とのこと。
CameraLabsのレビューと同じく、小型軽量化と高機能化を実現しているにも関わらず、望遠側の解像性能が向上しているみたいですね。実写作例を確認すると、確かに望遠側の解像性能が中央・端どちらも改善しているように見えます。
ボケ質は前モデルと変わらないと述べていますが、分かりやすい比較作例を確認すると、前モデルよりも少し滑らかな描写となっているように見えます。AFはDDSSMからXDリニアモーターに切り替わっているものの、AF動作を確認できる動画を見ると、どちらも良好なパフォーマンスを発揮しています。主な違いはフローティングフォーカス構造による接写性能の向上と言ったところでしょうか。

ソニー FE 24-70mm F2.8 GM II 最新情報まとめ

FE 24-70mm F2.8 GM II
ソニーストア icon
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
ソフマップ icon e-BEST ノジマ PayPay
ビックカメラ icon キタムラで中古在庫を探す

関連レンズ

関連記事

-SONYレンズ, レンズ, 海外の評価
-