OLYMPUSレンズ OLYMPUS標準レンズ レンズ 海外の評価

オリンパス ED 12-45mm F4 PROは携帯性の高いハイクオリティなレンズ【海外の評価】

スポンサーリンク

IMAGING RESOURCEがオリンパス製交換レンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 12-45mm F4.0 PRO」のレビューを公開しています。

Olympus 12-45mm f/4 Pro M.Zuiko Digital ED

  • 一見すると「M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO」とかなり重複するレンズなので存在意義が分かり辛い。望遠側が5mm長くなっているが、レンズ口径はF4と暗い。12-40mm F2.8は小型軽量・シャープなレンズでF2.8と明るいレンズだ。そしてF4で大丈夫な場合は「M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO」が存在する。
  • 個人的には焦点距離が異なるズームレンズにして欲しかった。これは12mm始まり3本目のPROレンズだ。
  • ただし、12-45mm F4 PROは本当に小さなレンズだ。そして軽くて安いレンズである。

操作性・デザイン

  • 一見すると、基本的に12-40mm F2.8 PROを小型化したようなレンズだ。他のPROレンズと同じデザインとスタイルに加え、頑丈なビルドクオリティである。
  • ズームリングと鏡筒は金属製でとても頑丈で良くできていると感じる。
  • 防塵防滴仕様は12-40mm F2.8 PROから一歩進み、IPX1の規格に準拠している。これは良いことだ。
  • 「マニュアルフォーカスクラッチ」「L-Fnボタン」が存在しない。個人的にフォーカスクラッチは誤操作の元となっていたので特に欠点とは思わない。
  • ズームリングは12-40mmとほぼ同じ幅だが、フォーカスリングはとても狭くなっている。どちらも金属製でしっかりとグリップできる。
  • ズームレンズは滑らかで回転時の抵抗量は比較的小さい。12mmから45mmまでの回転量は約45度だ。12-40mmと同程度だが、ズーム時に伸縮する内筒の全長は12-40mmほど長くならない。
  • フォーカスリングは12-40mmよりとても滑らかだ。
  • 小型軽量で防塵防滴仕様であるこのレンズはE-M5 Mark IIIと特に相性が良い。旅行や日常の撮影に最適なお散歩レンズだ。

画質

  • PROに期待する優れた画質だ。ズームレンジ全域で、絞り開放からフレーム全域で素晴らしい解像性能だ。ただし、F5.6まで絞るとシャープネスが微妙に改善する。
  • F8でもディテールはとても良好だが、F11まで絞ると回折による低下が始まる。F16~F22まで絞るのは避けたほうが良いだろう。
  • 周辺減光は無いわけでは無いが、ズームレンジ全域で良く抑えている。
  • 色収差をとても良好に補正している。明るい背景の時、被写体の端に色ずれが時々あるくらいだ。
  • フォーカスは1枚の小さなレンズを動かしている。高速で静かなフォーカシングなので動画撮影にも適している。他のPROレンズと同様にパフォーマンスは優れている。全体的にとても高速だが、45mm時は12-40mm F2.8 PROより少し遅い。
  • 12-40mm F2.8のマクロ性能は印象的だったが、さらにこのレンズは広角側も優れている。小型軽量なうえに多様性を持たせる素晴らしい機能だ。
  • MF操作で特に驚きはない。ピント距離を把握できないのでピーキングや拡大機能を活用するしかない。

長所:優れた画質・小型軽量かつ防塵防滴・滑らかなズーム操作・見事な接写性能

短所:F4・ズームレンジが既存レンズと重複している

最初はこのレンズの存在意義に戸惑ったが、とても楽しく使えるレンズだ。PROらしいトップクラスの耐久性と優れた画質、そしてAFを備えている。F4の口径は魅力的と言えないかもしれないが、コンパクトで操作性や携帯性に優れている。

既にボディが大きいE-M1XやE-M1 Mark IIIではこのレンズの長所がスポイルされてしまう。それなら12-40mm F2.8を組み合わせたほうが良いだろう。このレンズは防塵防滴仕様でコンパクトなE-M5 Mark IIIと相性が良い。

ボディに関係なく、650ドルの価格設定も注目だ。PROレンズの中では最も安く、魅力的な選択肢である。発売から時間が経過した12-40mm F2.8よりも安い。旅行・風景・日常・クローズアップの撮影で携帯性の高いハイクオリティなレンズを探しているのであれば、手ごろな価格の優れた選択肢となるだろう。

IMAGING RESOURCE:Olympus 12-45mm f/4 Pro M.Zuiko Digital ED

とのこと。
PROレンズの中では最も手頃な価格で接写性能が高いズームレンズですね。既に12-40mm F2.8・12-100mm F4 IS PROが存在するので魅力を感じない人が多いかもしれませんが、防塵防滴・高画質・携帯性のバランスを重視する人にとって「これぞ!」と感じるレンズとなるかもしれません。

私は12-40mm F2.8・12-100mm F4 IS PROを使って来たうえで12-45mm F4 PROを購入しました。印象としてはIMAGING RESOURCEとほぼ同じです。E-M5 Mark IIIと組み合わせるのが最適で、E-M1 Mark IIIだと少し長所が薄れてしまうように感じます。個人的には「10-25mm F4」あたりを投入して欲しかったかなと。

M.ZUIKO DIGITAL ED 12-45mm F4.0 PROの最新情報を集めるページはコチラ

関連レンズ

関連記事

サイト案内情報

オリンパスレンズ関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

-OLYMPUSレンズ, OLYMPUS標準レンズ, レンズ, 海外の評価
-

Copyright© とるなら~写真道楽道中記~ , 2020 All Rights Reserved.