Panasonicレンズ 海外の評価

LUMIX S 18mm F1.8はリーズナブルな価格で素晴らしい光学性能

ePHOTOzineがパナソニック「LUMIX S 18mm F1.8」のレビューを公開。統一感のあるレンズサイズと実写で優れた光学性能を発揮すると高く評価しています。

ePHOTOzine:Panasonic Lumix S 18mm F/1.8 Lens Review

(基本的なスペックなどの紹介は割愛しています)

外観・構造:

  • 明らかに良好な作りのレンズだ。
  • 外装にはプラスチックを多用しているが、軽量化に貢献している。
  • 付属のレンズフードは本体にしっかりと固定できる。
  • 防塵防滴仕様である。

携帯性:

  • 340gと適度な重量だ。
  • 直径73.6mm、全長82.0mmのスリムなレンズだ。
  • LUMIX S F1.8レンズ群はどれも重心が似ており、ジンバルなどに搭載する際に再セットする手間が無い。

操作性:

  • AF/MF切替スイッチのみのシンプルな構造だ。
  • 電子制御のフォーカスリングはとても滑らかに回転する。

フォーカス:

  • 最短撮影距離は0.18mで、最大撮影倍率は0.20倍と実用的だ。

手ぶれ補正:

  • 記載なし。

解像性能:

  • 中央はF1.8とF2でとても良好で、F2.8からF8まで優れた性能だ。
  • 端はF1.8とF2で良好で、F2.8からF5.6まで非常に良好となる。

像面湾曲:

  • 記載なし。

ボケ:

  • 比較的滑らかだ。

色収差:

  • 中央はゼロに近い。
  • 端は0.5pixel以内に収まっている。

球面収差:

  • 記載なし。

歪曲収差:

  • -0.56%のわずかな樽型だ。

周辺減光:

  • F1.8で目立つが、絞ると改善する。

コマ収差:

  • 記載なし。

逆光耐性:

  • 強い光源がフレーム内にあってもフレアを十分に抑えている。
  • 広角レンズとしては信頼できる性能だ。

総評

非常にリーズナブルな価格で素晴らしいレンズだ。F1.8シリーズはよく考えられており、高品質で、コストパフォーマンスが高い。フレーム中心部を優先し、周辺部を犠牲にしているように見えるが、周辺部の性能はまだ非常に良好だ。実写ではさらに良好となる。これは、近距離で平面的なテストチャートではなく、実際の被写体を撮影するために設計されているためだ。手ごろな価格を考慮すると間違いなく「強くお勧め」するレンズだ。

  • 長所
    ・中央解像性能が優れている
    ・防塵防滴
    ・色収差の補正
    ・適度な周辺減光
    ・低歪曲
    ・操作性
    ・高速かつ正確なAF
    ・低フォーカスブリージング
    ・統一感のあるサイズ
    ・逆光耐性
  • 短所
    ・端に向かって解像性能が低下

とのこと。
24mmや35mmのF1.8レンズと非常に良く似たサイズ・デザインの18mmレンズですね。統一感のあるデザインを優先しているにも関わらず、良好な光学性能に仕上がっている模様。近距離のテストチャートで本領を発揮するレンズではないものの、超広角とチャートテストの相性が悪いのはこのレンズに限ったことではありません。そして実写ではより良好な結果を期待できるようです。ボケは少し騒がしいかなと感じるカットもありますが、18mmの超広角レンズであることを考慮すると健闘していると言えそうです。

パナソニック LUMIX S 18mm F1.8 最新情報まとめ

LUMIX S 18mm F1.8
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
ソフマップ icon e-BEST ノジマ PayPay
ビックカメラ icon キタムラで中古在庫を探す

レンズの仕様

レンズの仕様
発売日 2022-10-20 初値 109,397円
マウント L 最短撮影距離 0.18m
フォーマット 35mm 最大撮影倍率 0.20倍
焦点距離 18mm フィルター径 67mm
レンズ構成 12群13枚 手ぶれ補正 -
開放絞り F1.8 テレコン -
最小絞り F16 コーティング 不明
絞り羽根 9枚
サイズ・重量など
サイズ φ73.6×82.0mm 防塵防滴 対応
重量 340g AF リニア
その他 AF/MFスイッチ
付属品
レンズフード

関連レンズ

関連記事

-Panasonicレンズ, 海外の評価
-